GMOとくとくBB

auひかりをGMOとくとくBBで契約するメリットは?キャッシュバック、割引は?

投稿日:

GMOとくとくBBというプロバイダーを聞いたことがありますか。GMOとくとくBBはauひかりで利用できるプロバイダーです。

auひかりのプロバイダーはたくさんあって、何が違うのか分かりませんよね。値段が違うのなら、できるだけ安く契約できるプロバイダーを選びたいと思うでしょう。

実はGMOとくとくBBを選ぶことで、お得にauひかりを使うことができるのです。ここではGMOとくとくBBの説明だけでなく、そのメリットと契約する方法について紹介します。

これからauひかりの契約を考えている人は、この記事を読んでGMOとくとくBBと契約するかどうか検討してください!

GMOとくとくBBはどんなプロバイダ!?

GMOとくとくBBがauひかりで使えることはすでに述べましたが、いったいどのようなプロバイダーなのでしょうか。

ここではGMOとくとくBBの特徴について説明します。

GMOとくとくBBとは?

GMOとくとくBBとは2009年からGMOグループが始めたプロバイダーサービスです。これまでドコモ光のプロバイダーとして有名でしたが、2019年11月15日からauひかりのプロバイダーも始めました。

2019年度お客様満足度No.1であるプロバイダーなので、そのサービスには十分期待できます。そのため、auひかりユーザーの方たちの間でも話題になっているのです。

GMOとくとくBBを選ぶと料金は変わる?

auひかりにはプロバイダーが8社あります。名前を聞いたことがあるところが多く、BIGLOBE、DTI 、@nifty、
au one net、So-net、AsahiNet、TCOMです。

これらの中でどのプロバイダー選ぶか迷いますよね。月額利用料を比較して決めようと思うかもしれませんが、正規の利用料はどこのプロバイダーも同じです。

「それならどこを選んでも同じでは?」と思うかもしれませんが、プロバイダーの差はキャッシュバックと月額利用料の割引の差になります。

後ほど説明しますが、割引率もキャッシュバックもGMOとくとくBBが最強です。そのためGMOとくとくBBが、さまざまなところで、おすすめされているわけです。

auひかりをGMOとくとくBBで契約するメリットは?

GMOとくとくBBを契約するメリットはたくさんあります。一番の特徴はキャッシュバックの高さです。ここではそのキャッシュバックも含めて、GMOとくとくBBで契約するとお得になる点について説明します。

キャッシュバックがもらえる

GMOとくとくBBと言えばキャッシュバックですね。GMOとくとくBBのキャッシュバックは最大で6万円です。

このキャッシュバックの額はどのプロバイダーよりも高いです。

ただし注意してほしいのがそのやり方です。お申込み月を含む11ヶ月目と23カ月目に、登録された基本メールアドレスにキャッシュバック特典のメールがきます。

そのメールアドレスに返信しなければ、キャッシュバックはもらえないの注意しましょう。返信があった場合のみ、翌月末に指定口座に振り込まれます。

auひかり電話を同時契約すれば工事費が実質無料に!!

auひかり電話を同時に契約することで、月額料金開通月が無料になり、さらに実質工事費が0円になります。

ホームタイプはauひかり電話の同時申し込みで、工事費と同額を毎月割引し、マンションタイプも工事費と同額を毎月の利用料から割引きます。これはかなりお得ですね。

月額割引キャンペーンあり!!

月額利用料金はどのプロバイダーも同じだと述べましたが、割引があるので、実際にはプロバイダーによって月額料金が変わってきます。

他のプロバイダーの月額利用料とGMOとくとくBBの月額利用料を比べてみましょう。その差がはっきりしています。

auひかりホーム
ずっとギガ得プラン(1ギガ)の場合
auひかりマンション
タイプ V16契約以上の場合
通常料金5100円3800円
GMOとくとくBB4000円~2600円~

ホームタイプは36ヶ月まで、マンションタイプは24ヶ月まで割引が適用されます。これはかなり安いと言えます。

高速Wifiルーターがもらえる!!

2019年12月16日から、高速Wifiルーターを台数限定でプレゼントしています。こちらは期間限定なので、いつ終了するか分かりませんが、こうしたキャンペーンは今後もあるかもしれませんね。

スマホも契約していればさらにお得!

auひかりとauひかり電話のお申込みをしている方で、auのスマホを使っている方は、1台あたり毎月最大1000円割引になります。

家族でauスマホを利用している人はかなりお得になりますね。

インターネット安心セキュリティー最大12ヶ月無料

インターネット安心セキュリティーが最大12ヶ月無料になります。セキュリティーソフトは必ず必要になりますので、それが1年間無料で使えるのは嬉しいです。

auひかりをGMOとくとくBBで契約する

GMOとくとくBBを実際に契約する際にはどのようにすればいいのでしょうか。実はGMOとくとくBBはそれ専用のキャンペーンページから登録する必要があります。

そこでここでは専用ページでの登録の仕方とプロバイダー乗り換えの注意点、さらにはGMOとくとくBBの評判について紹介します。

専用特設ページにアクセス

GMOとくとくBBには専用特設ページが用意されていますので、そちらにアクセスします。そこで、エリア検索とサービス選択を行います。

その後、お客様情報の確認と入力内容の確認をして申込は終了です。こちらのページから申込みをしないと特典が受けられないので注意しましょう。

電話でも申込可能

GMOとくとくBBは電話でのお申し込みもできます。特設ページに電話番号が載っていますので、そちらに電話してみましょう。
年中無休で受付時間は10時~19時です。ネットでの申込みが不安な人は電話で相談しながら、申込みをしてみましょう。

プロバイダー 乗り換えは解約が必要

GMOとくとくBBにプロバイダーを変更したいと思っても、auひかりではできません。

どうしても変更したい場合はauひかりを解約する必要がありますが、その場合、解約金などがかかってきます。

つまり、基本的に最初に決めたプロバイダーをずっと使いつづけなくてはならないということです。

そのため、GMOとくとくBBを選んだ場合、ずっとGMOとくとくBBを使い続けると考えてください。

GMOとくとくBBを契約した人たちの評判は?

GMOとくとくBBはauひかりでサービスをはじめたばかりですが、どのような評判が出ているでしょうか。

調べてみると分かりますが、auひかりでのサービスは始まったばかりなので、評判はほとんど聞かれません。

そこで、ドコモ光での評判を調べてみました。同じプロバイダーなので、参考になると思います。

ドコモ光でGMOとくとくBBにプロバイダーを変えたら早くなったという報告があります。プロバイダーによって速度に大きな違いはないと言われていますが、auひかりでもこうした違いが出るかもしれません。

まとめ

これまでGMOとくとくBBの特徴とメリット、さらには契約の仕方について説明してきました。

GMOとくとくBBはauひかりのプロバイダー一覧からは見つからないので、契約する前にその存在を知らないと選択肢にならないプロバイダーです。

しかし、ここでも説明したとおり、キャッシュバックや月額料金の割引を考えると、かなりお得なプロバイダーです。

これから他社からの乗り換えで、auひかりを考えている方にはおすすめのプロバイダーであることは間違いありません。

電話での相談もできますので、もし迷っている方がいたら、電話で相談してから申し込むのが良いでしょう。

-GMOとくとくBB

Copyright© 爆速WiFi道場 , 2020 All Rights Reserved.