ポケットWiFi

hi-ho Let’s Wi-Fiは大容量通信をしたい人におすすめのポケットWi-Fi!

hi-ho Let’s Wi-Fiってどんなサービス?」「手軽に持ち運びができて、いつでも好きなだけ使えるってほんと?」と疑問をお持ちではありませんか?

2020年3月頃、複数のポケットWi-Fi事業者で発生した大規模な通信障害の問題から、いまでは「データ通信無制限」ではなく「明確な容量を提示する」方法に切り替える事業者が増えてきています。

ただし、事業者によって速度制限までのデータ通信量の目安が異なるので、よく比較しないまま適当にサービスを選んでしまうと、あなたが希望する使い方ができないかもしれません。

そこでおすすめなのが、1か月で200GB以上の超大容量通信が可能で、初期費用を安く抑えられる「hi-ho Let’s Wi-Fi」です。

hi-ho Let’s Wi-Fiの概要
月額料金4,300円
2年利用時の総額103,200円
初期費用事務手数料:3,000円(初回のみ)
端末代金:無料
契約期間2年間(以後1年ごとの自動更新)
解約金0~11か月目:18,000円
12~23か月目:9,500円
更新月(24か月目・36か月目):0円
25か月目以降:9,500円
特徴▽ ドコモ、au、ソフトバンクのマルチキャリア対応
▽ 1日あたり7GB(31日換算で217GB)まで高速通信が可能
▽ 制限がかけられるまでの目安が公表されていてわかりやすい
▽ 世界100カ国に対応で電源を入れ直すだけでインターネットがすぐ使える
▽ キャンペーン適用で事務手数料0円+初月無料+2か月目が格安料金で使える

本記事では大容量のポケットWi-Fiを探している人に向けて、hi-ho Let’s Wi-Fiの特徴やメリット、実際に使う時に気をつけるべき注意点を分かりやすくご紹介していきます。

hi-ho Let's Wi-Fiでは現在、期間限定キャンペーンを実施しているので、申し込むなら今がチャンスですよ!

hi-ho Let's WiFiの申し込みはこちら

hi-ho Let’s Wi-Fiの特徴・メリット

まずは、hi-ho Let’s Wi-Fiの特徴やメリットから見ていきましょう。

hi-ho Let’s Wi-Fiとは?

hi-ho Let’s Wi-Fiは、ドコモ・au・ソフトバンクのマルチキャリアに対応したポケットWi-Fiです。

WiMAXや格安SIM、プロバイダとして様々なサービスを提供する「株式会社ハイホー」が運営しています。

株式会社ハイホー
設立2007年6月1日
代表者鈴木 武人
本社所在地〒171-0021 東京都豊島区西池袋2-41-8 IOBビル3階
事業内容インターネット接続事業
・WiMAX、ポケットWi-Fi、格安SIM、光回線、ISPなど
株主株式会社ISPホールディングス(100%)

本記事で紹介する「hi-ho Let’s Wi-Fi」の前には、データ通信量が完全無制限の「hi-ho GoGo! Wi-Fi」を販売していました。

ただし、2020年3月ころに発生した他社の大規模通信障害の問題を受けて、2020年9月現在では無制限WiFiサービスの新規受付を停止しています。

月間200GB超の大容量通信が可能

hi-ho Let’s Wi-Fiは、1日あたり7GBまでのデータ容量を高速通信で利用できます。1か月(31日)に換算すると約217GBと、超大容量のデータ通信が可能です。

他社のポケットWi-Fiは1日あたり2~3GB程度の制限を設けていることが多く、1か月単位でみても100~150GBで速度制限になってしまうケースが大半です。

また、モバイルルーターのさきがけともいえる「WiMAX2+」は、直近3日間で10GBまでの容量制限があるので、hi-ho Let’s Wi-Fiはこれらに比べて非常に多くのデータ通信が可能となっています。

ただし、hi-ho Let’s Wi-Fiで1日7GBを超えてしまうと、超過した翌々日の通信速度が128Kbpsに制限されてしまいます。

128Kbpsという速度は、ドコモ・au・ソフトバンクでスマホを使っているときの速度制限と同じです。

普通のWebサイトを表示するのにも十数秒の時間がかかるほどの遅さなので、1日あたりのデータ通信量には気をつけましょう。

hi-ho Let’s Wi-Fiの各種料金

hi-ho Let’s Wi-Fiの各種料金は以下のとおりです。

hi-ho Let’s Wi-Fiの各種料金
月額料金(国内)4,300円
※初月料金は日割り
※キャンペーン適用で割引あり
2年利用時の総額(国内)103,200円
利用料金(海外)アジア(一部)・オセアニア(一部)・ヨーロッパ・北米:970円/日
アジア(一部)・オセアニア(一部)・中東・中米・南米・アフリカ:1,600円/日
※高速通信が可能なデータ容量は1日あたり1GB
初期費用事務手数料:3,000円(初回のみ)
端末代金:無料
オプションhi-ho Wi-Fi補償オプション:500円/月
契約期間2年間(自動更新)
解約金0~11か月目:18,000円
12~23か月目:9,500円
更新月(24か月目):0円
25か月目以降:9,500円

hi-ho Let’s Wi-Fiの月額料金は、はっきり言ってしまうとWiMAX2+や他のポケットWi-Fiよりも高めです。

しかし、1日あたりのデータ通信量が大容量、トリプルキャリアに対応していて最適な回線に自動接続される点を考慮すると、実はそこまでコスパは悪くありません。

そのため、ギガ不足で速度に悩まされることなくインターネットを使いたい人には、大容量のデータ通信ができるhi-ho Let’s Wi-Fiがおすすめだといえます。

ただし、hi-ho Let’s Wi-Fiには契約期間による縛りがあるので、短期間だけ使いたいという場合にはおすすめできません。

端末代が無料

hi-ho Let’s Wi-Fiは、端末代金が無料で申し込みができます。

WiMAX2+では端末代金として15,000~20,000円程度の費用がかかってしまうので、hi-ho Let’s Wi-Fiは初期費用をなるべく安く抑えたい人にも向いています。

使える端末はグローカルネット社の「U2s」

hi-ho Let's Wi-Fiの端末「U2s」

hi-ho Let’s Wi-Fiで使える端末は、グローカルネット社の「U2s」という端末です。以下にその詳細をまとめました。

U2sの端末スペック
メーカーGLOCALNET
通信速度下り:最大150Mbps
上り:最大50Mbps
サイズ127×65.7×14.2mm
重量151g
バッテリー容量3,500mAh
連続使用可能時間最大12時間
同時接続台数5台
付属品MicroUSBケーブルのみ
※ACアダプターは付属していません
本体カラーゴールド、グレー

クラウドSIMに対応したモバイルルーターで、下り最大150Mbpsの速度でトリプルキャリアの回線が使えます。

ただし、ディスプレイがついておらず、バッテリー残量は本体についている4つのLEDランプで判断しなければなりません。

連続通信時間は最大12時間ですが、基本的には毎日充電して使うイメージとなるでしょう。

なお、WiMAX2+のようなクレードル(充電スタンド)などは用意されていません。

500円の補償オプションあり

hi-ho Let’s Wi-Fiには、万が一の故障・破損・水没に備える補償サービスがあります。月額500円で加入できるオプションなので、端末本体の故障や水没が不安な人は申し込んでおきましょう。

補償オプションの詳細は以下のとおりです。

hi-ho Wi-Fi端末補償詳細
申し込み条件hi-ho Let’s Wi-Fiとの同時加入
※あとからの加入、解約後の再加入は不可
対象機器hi-ho Let’s Wi-Fiルーター機器
対象期間本サービス加入期間
回数制限1契約につき年間2回まで
補償対象▽ 取扱説明書などの注意書きに従った正常な使用状態で端末機器が故障した場合
▽ 水濡れが原因で機器が故障した場合
▽ 端末機器に劣化・外部損傷が生じた場合で弊社が認めた場合
※盗難・紛失は対象外
補償対象外▽ お客様の過失/故意による故障
▽ お客様の改造による損害
▽ 盗難/紛失
▽ 使用による劣化や色落ち等
注意事項▽ 保証対象期間は、自然故障の場合は3年(起算日はご利用開始日)、落下・水没による故障の場合は本サ-ビスの契約期間中のみ
▽ 年間で2回目のご利用時は、3,000円の修理・交換費用が発生する
▽ 対象端末の付属品(USBケーブル等)・バッテリー等の消耗品、ソフトウェア又は端末カバー等の▽ 周辺機器等は含まれない

【公式】hi-ho Wi-Fi端末補償

注意点として、hi-ho Wi-Fi端末補償は「端末本体の盗難や紛失」には対応していません。

また、hi-ho Let’s Wi-Fiに申し込むときにしか加入できず、途中加入や解約後の再加入などはできないので、事前に確認しておきましょう。

キャンペーン実施中!

hi-ho Let’s Wi-Fiでキャンペーン実施中!

hi-ho Let’s Wi-Fiでは、事務手数料と初月の利用料金が無料になるキャンペーンが行われています。

2020年9月30日までに申し込んだ人全員がもれなく対象となるので、hi-ho Let’s Wi-Fiを検討中の人はお早めにお申し込みください。

キャンペーンの詳細内容は以下のとおりです。

特典詳細
キャンペーン期間2020年8月1日~2020年9月30日
特典内容初月月額料金0円(4,300円割引)
2か月目月額料金2,980円(1,320円割引)
事務手数料0円(3,000円割引)
特典適用条件キャンペーン専用サイトからの申し込み
特典適用外▽ キャンペーン特典受領前にコース変更または解約の場合
▽ 受け取り拒否等により対象端末がハイホーに返却され、申し込みがキャンセルになった場合
▽ 初期契約解除制度を利用した場合

キャンペーン専用サイトからの申し込みで、初月の月額料金と事務手数料が無料&2ヶ月目の月額料金が割引になるため、お得にhi-ho Let's Wi-Fiを始めたい人はぜひ申し込みを検討してみてください。

hi-ho Let's WiFiの申し込みはこちら

マルチキャリア対応(ドコモ、au、ソフトバンク)

hi-ho Let’s Wi-Fiは、国内の大手通信キャリアであるドコモ・au・ソフトバンクのマルチキャリアに対応しています。

これまでのポケットWi-FiやWiMAX2+は、端末内部に1枚のSIMカードが差し込まれています。

そのSIMカードの情報をもとにしてデータ通信を行うため、いままでのモバイルルーターはどれか1つのキャリアでしかデータ通信ができず、サービス対象エリア外に出てしまうと一切のデータ通信ができないといった問題がありました。

一方のhi-ho Let’s Wi-Fiは、インターネット上で複数枚のSIMカードを管理する「クラウドSIM」に対応しています。

その時々で繋がりやすい回線を各端末に割り当てているので、「ドコモが繋がりづらい場所ではau回線」といった具合に、いつでもどこでも快適にインターネットが利用できることが特徴です。

世界100か国以上で利用可能

クラウドSIMに対応のhi-ho Let’s Wi-Fiは、旅行や出張で海外へ行く際にも便利なアイテムです。

現地についてから電源を入れ直せば、クラウドSIMの技術によって現地の通信事業者へ自動接続してくれるので、海外用のレンタルWiFiやSIMカードを購入する必要がありません。

世界100カ国以上で利用可能なので、hi-ho Let’s Wi-Fiを1台持っていれば、海外でのネット利用で困ることはほぼないといえるでしょう。

hi-ho Let’s Wi-Fiが使える国や地域については公式ホームページをご参照ください。

【公式】hi-ho Let's Wi-Fi海外利用可能エリア(pdf)

hi-ho Let’s Wi-Fiのデメリット

ここまで、hi-ho Let’s Wi-Fiの特徴やメリットについて解説してきました。

1か月で200GB以上の大容量通信が可能なhi-ho Let’s Wi-Fiですが、その一方でデメリットもあります。

hi-ho Let’s Wi-Fiのデメリット
  • 1日あたり7GBまでしか使えない
  • 他のポケットWi-Fiより高めの料金設定
  • 契約期間に2年間の縛りあり
  • 支払い方法がクレジットカードのみ

これらのデメリットは、hi-ho Let’s Wi-Fiを使う上で必ず知っておくべき注意点ばかりです。

hi-ho Let’s Wi-Fiを検討中の人は、しっかりと目を通してから申し込むようにしてください。

1日あたり7GBまでしか使えない

hi-ho Let’s Wi-Fiは、1日あたり7GBまでしか高速通信ができません。1日7GBを超えてしまうと128Kbpsの速度制限となってしまうので気をつけましょう。

以下、1日7GBでできることをまとめました。

7GBでできること
YouTube動画の視聴144p:約58時間
240p:約42時間
360p:約22時間
480p(SD画質):約11時間
720p(HD画質):約7時間
1080p(FHD画質):約3時間
Webサイト22,449回(1ページ0.3MB換算)
LINEトーク:93.1万回(送信1回0.002MB換算)
音声通話:385時間(通話1分0.3MB換算)
ビデオ通話:23.1時間(通話1分5MB換算)
Instagram写真閲覧:9.1時間(5分間50MB換算)
Googleマップ東京23区を表示して拡大6回:31,010回(0.2MB換算)
メール500万画素デジカメで撮影した写真添付:2,331回(3MB換算)

なお、閲覧する動画や画像、Webサイトのバナー表示などによって通信量は変動します。

上記はあくまで目安であることを念頭に置くようにしてください。

他のポケットWi-Fiより高めの料金設定

hi-ho Let’s Wi-Fiは月額4,300円で利用できますが、他のポケットWi-Fiに比べると月額料金は高めの金額設定となっています。

以下、hi-ho Let’s Wi-Fiと他のポケットWi-Fiの月額料金を比較した一覧表をご覧ください。

hi-ho Let’s Wi-Fiとの月額料金比較表
サービス名データ容量月額料金2年利用時の総額
hi-ho Let’s Wi-Fi7GB/日
※217GB/31日
4,300円103,200円
クラウドWiFi東京無制限
※150GB/月目安
3,380円81,120円
Mugen WiFi100GB/月3,150円75,600円
限界突破WiFi5GB/日
※5~10GB/日で下り4Mbps)
※10GB~/日で128Kbpsに低速化
3,500円84,000円
ZEUS WiFi100GB/月4,280円102,720円
THE WiFi4GB/日
※124GB/31日
初月:日割り
1~2か月目:4,280円
3か月目以降:4,642円
110,322円

ご覧のとおり、他のポケットWi-Fiに比べると月額料金はやや高めです。

ただ、使えるデータ容量は他社よりも圧倒的に多いので、1GBあたりのコスパは安いといえます。

hi-ho Let’s Wi-Fiは、ギガ不足に悩まされずに大容量のデータ通信を使いたい人におすすめのポケットWi-Fiです。

契約期間に2年間の縛りあり

hi-ho Let’s Wi-Fiは、申し込んでから2年間の縛りがあります。

また、最初の2年間を過ぎたあとは1年ごとの自動更新となるので、更新月以外に解約すると以下の解約金が発生してしまいます。

hi-ho Let’s Wi-Fiの解約金
  • 0~11か月目:18,000円
  • 12~23か月目:9,500円
  • 更新月(24か月目・36か月目):0円
  • 25か月目以降:9,500円

他社に比べて圧倒的に多いデータ通信ができることがhi-ho Let’s Wi-Fiの強みですが、契約期間に縛られてしまうことが欠点です。

他のポケットWi-Fiでは契約期間の縛りが一切ないサービスも登場しているので、短期間だけ利用したい場合には別のサービスに申し込むのが良いでしょう。

支払い方法がクレジットカードのみ

hi-ho Let’s Wi-Fiは、クレジットカード支払いにしか対応していません。

口座振替や請求書払いは選べないので、クレジットカードを持っていない人はご注意ください。

hi-ho Let’s Wi-Fiの申し込み手順・解約方法

ここまで、hi-ho Let’s Wi-Fiの特徴や注意点について解説してきました。

最後に、hi-ho Let’s Wi-Fiの申し込み手順や解約方法についてご紹介していきます。

申し込み手順

hi-ho Let’s Wi-Fiの申し込み手順は以下のとおりです。

hi-ho Let’s Wi-Fiの申し込み手順
  1. hi-ho Let’s Wi-Fiのキャンペーン専用サイトにアクセスする
  2. トップページ内の「今すぐお申し込み」を押す
  3. 端末・オプションを選択して「この内容でお申込み」ボタンを押す
  4. 申し込み内容を確認して契約者情報・支払い方法情報を入力する
  5. 申し込みに関する注意事項、サービス約款・重要事項説明書を確認する
  6. 注意事項等を確認したらチェックを入れて「申し込みをする」ボタンを押す
  7. 最終確認をして申し込み完了

申し込み内容を確認して契約者情報等を入力する際、必ず特典内容が反映されているかをご確認ください。

ここで「事務手数料・初月料金0円」となっていない場合、キャンペーン専用サイトからの申し込みだと認識されていないということになるので、よく確認しましょう。

また、端末補償オプションは初回申し込み時にしか加入できないので、端末の故障や水没が不安な人はつけ忘れないようにしてください。

解約方法

hi-ho Let’s Wi-Fiの解約方法は、以下のインフォメーションデスクに電話をするだけです。

hi-ho Let’s Wi-Fiの申し込み手順
  • 電話番号:0120-858140
  • 携帯電話:0570-064800
  • 受付時間:9時~18時
  • 解約受付期限:毎月24日18時まで

Webサイトやメールでの解約受付はしていないため、上記の受付時間に注意してインフォメーションデスクへ電話をしてご解約ください。

なお、更新月以外で解約する場合には最大で18,000円の解約金が発生する恐れがあります。

また、当月末で解約をするためには毎月24日18時までに電話連絡をしなければならないので気をつけましょう。

まとめ:hi-ho Let’s Wi-Fiは大容量通信を利用したい人におすすめ!

hi-ho Let’s Wi-Fiは、月額4,300円で月に200GB以上のデータ通信が可能なポケットWi-Fiです。

本記事でご紹介した特徴と注意点を改めて以下にまとめます。

hi-ho Let’s Wi-Fiの特徴と注意点まとめ
特徴注意点
▽ 1日あたり7GB(31日間さんで217GB)まで使えるポケットWi-Fi
▽ ドコモ・au・ソフトバンクのマルチキャリアに対応
▽ クラウドSIM対応で世界100カ国以上で面倒な手続きなしでそのまま利用できる
▽ 端末代金が無料なことに加え、キャンペーン適用で事務手数料・初月料金も0円になる
▽ 1か月で使えるデータ容量が多いことから他社に比べて月額料金が高め
▽ 1日7GBを超えると128Kbpsまで低速化
▽ 2年間(以後1年間の自動更新)の縛りがある
▽ 支払い方法がクレジットカード払いしか選べない

月額料金に関しては他社のポケットWi-Fiよりも高めの金額設定ですが、1か月で200GB以上使えることを考えると、決してコスパが悪いわけではないことが分かります。

マルチキャリアに対応していることから、いつでもどこでも快適にインターネットが使えるので、大容量通信を利用したい人にはおすすめのサービスです。

hi-ho Let's WiFiの申し込みはこちら

-ポケットWiFi

Copyright© 爆速WiFi道場 , 2020 All Rights Reserved.