ポケットWiFi

民泊WiFi Famifi(ファミファイ)の評判・レビュー/1週間使ってわかったメリット・デメリット

更新日:

数々のレンタルポケットWiFiをレビューしてきましたが、最近は日割りのモバイルWiFiよりも月額払いのレンタルポケットWiFiが来ていると感じています。

そんな筆者は、これまで月額レンタルポケットWiFiの使用レビューをいくつか書いてきました。

どれも使いやすいサービスではありますが、新たに「これは良いかも!」と見つけたサービスが「Famifi(ファミファイ)」です。

そこで本記事では、民泊WiFi Famifiの使用レビュー、ネット上での口コミ/評判について徹底解説していきます。

簡単に使用した感想を言うと、今まで使ってきた月額レンタルポケットWiFiの中で、1、2位を争う使いやすさ、月額料金でした。

Famifi(ファミファイ)とは?

Famifi(ファミファイ)とは、familiar link(ファミリアリンク)が提供するAirbnbなどの民泊施設でお客さまに貸し出すための「民泊ポケットWiFi」です。

昨今は、あらゆる旅館やホテルでインターネットサービスのレンタルとしてポケットWiFiを貸し出すところが増えてきています。旅行が好きな方にとっては、余計な荷物が増えず現地でポケットWiFiを借りられるメリットがあり、非常に人気が高まってきています。

しかも、Famifiの場合データ使用量無制限という優れたサービスとなっています。

そんな優れたサービスを提供しているため「個人でもつかえないのか?」という要望に応え、個人でもfamifiのポケットWiFiを借りられるようになりました。

Famifi 5つの特徴

月額料金が安い

Famifi(ファミファイ)は民泊WiFiの中でも月額料金が安いことで知られています。通常の月額料金が安いのはもちろんのことですが、最初の2ヶ月間はさらに安い2,480円で利用できるのがポイントです。

famifiの料金周りをまとめたのが下記となります。

月額料金1~2ヶ月:2,480円
3ヶ月目以降:3,980円
端末本体料金なし
解約違約金なし
初期不良8日以内無料
安心保証500円
契約事務手数料3,000円
解約事務手数料5,000円
送料1,000円
紛失/破損10,000円(安心保証加入:無料)

基本的な月額料金は3,980円となっています。

契約時に3,000円の事務手数料がかかりますが、これは月額レンタルポケットWiFiのほとんどで発生する料金なので、そこまで大きなデメリットにはなりません。

また、支払い方法はクレジットカードのみとなっており、月末に自動決済されます。

初月のみ安心保証加入必須!解約はメールで受付しています。

1年間Famifiを使ったときのトータル料金

仮に1年間FamifiのポケットWiFiを使った場合、契約事務手数料込みで47,760円となります。

これをUQ Communicationsが提供しているUQ WiMAXだと、1年間で53,308円です。さらに違約金が発生するので料金差はもっと出てきます。

1年程度ポケットWiFiを使うのでしたらFamifiがお得と言えるでしょう。

WiMAX回線をデータ通信無制限で使える

FamifiではWiMAX回線が使えるのが特徴の一つです。

利用できる端末はWX03と少しだけ古い機種となっていますが、通信速度はそこまで気にする必要がありません。通信速度最大下り440Mbpsも出るなら十分でしょう。なお、記事の下部でも書いていますが、実はちょっとした小技を使ってもっと快適な通信をすることが出来ます。

また、WiMAX回線を月間データ通信無制限で使えるのもポイント。

他のWiMAX同様に3日/10GBの速度制限はありますが、それさえ守っていれば特に問題ありません。WiMAXの品質も本家と代わりありませんし、通信速度も申し分ありません。

契約期間の縛りなし

Famifiでは2年縛り、3年縛りといった契約期間の縛りが一切ありません。いつでも解約して良いので、2年縛りがいつ終わるか等を気にする必要がなくストレスのないポケットWiFi生活を送れるでしょう。

解約事務手数料に注意

Famifiでは契約縛りがありませんが、解約する際の手数料として5,000円発生することに注意して下さい。ただ、他のWiMAXサービスだと1年以内の解約が最大19,000円、2年でも14,000円が多いので、それらに比べると解約金は安いです。

本人確認書類なしで契約可能

ポケットWiFiを始め、インターネットサービスを契約する際は、免許証やパスポートなどの本人確認書類のアップロードが必須となっています。

あまりネット契約をしたくない人は、もしかすると本人確認書類の提出が嫌、悪用されたり流出したら怖いと感じているかもしれません。また、民泊WiFiはまだそれほど知名度がないので、そういった所に免許証のコピーを渡すのは不安というケースも。

しかし、Famifiでは現時点で本人確認書類の提出が必要ありません

他の月額レンタルポケットWiFiサービスでは、FUJI WiFiやSAKURA WiFiでは必須でしたが、それがないのがFamifiのメリットの一つ。

契約縛りなし、端末代金0円、月額料金もリーズナブルの3秒師揃った民泊WiFiに、本人確認書類の提出が不要という後押しをしてくれるため、契約の敷居がグッと低くなったのではないでしょうか。

本人確認書類が必要なケース

普通に契約すると本人確認書類はいらないですが、次のケースに該当する場合は必要になってきます。

初めてのご契約で5台以上を一度にお申込み頂く場合、PDFファイルにて身分証明書のご送付をお願いしております。5台以下のお申込みの場合、ご提出は必要ございません。

Famifiの実機レビュー

実際にFamifi(ファミファイ)を契約して利用してみました。

今回送られてきた機種は公式ホームページにあったようにWX03です。FamifiからはレターパックライトでポケットWiFiが送られてきました。

レターパックを開封すると、ポーチが一つ。この中にポケットWiFiや充電ケーブルなどが入っているようです。丁寧に放送されているのは嬉しい限り。梱包されていないと故障や初期不良の原因になりますからね。

ポーチの中には、ACアダプタ、充電ケーブル、Speed Wi-Fi NEXTWX03が入っています。

ちなみに説明書などが入っていないので、WiFi接続するためのSSIDとパスワードはWX03を起動して確かめる必要があります。

確認方法は簡単。WX03を起動し、「情報 > Wi-Fi情報」と進み、プライマリSSIDとパスワードを入力するだけです。

WX03はそこまで悪くないモバイルルーターです。

電池持ちも良いですし、下り速度最大440Mbpsとなっているので、レンタル品にしてはいい感じかなと思います。

1週間Famifiを使ってわかったメリット/デメリット

1週間ほどFamifiを使ってみました。そこで実際に使って感じた、Famifiのメリット・デメリットについてご紹介していきます。

メリット1:WiMAXの速度は別格だった

やはり、WiMAX2+回線は通信速度が速いです。下記がFamifiの通信速度になります。

下り速度:36.6Mbps/上り速度:3.76Mbps」という結果になりました。Pingも標準値なので、MMO程度のオンラインゲームも問題なくプレイすることが出来ます。

3日/10GBの速度制限に引っかからなければ、だいたい10~40Mbpsの速度で通信が可能です。

動画も快適に見れる速度ですし、ネットサーフィンもサクサクです。WiMAX回線は本当に快適です。

メリット2:個人契約でも快適に使える

民泊Wi-Fiなので、もしかしたら個人契約だと帯域制限を掛けられているんじゃないかと不安でしたが、実際1週間使ってみると、3日/10GBの速度制限に引っかかっていない時は快適に通信ができています。

個人契約は低品質かもしれない、と契約を躊躇していた方もこれなら安心してFamifiを使えるのではないでしょうか。

その他のメリット

  • 違約金なし/契約縛りなし
  • 月額料金が安い
  • 通信エリアが広くて全国どこでも使いやすい
  • 個人でも使える基調な民泊WiFi
  • 月間データ通信無制限で使える

唯一のデメリット:解約事務手数料ありなこと

唯一デメリットを挙げるとすれば、解約事務手数料に5,000円発生してしまうことです。

違約金なしとは書かれていますが、そのかわりに事務手数料が発生する仕組みなので、解約する際は少し注意が必要です。ですが、WiMAXなど2年、3年縛りがあるポケットWiFiよりは解約にかかる料金が良心的です。

一般的な違約金

  • 0~12ヶ月:19,000円
  • 13~24ヶ月:14,000円
  • 25ヶ月目:無料
  • 26ヶ月目以降:9,500円

WiMAXは、違約金が発生しない月もありますが、それを逃してしまうとまた2年・3年と自動契約になり違約金も復活します。しかも一律9,500円なので、Famifiと比べても圧倒的に高いことがわかります。

ある意味、解約事務手数料があると言っても一律5,000円固定というのはありがたいかもしれませんね。

Famifiの評判/口コミ

Famifiの評判や口コミはまだ殆どありません。やはり認知度が低いのが原因として挙げられます。

5ch(旧2ch)でも次のような書き込みしかありません。

famifiってどう?
Wimaxっぽいけど

famifiはソフトバンク回線対応のルーターを公式ホームページに載せていますが、実際はWiMAX回線のみの記載しかありません。よくある質問にある対応エリアや利用可能機器を見てもWiMAXのものしかありません。

私の手元に実際に届いた端末もWX03でした。

famifi行ってみようと思うんだけどなんだか情報ないけどコレは人柱かなぁ?

完全に人柱になりますが、実際に使ってみてそこまで悪く感じないポケットWiFiだと思いました。

イメージ的には、2年縛りのないWiMAXだと思ってもらうのが適当かなと。

結局WiMAXとソフトバンク回線どっちが届くのか聞いてみた

公式ホームページを見ても一切ソフトバンク回線について書かれておらず、なおかつ口コミを探しても何も見つからなかったので、直接Famifiにお問い合わせをしてみました。

すると下記のような回答が。

基本はWiMAX回線だが、WiMAXのエリア外の地域に住んでいる方にはソフトバンク回線のポケットWiFiを送る。

なので、自分がWiMAX2+のエリアに対応しているのでしたらWiMAXのルーターが送られてきます。WiMAXがほとんど繋がらない地方や田舎の場合、ソフトバンク回線になりそうです。

端末についても聞いてみた

公式ホームページに書かれている情報だけでは、WX03としかわからなかったので、ソフトバンク回線の場合どのモバイルWiFiルーターが送られてくるのか問い合わせしてみました。

回答はコチラ。

弊社よりお貸出しさせていただきますPocketWifiは、WX03UQWIMAX端末)と501HWSoftbank端末)の2種類ございます。どちらの端末をお貸出しさせていただくかは、弊社在庫状況やお届け先ご住所により、弊社にて決定させていただきます。

Famifiの契約手順

最後に、Famifiの契約手順について簡潔に書かせていただきます。とは言っても、Famifi公式ホームページにある下記のような手順でサクッと契約は終わります。5分程度ですね。

申し込みから利用開始までのザックリとした流れ

WEBフォームから申し込む場合、24時間対応になっています。

手順1 申込みフォームの入力

famifiの申込みフォームにて、契約者の情報を入力していきます。安心保証が1ヶ月目は必須となっていますが、後からメールをすれば保証を解除してくれますので不必要な方は月額料金節約のために必ずやっておきましょう。

また、本人確認書類のアップロードが必要ないので、必要最低限の個人情報のみの入力だけで良いのが嬉しいポイント。

公式ページ

手順2 クレジットカード情報の入力

契約者情報の入力が終わったら、最後にクレジットカード情報を入力して申し込みは完了になります。

なお、クレジットカード決済のためFamifiからの領収書の発行が出来ないので注意して下さい。利用料金に関してはカード会社のご利用明細を確認する必要があります。

手順3 商品の到着を待つ

後は商品の到着を待つだけです。

通常配送には翌日~3日かかります。筆者は申し込みをしてから翌日に届きました。

なお、営業日のみの配送手続きとなっているので、土日祝日は発送されないことに注意して下さい。例えば土曜日にや日曜日にFamifiの契約手続きをした場合、翌営業日の月曜日に発送されます。

手順4 利用開始

FamifiからポケットWiFiが届いた日から利用開始となります。なお、日割り計算がないので、できるだけ月の頭に契約するのがおすすめです。

利用するには特別な手順は必要なく、届いたポケットWiFiの電源を入れるだけですぐにご利用できます。

手軽にWiMAXが使えるレンタルポケットWiFi

今回ご紹介した民泊WiFi Famifiは、WiMAX回線を使える貴重なレンタルポケットWiFiです。

大抵のポケットWiFiはソフトバンクかワイモバイル回線になっているので差別化が難しいですが、Famifiの場合WiMAXのみなので少し他のポケットWiFiと一線を引いている感じを受けました。

イメージとしては、2年縛り/契約期間のないWiMAXです。

試しにWiMAXを数ヶ月使ってみたい個人の方、数十台契約して、無制限ポケットWiFiを貸し出しているとPRしたい民泊経営者の方におすすめな民泊WiFiでした。

【編集後記】Famifiのちょっとした裏話

Famifiで借りられるモバイルルーターはWX03です。

一世代前の機種なので、WiMAXの速度が遅いと言った不安がある方もいるかもしれません。筆者もなるべく新しいモバイルWiFiルーターを使いたいので、試しにFamifiのWX03に差されているSIMカードを手持ちのW04に入れ替えてみました

そして再起動してみると、W04でも接続が可能に。

もし手持ちに最新のモバイルWiFiルーターがある場合、SIMカードのサイズが問題なかったら利用できると思います。(WX04とWX03はSIMサイズが合わないのでダメでした。)

なお、これを行って壊れたという責任はとれませんので、やる際はあくまでも自己責任でお願いします。

公式ページ

-ポケットWiFi
-Famifi, レビュー, 民泊WiFi

Copyright© 大人のWiFi通信倶楽部 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.