あなたにぴったりのポケットWiFiを教えます

爆速!ポケットWiFi部

WiMAX

GMOとくとくBB WiMAX2+はキャッシュバックなしがおすすめな5の理由

投稿日:

WiMAXのプロバイダとして人気が高い「GMOとくとくBB」ですが、おそらく殆どの方が高額キャッシュバックに惹かれて契約を検討していると思います。しかし、そのキャッシュバックに惹かれて契約するのは間違い。

きちんと受け取れなかったことも考慮して、2年間で最も安くなるプランを選択すべきです。そしてあまり知られていませんが、GMOとくとくBBにはキャッシュバックなしで月額料金を大幅割引するキャンペーンも開催されています。正直な所、絶対にキャッシュバックなしのキャンペーンで契約をすべきです。

そこで本記事では、GMOとくとくBB WiMAX2+の契約はキャッシュバックなしがおすすめな理由を徹底解説。キャッシュバックありと比較して、どっちがお得かも紹介しています。

GMOとくとくBBでは「キャッシュバックあり/なし」を選べる

GMOとくとくBBではWiMAX業界では珍しく、キャッシュバックありのキャンペーンと、キャッシュバックなしだが月額料金を大幅割引するキャンペーンの2つが開催されています。

キャッシュバックありのキャンペーンを選ぶと、最大で40,000円以上ものキャッシュバックを受け取れる権利を与えられます。一方で月額料金割引キャンペーンの方は、毎月の基本料金を一定額割り引く形になります。

どちらを選んでもWiMAX業界で最安値級なのは間違いありません!ただし、私がキャッシュバックなしの方をおすすめする理由について見てから考えてもらえると嬉しいです。

GMOとくとくBBはキャッシュバックなしがおすすめな5の理由

1.損をすることが絶対にない

キャッシュバックなしの場合、絶対に料金面で損をすることはありません。なぜなら、月額料金は決められた額のまま契約期間が終わるまで続くからです。

多くの方はキャッシュバックありで申し込みをする際、キャッシュバックを受け取ったことを前提にトータル料金を計算しますが、もし受け取れなかった場合、月額料金が非常に高くなることまでは考慮していません。

そこで予めキャッシュバックはないけれども、月額料金を割引してくれるキャンペーンを適用すれば、最初から最後まで損をすることは絶対にありません。

2.キャッシュバック受け取り月を気にしなくても良い

GMOとくとくBBは、キャッシュバックの受け取りが契約開始月から11ヶ月後になっています。そのため、その期間中ずっとキャッシュバックのことを頭の片隅に入れておかなければなりません。

一応受け取り月になったらメールが届きますが、普段Gmailなどを見る習慣がほとんどない人、登録したメールアドレスを忘れたりパスワードを紛失してしまったら、メールすら見ることができません。

もう少し早くキャッシュバックを貰えるのなら話は変わりますが、高額キャッシュバックを実施している都合上、早めのキャッシュバック配布はできないようになっています。なので、キャッシュバックなしのほうが精神的にも楽なのでおすすめです。

3.面倒な受け取り手続きをしなくても良い

キャッシュバックの受け取りは、色々と面倒な手続きを全てクリアしないと貰うことができません。実際に受け取るまでは、次の手順を踏まなければなりません。

  • 11ヶ月経過したら、契約した時に作成したGMOドメインのメールアドレス宛にキャッシュバック案内が届く
  • 翌月末までにキャッシュバック振込先口座情報を入力する
  • 銀行口座登録を行った翌月末の営業日にキャッシュバック振込

3ステップなので簡単では、と感じるかもしれませんが、きちんと受け取るには次のことを気をつけましょう。

  1. 銀行口座情報は絶対に間違えないこと
  2. 12ヶ月目までに必ず銀行口座情報を登録すること
  3. メールは「GMOドメイン」のメールアドレスに届くこと

キャッシュバックが受け取れなかった人の多くは、「メールにキャッシュバックの案内が来ていることに気が付かなかった」と話しています。このような事態になる理由は、メールが送られてくるのは契約時にGMOドメインで作成したメールアドレス宛だからです。

契約時に登録したGmailなどではなく、GMOドメインのメールアドレスにメールが届きます。この勘違いが多く、期日を過ぎてしまって受け取れなかったという悪い評判が跡を絶ちません。

そういった事態を防ぐためにも、キャッシュバック受け取りではなく、最初から月額料金を割引するキャンペーンを選択するのが正解。なるべく損をしない形でWiMAXを契約しましょう。

4.キャッシュバックなしでも2年プランが選択できる

GMOとくとくBB WiMAX2+の大きなメリットの1つとして、「2年プラン」が選択できることです。多くのプロバイダでは2年プランを廃止し、既に3年プランのみに移行していますが、GMOとくとくBBはまだ大丈夫です。

また、GMOとくとくBBで契約している人の8割以上の方は、2年プランを選択しています。当然ながら、キャッシュバックなしのキャンペーンを選んだとしても2年プランを選べるので安心して下さい。

5.トータル料金は約1万円差!そこまで大きな差はない

一番注目してもらいたいのが、キャッシュバックありとキャッシュバックなしでは、どこまでトータル料金に差が生まれるかということです。例えば、下記の2年プランをキャッシュバックありなしで、トータル料金を比較。

プラン名 ギガ放題プラン(2年 CBなし) ギガ放題プラン(2年 CBあり)
2年間トータル料金 81,748円 102,999円
月額料金 1~2ヶ月目:2,590円
3~24ヶ月目:3,344円
25ヶ月目以降:4,263円
1~2ヶ月目:3,609円
3~24ヶ月目:4,263円
25ヶ月目以降:4,263円
契約事務手数料 3,000円 3,000円
機種代金 0円 0円
送料 0円 0円
ハイスピードプラスエリアモード 1,005円 0円
契約期間 2年間 2年間
契約更新月 25ヶ月目 25ヶ月目
違約金 1~12ヶ月目:19,000円
13~24ヶ月目:14,000円
25ヶ月目:0円
26ヶ月目以降:9,500円
1~12ヶ月目:19,000円
13~24ヶ月目:14,000円
25ヶ月目:0円
26ヶ月目以降:9,500円
通信速度制限 3日/10GB 3日/10GB
初期契約解除 20日以内無料 20日以内無料
最大キャッシュバック金額 - 33,900円

この場合、キャッシュバックを受け取れなかった場合は当然キャッシュバックなしのほうがお得ですが、キャッシュバックを受け取れた場合は、約12,649円キャッシュバックありのほうがお得になります。

しかし、差はわずか1万円程度。この差が大きいか小さいかは自分の気持ち次第ですが、受け取れなかったことを考慮に入れると確実に月額料金割引のほうが得と言えます。

念の為、3年プランのトータル料金もチェック。

プラン名 ギガ放題プラン(3年 CBなし) ギガ放題プラン(3年 CBあり)
2年間トータル料金 130,216円 152,160円
月額料金 1~2ヶ月目:2,590円
3~24ヶ月目:3,344円
25ヶ月目以降:4,263円
1~2ヶ月目:3,609円
3~24ヶ月目:4,263円
25ヶ月目以降:4,263円
契約事務手数料 3,000円 3,000円
機種代金 0円 0円
送料 0円 0円
ハイスピードプラスエリアモード 1,005円 0円
契約期間 2年間 2年間
契約更新月 25ヶ月目 25ヶ月目
違約金 1~12ヶ月目:19,000円
13~24ヶ月目:14,000円
25ヶ月目:0円
26ヶ月目以降:9,500円
1~12ヶ月目:19,000円
13~24ヶ月目:14,000円
25ヶ月目:0円
26ヶ月目以降:9,500円
通信速度制限 3日/10GB 3日/10GB
初期契約解除 20日以内無料 20日以内無料
最大キャッシュバック金額 - 42,100円

3年プランの場合、貰えるキャッシュバック額が高くなります。そのため、キャッシュバックを受け取れた場合は、約20,156円分得になります。3年プランはキャッシュバックが受け取れたら確実に得をしますが、受け取れなかった場合は約2万円分損をすることに注意しましょう。

2年プランを選択する人が多い現状、約1万円分の差を大きいか小さいかの捉え方は自分次第!筆者はキャッシュバックを受け取れないことを前提として、キャッシュバックなしで契約するほうが最終的に得をすると考えています。

GMOとくとくBB WiMAX2+「月額割引キャンペーン」の詳細

実際に、GMOとくとくBB WiMAX2+で行っている「月額割引キャンペーン」はどんなサービスなのかを紹介します。月額割引キャンペーンとは、キャッシュバックなしで、毎月の基本料金を割引するキャンペーンです。

サービス内容は、キャッシュバックありなしで全く変わりません。

GMOとくとくBB WiMAX2+の月額割引は本当に安いのか?

他社のWiMAXと比較して、本当にGMOとくとくBBが安いのか気になる所だと思います。そこで、有名なプロバイダや2年プランを取り扱っているプロバイダと2年、3年のトータル料金を表で比較しました。

2年 3年 契約期間
Broad WiMAX 92,994円 131,626円 3年
カシモWiMAX 83,720円 - 2年
BIGLOBE 95,350円 147,910円 2年/3年
GMOとくとくBB 81,748円 130,216円 2年/3年
So-net WiMAX 93,620円 124,680円 3年
3Wimax 97,830円 145,770円 4年
UQ WiMAX 117,620円 160,680円 2年/3年

この表を見て分かる通り、2年プランを選択した場合はGMOとくとくBBが最安値。3年プランを選択した場合でも2番目にトータル料金が安いことがわかります。

カシモWiMAXは選べる端末が決まっているため、自由度で言えばGMOとくとくBBに劣ってしまいます。

GMOとくとくBB WiMAX2+のメリット

メリット1:20日以内のキャンセルが可能

多くのプロバイダでは、「初期契約解除制度」を設けており、当然ながらGMOとくとくBBにも存在します。しかし、他のプロバイダでは通常8日以内のキャンセルの所、GMOとくとくBBでは20日以内と期間を拡大しています。

8日以内だと3日制限を試せずに返さなきゃいけない…。
8日以内に返送までするのは無理!

正直な所、8日以内のキャンセルは時間がなさすぎです。プロバイダによっては、8日以内に返送まで完了させ、端末が到着していないとキャンセルできないという条件をつけています。

一方のGMOとくとくBBでは、20日以内までのキャンセルを受け付けているので、3日制限のチェックや室内の電波状況を確認するには十分なほどの期間を得られます。

メリット2:3年プランならLTEオプションが無料

GMOとくとくBBでは、3年プランを選択した場合に限り、通常月額1,005円の「LTEオプション」が無料で使えます。LTEオプションとは、WiMAX回線をau回線に切り替えるためのオプションで、WiMAXの電波が入らない時にauの電波に切り替えて通信を行うことができます。

auの人口カバー率は99%と言われているので、これを使えばよほどのことがない限りは電波を拾うことができます。

しかし、LTEオプションには弱点も存在します。

それは、月に7GB以上利用してしまうと、WiMAXの速度制限が月末まで続くことです。しかも、速度が128kbpsまで低下するので使い物にならなくなります。

通常ならば3日制限がかかっているWiMAXは、翌日の18時~2時までの速度制限でそれ以降に解除されるのですが、LTEオプションを7GB以上使うとそれも無くなってしまい、月末まで128kbpsで過ごさなければならなくなります。

緊急時に使う分には良いですが、それ以外では出番のないLTEオプション。3年プランでは無料というメリットがありますが、2年プランを選択した場合はそもそもオプションとして選択する必要はないと思います。ただし、持っていると便利なのは間違いありません。

メリット3:最新機種が無料で手に入る

GMOとくとくBBでは、現在の最新機種である「Speed Wi-Fi NEXT WX04」、「Speed Wi-Fi NEXT W05」、「Speed Wi-Fi HOME L01s」の3つの中から、1つ機種を無料で選ぶことができます。

もしあなたが自宅でのみWiMAXを使うのでしたら、同時接続数が最大42台のホームルーターである「Speed Wi-Fi HOME L01s」を選ぶべきですし、持ち歩きを考慮に入れるのでしたら、「Speed Wi-Fi NEXT WX04」、「Speed Wi-Fi NEXT W05」のどちらかを選ぶのが無難です。

個人的なおすすめは、通信速度の理論値が最高の「Speed Wi-Fi NEXT W05」をクレードルと呼ばれる専用キットと一緒に購入するのをおすすめします

GMOとくとくBB WiMAX2+は「キャッシュバックなし&ギガ放題」での契約が最強

GMOとくとくBB WiMAX2+では、ライトプランとギガ放題の2つが存在します。

  • ライトプラン:毎月7GBまでが通信上限
  • ギガ放題:データ通信無制限(3日/10GBの制限あり)

当然ながら、ギガ放題を選ぶことをおすすめします。料金事態はライトプランのほうが安いですが、毎月7GBですと下手をしたら2、3日でデータ上限を突破してしまう可能性もあります。

ベストな組み合わせな次の通り!

GMOとくとくBB/おすすめの組み合わせ

  • キャッシュバックなしの「月額割引キャンペーン」
  • 2年プラン
  • ギガ放題
  • LTEオプションに加入しない

契約後はオプションの解除を忘れずに

最後に絶対に忘れてはいけないことをお伝えします。GMOとくとくBBでは、最初の契約時に必ず「安心サポート(月額300円)」もしくは「安心サポートワイド(月額500円)」と「Wi-Fiオプション」に加入しなければなりません

契約後、これらのオプションが不要ならば「BBnavi」より速攻解除しましょう。最大2ヶ月まで無料のオプションなので、早めにやっておくとオプション料金で損をしなくなります。

GMOとくとくBB WiMAX2+のキャッシュバックなしがおすすめな理由まとめ

ここまで、GMOとくとくBB WiMAX2+の契約はキャッシュバックなしがおすすめな理由について徹底的にまとめてきました。

多くの方は、キャッシュバックありで契約をして、結果的に損をしています。正直、キャッシュバックは運営企業のさじ加減な部分もあるので、難癖をつけられて受け取れないケースも稀にあります。

そういった事態を防ぐなら、絶対にキャッシュバックなしの月額料金割引キャンペーンのほうがお得です。トータルで損をしないためにも、GMOとくとくBB WiMAX2+と契約するならキャッシュバックなしをおすすめします。

GMO とくとくBB公式(月額料金大幅割引)

-WiMAX
-GMOとくとくBB, WiMAX, キャッシュバック

Copyright© 爆速!ポケットWiFi部 , 2018 All Rights Reserved.