どんなときもWiFi

どんなときもwifi無制限プランは炎上で2020年終了!今おすすめのポケットWiFiはコレ!

「無制限で使い放題」をうたい大人気だったどんなときもWiFi。

佐藤二朗さんや今田美桜さんを起用したCMも話題で、知っている方も多いのではないでしょうか。

そんな「どんなときもWiFi」ですが、2020年2月から大規模な通信障害が続き、同年10月31日には無制限プランを終了。

騒動によって「完全な無制限」は存在しないことが発覚しました。

今回は、残念ながらサービスを終了したどんなときもWiFiの特徴や「無制限終了」に至った経緯と、今おすすめの最新ポケットWiFiをご紹介します。

この記事でわかること

  • どんなときもWiFiの特徴
  • どんなときもWiFiが終了した理由
  • 安心して使えるポケットWiFiの選び方
  • 今おすすめのポケットWiFiはコレ

どんなときもWiFiの特徴

どんなときもWiFiは、2019年3月にリリースされた定額使い放題のポケットWiFiサービスです。

どんなときもWiFiはどのような特徴を持つサービスだったのでしょうか?

なぜサービスを終了することになったのかについても詳しく解説します。

「完全無制限」がウリで大人気だった

どんなときもWiFiは、通信容量上限なしの「完全無制限」が強みでした。

速度制限などもなく、通信品質も良いということで最初の頃はユーザーから好評を呼んでいました。

高品質な通信回線を使い放題、月額3,480円というお得感もあり、どんなときもWiFiは高い人気を誇っていたのです。

度重なる通信障害の末にサービス終了

2020年2月下旬頃から、どんなときもWiFiで通信障害が発生。通信速度が遅い、繋がらないなどトラブルが多発しました。

2020年3月1日に「完全復旧宣言」を出すも、その後もたびたび通信障害が発生。

運営会社は料金の日割りや返金対応を行ったものの、2020年8月下旬にはついにサービス終了を発表することになったのです。

どんなときもWiFiがまともにサービスを提供できた期間は、たった1年程度となってしまいました。

どんなときもWiFiに代わるポケットWiFiはコレ

どんなときもWiFiに代わり安心して使える、最新のおすすめポケットWiFiを紹介します。

使えるデータ容量別に最もお得なポケットWiFiを厳選したので、利用目的に合わせて選んでくださいね。

あなたがポケットWiFiに求めるのは?
動画を
たっぷり◎

最大100GB
リモート
ワークも安心

最大200GB
格安で
ネットできる

最小20GB
クラウドWiFiどこよりもWiFiMONSTER MOBILE
▲気になるアイテムをタップして詳しいレビューへ▲
1ヶ月のデータ容量
100GB最大200GB最小20GB~
実質月額 (税込)
3,840円4,400円~2,090円~
契約期間・違約金
縛りなし縛りなし/2年縛りなし/1年
対応キャリア
ドコモ
au
Softbank
ドコモ
au
Softbank
ドコモ
au
Softbank
毎日何ができる?
高画質動画
なら…
1日5時間!
ビデオ通話
なら…
1日11時間!
ネット閲覧
なら…
1日4000ページ!

口コミを見る

口コミを見る

口コミを見る

どんなときもWiFiが終了した理由

プロモーションに力を入れ、ユーザーにも好評だったどんなときもWiFi。

なぜ、わずか1年半でサービス終了となってしまったのでしょうか。

通信制限のたびに回線を切り替え無制限状態にしていた

どんなときもWiFiが定額で容量無制限を実現できたのは、クラウドSIMの仕組みによるものでした。

通常、通信回線は1つのSIMにつき1回線のみで、回線ごとに通信容量の上限が設けられています。

しかし、クラウドSIMは複数の回線を切り替えて接続できるのが特徴。

どんなときもWiFiでは、「ある回線の通信容量が上限に達したら、別の回線に繋ぐ」ことで実質無制限を可能にしていたのです。

制限されていない回線がなくなり通信障害に

どんなときもWiFiの「回線の切り替えによる実質無制限」は、意外な原因でトラブルに直面しました。

一部のユーザーが異常なほど大容量の通信をおこなったため、通信制限がかかっていないSIMが尽きてしまったのです。

どんなときもWiFiを運営するグッド・ラックの発表によると、上位5%のユーザーが全体の通信利用量の20%を占めていたそう。

大量のデータ消費に、どんなときもWiFiの保有しているSIMでは追いつかなくなり、通信障害は多発…。

結局、ユーザーのデータ使用量を一定制限しなければ「定額で使い放題」は実現できないことが証明されました。

ユーザーのケアもできずサービス終了

どんなときもWiFiは通信障害が発生した2020年2月は、原因の発表もありませんでした。

2020年3月には復旧宣言を出したものの、通信障害は改善しないまま…。

それどころか、障害後のお粗末な対応にますます炎上し、ユーザーの信頼を失うことになったのです。

止まらない炎上の数々…

  • 解約フォームがない
  • 移行プラン適用対象の条件が不明確
  • サポートがパンクし問い合わせもできない
  • 無償解約できる猶予が1日のみ
  • 申請のないユーザーは一切の免除なし
  • 補償の対象ユーザーを勝手に決める

6月には総務省から行政指導が入り、結局サービス終了を発表した8月25日まで、復旧宣言と再度の障害を繰り返していました。

安心して使えるポケットWiFiの選び方

ここではどんなときもWiFiの例を踏まえて、失敗しないポケットWiFiの選び方を解説します。

これからポケットWiFiの利用を検討している方は、ぜひ参考にしてくださいね。

完全無制限をうたうポケットWiFiはNG

どんなときもWiFiのトラブルがあった後、同じような「無制限ポケットWiFi」も次々に終了しました。

ポケットWiFiの回線の仕組み上、トラブルなしで完全無制限は実現できないからです。

今無制限を謳っているポケットWiFiがあるとしたら、何か落とし穴がある可能性大!

完全無制限ではなくても、大容量のポケットWiFiなら十分ストレスなく使えます。

自分にあった通信容量のポケットWiFiを選ぼう

ポケットWiFiは、通信容量別にプランが用意されています。

容量に比例して料金も上がるので、自分のインターネット生活にあったプランを契約しましょう。

利用目的ごとの理想量

  • ネットサーフィンやSNSのみ
    ⇒20GB
  • 写真、音楽のダウンロード
    ⇒50GB
  • YouTube、Netflixなど動画視聴
    ⇒100GB
  • ビデオ会議付のリモートワーク
    ⇒200GB

上記のデータ容量なら、それぞれの利用シーンで余裕を持って使えます。

参考:100GBあればこんなことができる

通信容量の「何ギガ」って、実際どのくらいなのかイメージしにくいですよね。

それでは、100GBあったら何ができるのか具体例を見ていきましょう。

利用シーン1ヶ月間の目安1日あたりの平均(30日換算)
動画視聴200時間5時間
LINEのビデオ通話300時間10時間
Appleミュージック再生1200時間40時間
SNSの利用35万ページ1.2万ページ
メール送受信20万通0.67万通

100GBあれば、YouTubeやNetflixなどの動画視聴もたっぷり楽しめます。

ぜひ上記の表を参考に、ご自身に合ったデータ容量を選んでくださいね。

今おすすめのポケットWiFiはコレ

どんなときもWiFiに代わって、今本当に使うべきポケットWiFiおすすめTOP3を紹介します。

縛りなしで月100GB使える「クラウドWiFi」

クラウドWiFi公式ページ

クラウドWiFi
データ容量最大100GB
初期費用4,378円
月額3,718円
契約期間縛りなし

クラウドWiFiは縛りなしで月100GB使える、向き不向きを選ばないポケットWiFiです。

ドコモ・au・Softbankの回線を使えるので、移動中や地下でも繋がりやすいのが特徴。

「外出先でも動画をたっぷり楽しみたい」「出張先で使いたい」という方にピッタリです!

料金は最安級で定額だから、どれだけ使ってもずっと安いままなのも嬉しいポイント。

解約縛りもないので、まずはリスクなしで1ヶ月試してみるのもおすすめです。

クラウドWiFiの詳細を見る

最大200GB!料金使った分だけの「どこよりもWiFi」

どこよりもWiFiの基本情報
データ容量最大200GB
初期費用3,300円
月額3,400円~
契約期間2年/縛りなし(選択可)

※(注)どんなときもWiFiと名前が似ていますが、全く無関係のサービスです。

どこよりもWiFiの一番の魅力は、最大200GBまで使える大容量プランです。

容量のかかるビデオ付のリモートワークや、動画のアップロードにもピッタリ!

使った容量によって料金が決まるシステムなので、通信量にバラつきがある人も損する心配はありません。

契約期間は縛りなしと2年から選べるタイプ。長く使う方は、2年契約だとさらに安くなります。

どこよりもWiFiの詳細を見る

低容量なら50GB/月が格安の「MONSTER MOBILE」

モンスターモバイル公式ページ

モンスターモバイルの基本情報
データ容量20GB~
初期費用3,300円
月額2,090円~
契約期間1年/縛りなし(選択可)

モンスターモバイルは、小容量から安く使いたい人にぴったりのポケットWiFi。

さまざまなプランが用意されていますが、最もおすすめなのは縛りありの月50GBプランです。

50GBなら写真や音楽のダウンロードに加え、ときどきビデオ通話や動画を楽しむ余裕も十分あります。

もし容量が足りなくなっても、500MBごとの容量追加チャージができるので安心です。

MONSTER MOBILEの詳細を見る

まとめ

完全無制限で話題となったどんなときもWiFiですが、残念ながら2020年10月末でサービス終了。

どんなときもWiFiの騒動以降、同じく完全無制限を謳ったサービスの停止も相次ぐ結果に。

現在、完全無制限のポケットWiFiは存在しませんが、大容量でたっぷり使えるポケットWiFiはあります。

下記の記事では、無制限に最も近いポケットWiFiをまとめたのでぜひ参考にしてくださいね。

【最新比較】今1番おすすめの無制限ポケットWiFi・モバイルルーターはコレ!

 

-どんなときもWiFi
-どんなときもWiFi, ポケットWiFi, 口コミ, 評判

Copyright© 爆速WiFi道場 , 2022 All Rights Reserved.