あなたにぴったりのポケットWiFiを教えます

爆速!ポケットWiFi部

WiMAX

即日対応!キャッシュバックがすぐもらえるWiMAXプロバイダ3選

投稿日:

2019年2月7日から、GMOとくとくBBの月額割引キャンペーンが強化されました!月額料金を今まで通り割引する他、5,000円のキャッシュバックが提供されます。キャッシュバックを受け取ることにより、3年間のトータル料金が120,660円と間違いなくWiMAX業界最安値級となりました。期間限定なので、お早めに!

GMO とくとくBB公式(月額料金大幅割引)

WiMAXのキャッシュバックと言えば受け取りが1年後だったりするプロバイダが多いため、どうしても受け取り期限まで特典のことを覚えていないユーザーが多いです。そのため、当サイトでもキャッシュバックに関しては全くオススメしていませんが、それでも比較的キャッシュバックがすぐもらえるWiMAXも存在します。

そこで本記事では、比較的すぐにキャッシュバックが貰えるWiMAXのプロバイダを3つ厳選して紹介。オススメは一択となりますが、選択肢の一つとして見てもらえたら幸いです。

【2019年5月】キャッシュバックがすぐもらえるWiMAXプロバイダTOP3

1位:JP WiMAX

キャッシュバック金額 17,000円
受け取り期間 1週間前後
月額料金 2,800円〜
3年間トータル料金 117,100円
備考 Amazonギフト券でのキャッシュバック。すぐにもらえるのは1万円分で、残りの7,000円は1年後に有効期限無しで受け取れる。

現金でのキャッシュバックではありませんが、Amazonギフト券の特典を文字通り契約してすぐにもらえるのがJP WiMAXです。契約してから1週間前後にメールが送られてくるので、手順に従って申請すれば最初の1万円分をAmazonギフト券で受け取ることができます。

そして契約してから1年後、もう一度Amazonギフト券を7,000円分受け取ることが可能です。JP WiMAXはキャッシュバックがすぐにもらえるのも魅力的ですが、月額料金や3年間のトータル料金もWiMAX業界最安値級なので、今回紹介したプロバイダの中では最もオススメできるWiFiです

Amazonギフト券17,000円をゲット!JPWiMAXの契約はコチラ

2位:UQ WiMAX

キャッシュバック金額 最大13,000円
受け取り期間 4ヶ月目
月額料金 3,696円〜
3年間トータル料金 149,428円
備考 契約する端末によって、キャッシュバック金額が異なる

UQ WiMAXでは、通常経由で入れる公式サイトで行なっていないキャンペーンがあります。そのキャンペーンを使うことで、4ヶ月目に最大13,000円のキャッシュバックを受け取ることが可能。契約するルーターによって特典金額が異なり、次のように設定されています。

  • W05:13,000円
  • WX05/HOME 01:8,000円
  • W06:3,000円

1世代型落ちのルーターにはなりますが、そこそこ高性能なSpeed WiFi NEXT W05を契約すると13,000円のキャッシュバックをもらえます。1点だけ、キャッシュバックの連絡が登録したEメールアドレス宛に送られてきますが、連絡後30日以内に受け取り手続きを行わないと特典権利が剥奪されてしまうので注意しましょう。ただ、UQ WiMAXは月額料金が少々高いので、JP WiMAXには劣ってしまうかなと感じます。

UQ WiMAX CB特典専用ページはコチラ

3位:BIGLOBE WiMAX(口座振替)

キャッシュバック金額 15,000円
受け取り期間 6ヶ月目
月額料金 3,495円〜
3年間トータル料金 144,310円
備考 口座振替の時のみキャッシュバックを6ヶ月目に受け取れる。

BIGLOBE WiMAXは、最大30,000円のキャッシュバックを受け取ることができるキャンペーンもありますが、そちらは受け取りが12ヶ月目となるので、お世辞にもすぐ受け取れるとは言い難いです。しかし、口座振替限定でキャッシュバック15,000円を6ヶ月目に受け取れるキャンペーンも存在します。

キャッシュバック金額が低いため、その分クレカ払いのキャンペーンより月額料金や3年間のトータル料金では高いのがデメリット。また、端末料金として4,800円請求されてしまうのも口座振替のデメリットです。正直なところ、口座振替というメリットを除けば、BIGLOBE WiMAXを選ぶ理由はほぼありません。

BIGLOBE WiMAX(口座振替)CB特典専用ページはコチラ

【2019年5月】キャッシュバック特典金額比較表

今月の純粋なキャッシュバック金額を、ランキング形式でまとめたのが下記となります。
順位プロバイダキャッシュバック契約期間受取日指定機種備考
1GMO とくとくBB37,150円3年11ヶ月目W05
2GMO とくとくBB32,950円3年11ヶ月目W05クレードル
3GMO とくとくBB32,000円3年11ヶ月目W06
4GMO とくとくBB32,000円3年11ヶ月目WX05
5GMO とくとくBB31,400円3年11ヶ月目L02
6GMO とくとくBB31,400円3年11ヶ月目HOME 01
7@nifty30,000円3年12ヶ月目WX05
8BIGLOBE30,000円3年12ヶ月目-
9GMO とくとくBB29,000円3年11ヶ月目WX05クレードル
10JP WiMAX17,000円3年初月+12ヶ月目WX057000円分は12ヶ月目受け取り

最もキャッシュバック金額が高いのが「GMOとくとくBB」のWiMAXです。しかし、受取日が契約してから11ヶ月目となっているため、特典を即日受け取ることができず、この記事の趣旨である、「今すぐもらえる」というテーマには沿っていません。

なので、純粋なキャッシュバック金額と、即日対応で受け取れる、の2点を考慮した場合、「JP WiMAX」が最もオススメと言えます。

WiMAXを選ぶときのコツ

あなたがWiMAXを契約する際、次の3点を必ずチェックするようにしてください。

チェック項目

  1. 3年間トータルの実質料金
  2. 違約金と契約期間
  3. 最新のルーターが用意されているか

通信速度に関して、どのプロバイダを選んだとしてもほぼ同じ。ですので、実際WiMAXを契約する時にチェックしなければいけないのが「料金関係」となります。また、サポート体制の評判や口コミも合わせて、SNSなどで確認することをオススメします。

ポイント1:3年間トータルの実質料金

現在のWiMAXは、2年契約がほぼ終了してしまい、3年契約が主流となりました。そして、3年間使うことを想定して契約する場合は、実際に3年間でどのくらいの料金を支払わなければならないのかをチェックする必要があります。

当サイトでWiMAXの3年間のトータル金額をまとめた表が下記となります。

プロバイダ名月額料金3年間トータル料金
JP WiMAX¥2,800〜¥117,100
GMO とくとくBB
CBあり
¥3,609〜¥118,010
GMO とくとくBB
CBなし
¥2,170〜¥120,660
@nifty
CB特典
¥3,420〜¥123,790
BIGLOBE WiMAX
CB特典
¥3,695〜¥129,310
@nifty
CB特典
¥3,420〜¥129,390
DTI WiMAX¥2,590〜¥129,670
AsahiNet
WiMAX 2+
¥4,290〜¥130,280
Broad wimax¥2,726〜¥131,626
So-net WiMAX¥3,620〜¥133,320
BIGLOBE WiMAX
月額割引特典
¥3,345〜¥133,320
カシモWiMAX
最安級プラン
¥1,380〜¥133,368
hi-ho WiMAX(CBなし)¥2,980〜¥135,080
カシモWiMAX
最新機種プラン
¥1,380〜¥135,668
YAMADA Flat
年間パスポート
¥3,696〜¥136,056
hi-ho WiMAX(CBあり)¥3,780~¥141,960
novas WiMAX¥2,780〜¥143,880
UQ WiMAX¥3,696〜¥149,428
EDION WiMAX¥4,180〜¥153,480
YAMDA Flat¥4,267〜¥158,628
Dis mobile
WiMAX
¥3,696〜¥158,628
BIC WiMAX¥3,696〜¥158,628
ヨドバシカメラ
2年プラン
¥3,696〜¥158,629
ヨドバシカメラ
3年プラン
¥3,696〜¥158,629
J:COM WiMAX¥4,379〜¥160,644
advent WiMAX¥4,380〜¥160,680
KT WiMAX 2+¥4,380〜¥160,680
KT WiMAX 2+¥4,380〜¥166,680

ポイント2:契約期間による違約金

現在3年間の契約が主流と前章でお話ししましたが、もし2年間使って別のプロバイダに乗り換えする場合、もしくはそのまま解約する場合、違約金がどのくらい発生するのかをチェックする必要があります。

違約金が高いWiMAXだと、30,000円以上の金額を解約時に支払わなければいけないこともあります。逆に違約金が安いWiFiだと、9,500円程度で解約できたりします。共通して言えるのは、更新月以外の解約は必ず違約金を支払わなけれならないということです。ただ、Broad WiMAXではプロバイダの乗り換えで、違約金を負担してくれるので、もし更新月以外でWiMAXを乗り換えしたい場合は、キャッシュバックはないですがBroad WiMAXを契約しても良いかと思います。

Broad WiMAXの評判・料金プラン・契約方法を徹底解説

本記事では、Broad WiMAX(ブロードワイマックス)の評判や口コミ、料金プラン、契約方法などを徹底的に解説しています。 悪質なキャッシュバックを行っているプロバイダとは違い、月額料金を最初から割 ...

続きを見る

ポイント3:最新ルーターが無料で手に入るか

最後に、契約時に受け取れる「モバイルWiFiルーター」に関しても必ずチェックしておきましょう。現在WiMAXを使えるルーターの最新版は次の3つとなります。

  • Speed Wi-Fi NEXT W06
  • Speed Wi-Fi NEXT WX05
  • Speed Wi-Fi HOME L02

そして、基本的にこれらのルーターは契約時に無料でもらうことができます。しかし、今回キャッシュバックがすぐにもらえるWiMAXで紹介した、UQ WiMAXやBIGLOBE WiMAXでは、端末料金が有料となっているので注意しましょう。JP WiMAXは基本的に無料ですが注意点もあります。それに関しては次章で詳しく解説します。

JP WiMAXを契約する際の手順

WiMAXを選ぶときのチェックポイントをしっかり見た上で、今回最もオススメするJP WiMAXを契約する際の手順や注意点を解説していきます。

チェック項目

  1. 通信エリアの確認
  2. 月額料金と3年間トータル料金の確認
  3. キャッシュバック受け取り手順の確認
  4. ルーターの選択
  5. 契約

1.通信エリアの確認

まず初めに、自宅がWiMAXの通信エリア内かどうかを確認しましょう。JP WiMAXでは8日間の初期契約解除制度を設けていますが、基本的にエリア外でのキャンセルは受け付けていません。ですので、下記記事の手順に従って、一度自宅が通信エリア内かどうかをチェックしてください。

WiMAX対応エリアの確認方法!範囲が狭いのは本当?【2019年5月】

自宅でWiMAXを使おうと思っているが、本当に電波は入るのだろうか、対応エリアの範囲内だろうかと心配になった経験はないでしょうか?しかし安心してください。WiMAXの対応エリアは簡単に調べることが可能 ...

続きを見る

2.料金

JP WiMAXの月額料金と3年間のトータル料金は、次のようになっています。

  • 1〜3ヶ月目:2,800円
  • 4〜24ヶ月目:3,500円
  • 25ヶ月目以降:4,100円
  • 3年間トータル料金:117,100円

キャッシュバックを全額しっかり受け取った場合、JP WiMAXはWiMAX業界の中で最安値級のトータル料金となります。ただし、現金ではなくAmazonギフト券での受け渡しになることを注意してください。Amazonギフト券を換金すれば現金にすることもできますが、その場合実際の特典金額の90%程度まで下がってしまいます。

受け取ったキャッシュバックはAmazonなどで消費した方が良いかもしれません。

3.特典の受け取り手順

JPWiMAXのキャッシュバック受け取り方法はシンプルです。

契約完了後、申し込み完了メールが送られてくるので、そのメールに記載されている「ギフト券申請URL」をクリックして契約IDを入力します。契約IDを入力することで、自動的にAmazonギフト券が発行され、特典を受け取ることが可能です。

なお、契約IDは端末と一緒に送られてくるので忘れずに確認しましょう。1年後にもらえるキャッシュバックも同様の手順で受け取ることができます。

4.ルーターの選択

現在JPWiMAXで用意されているルーターは、下記の3機種となります。

  1. Speed Wi-Fi NEXT W06
  2. Speed Wi-Fi NEXT W05
  3. Speed Wi-Fi HOME L01s

いずれも無料でもらうことができます。この中で最新端末が「Speed Wi-Fi NEXT W06」となるので、基本的にはこのルーターを選ぶことをオススメします。

1点気をつけたいのが、2年間は端末がレンタル扱いということ。もし2年以内に解約する場合は端末の返却が必要となります。もし返却ができなかった場合は、「契約残月数 × 1,600円」の端末違約金が発生しますので注意しましょう。

もし、20ヶ月目に解約する場合は、残月数が4ヶ月なので6,400円の端末違約金が発生します。

5.実際に契約

ここまでのチェックポイント4つをしっかりと確認したら、あとはJPWiMAXを契約するだけになります。契約時、特に必須オプションもなく簡単に契約することができると思います。

まとめ:オススメはJP WiMAX

以上、キャッシュバックをすぐもらえるWiMAX3選の紹介でした。

今回紹介した中で最もオススメできるのが「JPWiMAX」です。月額料金と3年間トータル金額で最安値級であることに加え、キャッシュバックを1週間前後の即日受け取れるのが最大のメリット。

もらえるのはAmazonギフト券ですが、換金処理すれば現金に変えることもできるます。解約金が少し高いというデメリットはありますが、非常に安いWiMAXなので、オススメです。

Amazonギフト券17,000円をゲット!JPWiMAXの契約はコチラ

【2019年5月】おすすめWiMAXプロバイダ

月額料金 2,170円〜
3年間実質料金 122,660円
【参考】他社の3年間実質料金
Broad WiMAX 131,986円
JP WiMAX 134,100円
カシモWiMAX 129,068円

他社プロバイダと比較した場合最安値級となってくるのが、「GMOとくとくBB」となります。GMOとくとくBBではその他にキャッシュバックキャンペーンも行なっていますが、特典を受け取れなかったことを考慮に入れると月額料金割引キャンペーンを選ぶのが無難。

さらに今なら、月額料金の割引に加えて5,000円のキャッシュバックを受け取れるチャンス。もし受け取れた場合の3年間実質料金が「117,660円」となり、筆者の知りうる限りではほぼ最安値に近い金額になります

これからWiMAXを契約する方には、GMOとくとくBBをおすすめします。使用感のレビューやインタビュー記事も記事にしていますので、気になる方は一度チェックを!

-WiMAX
-WiMAX, キャッシュバック

Copyright© 爆速!ポケットWiFi部 , 2019 All Rights Reserved.