あなたにぴったりのポケットWiFiを教えます

爆速!ポケットWiFi部

ポケットWiFi

ドコモのポケットWiFiがおすすめできない理由と代替案

投稿日:

2019年2月7日から、GMOとくとくBBの月額割引キャンペーンが強化されました!月額料金を今まで通り割引する他、5,000円のキャッシュバックが提供されます。キャッシュバックを受け取ることにより、3年間のトータル料金が122,660円から117,660円と間違いなくWiMAX業界最安値級となりました。期間限定なので、お早めに!

GMO とくとくBB公式(月額料金大幅割引)

ドコモでは、スマホやタブレットの他にポケットWiFi(モバイルWi-Fiルーター)が取り扱われています。そのため、ドコモユーザーの中にはデータ通信量が多くドコモのポケットWiFiを契約しようか検討している方も少なくないのではないでしょうか。

だからと言って、ドコモ公式が出しているポケットWiFiが最適なわけではありません。思わぬ落とし穴があるので、結果的に損をしてしまう可能性があります。

そこで本記事では、ドコモのポケットWiFiがおすすめできない理由と代替案を紹介。日々の通信量が多く、ポケットWiFiを契約しようか迷っている方の参考になれば幸いです。

結論:ドコモ公式ではなく別のポケットWiFiがおすすめです

先に結論を言うと、ドコモ公式でポケットWiFiを契約するのはおすすめできません。他社と比較した場合、月額料金も高くデータ通信の上限があることがデメリットとなり、次章から紹介する内容を見てもらえればその理由がハッキリとわかるはずです。

もし、ドコモのポケットWiFi以外を選ぶならば、4G LTE通信ならば「ソフトバンク回線」。高速通信と月額料金の安さで選ぶならば「WiMAX」がおすすめとなります。そして、どのソフトバンク回線やWiMAXプロバイダがおすすめなのかを後述していますので、最後まで見てもらえたら幸いです。

ドコモ公式のポケットWiFiがおすすめできない理由

月額料金が単純に高い

ドコモ公式で提供されているモバイルWi-Fiルーターは、パッと見ると月額1,200円程度で使えるように見えるため料金が安くお得に感じるかもしれません。しかしその実態は、ドコモが提供しているパケットパックへの加入が必須。そのため、実はスマホと料金面はほぼ変わらないのです。

例えばひとりで使う場合ですが、モバイルWi-Fiルーターのパケットパックを契約した際の月額料金は次のように推移します。

パケットパック データ量 月額料金 月額合計
ベーシックパック ステップ4(~20GB) 7,000円 8,400円 ~
ステップ3(~5GB) 5,000円 6,400円 ~
ステップ2(~3GB) 4,000円 5,400円 ~
ステップ1(~1GB) 2,900円 4,300円 ~
ウルトラデータLLパック 30GB 8,000円 9,400円 ~
ウルトラデータLパック 20GB 6,000円 7,400円 ~

最安値でも月額料金4,300円からのスタートとなり、最も高ければ9,400円まで跳ね上がります。これにずっとドコモ割プラスが適用されたとしても、最高で800円しか値引きされないのでどうやってもお得になることはありません。

家族で使う場合も同様です。

パケットパック データ量 月額料金 月額合計
ベーシックパック ステップ4(~30GB) 15,000円 16,400円 ~
ステップ3(~15GB) 12,000円 13,400円 ~
ステップ2(~10GB) 9,000円 10,400円 ~
ステップ1(~5GB) 6,500円 7,900円 ~
ウルトラシェアパック100 100GB 25,000円 26,400円 ~
ウルトラシェアパック50 50GB 16,000円 17,400円 ~
ウルトラシェアパック30 30GB 13,500円 14,900円 ~

家族でのドコモ公式のポケットWiFiを使う場合、最低でも7,900円、ウルトラシェアパック100を契約すると26,400円と高額なのがわかります。同じくずっとドコモ割が適用できますが、最大で2,500円、最小900円の値引きしかされないので、これもお得とは決して言えません。

データ通信無制限で使えるわけではない

先程の章で紹介したとおり、ドコモ公式のポケットWiFiはデータ無制限で使えるわけではないのがデメリットです。一番多く使えたとしても最大100GBとなっており、月額料金も26,400円と高額となっています。また、たったの1GBで月額料金4,300円は高すぎです。

一応パケットパック未加入にすると実質データ無制限で使えますが、Xi通信だと1KBごとに0.6円の通信量が発生します。「1000KB = 1MB」と考えることが出来るので、1MBあたり600円もの通信量がかかります。なので、パケットパック未加入で使うのは絶対に辞めましょう。損をするレベルじゃない額の請求がされてしまいます。

正直これだけを見ると、ドコモ公式でポケットWiFiを契約する意味は全くありません。ですが、一応メリットもあります。

唯一のメリットはdカード GOLDとの相性が良いこと

ドコモ公式で契約する唯一のメリットは、支払いにdカード GOLDが使えることです。dカード GOLDを支払いに使うことで、1,000円につき100ptのdポイントを貰うことができます。実質還元率10%となるので、dポイントがザクザク貯まります。

ドコモのポケットWiFiは最低でも月額4,300円なので、プラチナステージだと毎月400ptはdポイントが貯まります。ですが、1ポイント1円として考えたとしても、モバイルWi-Fiルーターの月額料金が高いことは変わりありません。

ドコモ公式以外でポケットWiFiを選ぶなら?

ドコモ公式で契約をすると損をする可能性が非常に高いので、個人的にはおすすめしません。では逆に、ドコモ公式以外ならどこがおすすめできるのかを何点かご紹介します。

ドコモ回線にこだわるなら「ONLY mobile」

「自分は絶対にドコモ回線が良い!」という方の選択肢の候補の一つとして入るのが「ONLY mobile」です。ドコモのXi回線での通信ができ、データ通信無制限なら月額3,900円で利用することができます。新規申し込みなら20,000円のキャッシュバックを契約11ヶ月後にもらえるので、受け取りさえできればお得に使えます。

  • 使い放題プラン:月額3,900円
  • 5GB制限プラン:月額3,300円 ~ 3,600円

データ通信使い放題プランを選ぶのが良いでしょう。ただし、公式ページの料金ページには書かれていませんがこっそりと次のような記載があるので、個人的に「ONLY mobile」はおすすめできません

使い放題に関しては、当日を含む3 日間の合計SIM データ通信量(追加SIM も含む)が2GB に達した場合、ネットワークの品質および利用の公平性確保を目的に、通信速度の制御を実施いたします。

接続エリアページをたまたまチェックしていたところ、3日間の通信量が2GBを超えると通信速度制限がされることがわかりました。これでは使い放題の意味が全くありませんね。ONLY mobileの評判があまり良くないところを見ると、こういったユーザーに隠すようにして使い放題を謳っている事に問題があると思いました。

ONLY mobile公式へ

無制限にこだわりがないならソフトバンク回線の「NEXT mobile」

もし、データ通信無制限にこだわりがなく最大でも50GB程度の通信量で良い場合、ソフトバンク回線の「NEXT mobile(ネクストモバイル)」がおすすめです。通信エリアはソフトバンクのLTE回線と同じなので、ドコモと同じくらい通信範囲が広いです。NEXT mobileの月額料金は次の通り。

最もコスパが良いのは、NEXT mobileの50GBプラン。月額料金3490円で使えるにもかかわらず30GBよりも1GBあたりの料金が安くなっています。安い理由は、クレジットカードのみの支払いとなっているからです。30GBプランは口座振替にも対応しているので、クレカを持っていない人でも気軽に契約できるのがメリットです。

無制限で使うならソフトバンク回線の「SAKURA WiFi」

もし、データ通信無制限でポケットWiFiを利用したい方におすすめなのが、ソフトバンク回線の「SAKURA WiFi(サクラワイファイ)」です。SAKURA WiFiのおすすめポイントは次の3点。

  1. 解約金不要
  2. 3日10GBの通信制限なし!データ使い放題(当サイトでも検証済み)
  3. 無制限なのに月額料金が3,680円と安い

やはりポケットWiFiを契約するのでしたら、データ通信無制限で使えるほうが利便性が良いのは間違いありません。SAKURA WiFiは、よくある3日10GBの通信制限もありませんし、データ使い放題であることを当サイトでもレビュー記事にて検証済みです。

おまけに、無制限で使えるのに月額3,680円から使えるのはお得。初期費用が少し高いですが、長く使っていくならおすすめできるポケットWiFiです。レビュー記事もぜひ参照してもらえたら幸いです。

格安のWiMAXという選択肢もあり

auをチョイスする場合、自動的にWiMAXが選択肢として入ります。個人的にはWiMAXはありだと思っていますが、ドコモより通信エリアが狭いため、山間部や地方(田舎)では繋がりにくい可能性があります。得意エリアと不得意エリアがありますので、契約する前に必ず通信エリアチェックをしてください。

WiMAXのおすすめポイント

  1. 月額料金が安い
  2. 通信速度が速い
  3. 対応エリア拡大中
  4. プロバイダによってはキャッシュバックも受け取れる

通信エリアチェック方法は、後述します。

WiMAXのプロバイダは「GMOとくとくBB」が最安値 & 高品質

WiMAXを選ぶ際に、本家の「UQ WiMAX」を選ぶのは少しお待ち下さい。実はUQ WiMAXは月額料金が高くなっており、別のプロバイダを選ぶことで大幅に料金を安くすることができます。様々なWiMAXのプロバイダがありますが、その中で最安値と言えるのが「GMO とくとくBB」となります。

GMOとくとくBB WiMAX2+のおすすめポイント

月額料金が業界最安値級

GMOとくとくBB WiMAX2+は、他社プロバイダと比較しても月額料金が安いのが特徴です。下記は、WiMAXの有名プロバイダと比較したときの月額料金、およびトータル料金表となります。

キャッシュバックなしプランを比較した際、GMOとくとくBB WiMAX2+が最安値になっていることがわかります。

選べる2つのキャンペーン

GMOとくとくBB WiMAX2+には、2つのキャンペーンが用意されています。1つは、月額料金が大幅に割引される「月額料金割引キャンペーン」。2つ目が月額料金の大幅割引はないが、キャッシュバックがもらえる「キャッシュバックキャンペーン」となります。

GMOとくとくBBはキャッシュバック金額が高いため、きちんと受け取りができれば最終的に月額料金割引キャンペーンより得をすることも。しかし、私はキャッシュバックを過去に貰い忘れた経験があるため、月額料金割引キャンペーンをおすすめしています。

さらに2019年2月時点では、月額料金割引キャンペーンに5,000円のキャッシュバックもついているので、確実にコチラのほうが得をします。(時期によっては終了している場合もあるのでご了承ください。)

データ通信無制限で使える

WiMAXは3日で10GB以上の通信量があった場合、翌日の18時~0時の間、最大1Mbpsまで通信速度が制限されます。時間限定の通信制限なのでそこまで厳しくありません。しかも、もし夜の時間帯は仕事でWiMAXを使わない場合は、昼間はいくら使っても通信制限がかからないので、実質無制限で使うことが可能です。

1Mbps以下になると、オンラインゲームなどのプレイが困難になりますが、YouTubeやAbemaTV等はギリギリ視聴できます。

GMOとくとくBB WiMAX 2+の通信エリア確認方法

GMOとくとくBB WiMAX 2+の通信エリアを確認するには、まず「公式ページ」にアクセスしましょう。アクセスしたら、ヘッダー部分にある「対応エリア」をクリック。

スマホからのユーザーは「右上のハンバーガーメニュー」を開いて「対応エリアの確認」をタップ。

「ピンポイントエリア判定」タブを選択し、自宅の住所を入力してWiMAX 2+エリアに対応しているか確認しましょう。

住所を入力してエンターキーを押すと、判定結果が表示されます。ピンポイントエリア判定が「◯」だった場合、WiMAX 2+エリアなので申し込みを進めてもOKです。

逆にもし、△や×だった場合、自宅エリアではWiMAX 2+が使えない可能性があるので、ソフトバンク回線のポケットWiFiがおすすめです。

まとめ

以上、ドコモ公式のポケットWiFiがおすすめできない理由について解説してきました。ドコモ公式は料金が高すぎること、データ通信無制限で使えないことが大きなデメリットとなるので、ポケットWiFi選びの選択肢に入りにくいです。

もしドコモ回線以外でもOKでしたら、ソフトバンク回線もしくはWiMAXがおすすめ。自宅エリアがWiMAX 2+の通信範囲な場合、通信速度が速く月額料金も安い「GMOとくとくBB WiMAX2+」を選ぶことをおすすめします。

【2019年3月】おすすめWiMAXプロバイダ

月額料金 2,170円〜
3年間実質料金 122,660円
【参考】他社の3年間実質料金
Broad WiMAX 131,986円
JP WiMAX 134,100円
カシモWiMAX 129,068円

他社プロバイダと比較した場合最安値級となってくるのが、「GMOとくとくBB」となります。GMOとくとくBBではその他にキャッシュバックキャンペーンも行なっていますが、特典を受け取れなかったことを考慮に入れると月額料金割引キャンペーンを選ぶのが無難。

さらに今なら、月額料金の割引に加えて5,000円のキャッシュバックを受け取れるチャンス。もし受け取れた場合の3年間実質料金が「117,660円」となり、筆者の知りうる限りではほぼ最安値に近い金額になります

これからWiMAXを契約する方には、GMOとくとくBBをおすすめします。使用感のレビューやインタビュー記事も記事にしていますので、気になる方は一度チェックを!

-ポケットWiFi
-ドコモ, ポケットWiFi, モバイルWi-Fiルーター

Copyright© 爆速!ポケットWiFi部 , 2019 All Rights Reserved.