ポケットWi-Fiの契約を未成年でも勝ち取る方法!親の同意書は必要なのか…?

ネット上でポケットWi-Fiの事を調べているとちょくちょく見かけるのが、「ポケットWi-Fiは未成年でも契約できるんですか?」という質問。その質問の意図は色々あり、スマホは持っているがネットに繋がらない、スマホの通信制限が来てしまったけど、家に据え置き型のWi-Fi接続方法がない、などなど。

また、未成年でも18歳になったら独り立ちして一人暮らしをする人もいらっしゃいますが、そういった人達も果たしてポケットWi-Fiを契約できるのでしょうか。という興味が沸いたので調べてみました。

今回は、未成年でもポケットWi-Fiの契約を勝ち取る方法をご紹介します。

 

スポンサーリンク

未成年は契約でき…なくもないです!

基本的に未成年が一人で契約ですることはできません!

未成年がポケットWi-Fiを契約する場合、以下の方法で契約することが出来ます。

  • 親に契約してもらう
  • クレジットカードを使って契約する
  • 親に親権者同意書を書いてもらう

一般的にはこの3つの方法で契約します。

そもそもですが、最近のポケットWi-Fiの契約は銀行引き落としではなくクレジットカード引き落としが主流になってきたので、未成年の有無を問わずクレジットカードは1枚くらい作っておいた方が良いです。

正直言うと、親の同意が必要なものばかりですね。

 

親に契約してもらう

まぁ…一番楽で確実な方法は親に契約してもらうことですね。

事情があって親に内緒で契約したい人は対象外ですが、月額料金は自分で払うから契約してくれ、と親と約束して契約してもらうのが私的には揉めなくて済む唯一の方法だと思います。

 

親に親権者同意書を書いてもらう

次の方法は、親に親権者同意書と本人確認書類のコピーをとってもらう方法です。

一つだけ辞めてほしいのは、自分で勝手に同意書を書いてポケットWi-Fiを契約することです。これ、犯罪なので辞めましょう。架空の人物を書いて電話番号も友達にしたりするのもNGです。

親に親権者同意書を書いてもらえる場合は、同時に運転免許証など身分が分かるもののコピーがあると契約が比較的スムーズに行えます。また、支払いに親の名義を使う場合は、親の金融機関の預金通帳と届出印、キャッシュカード、クレジットカードなども必要です。

 

auでもワイモバイルでもソフトバンクでもYahoo!でもポケットWi-Fiの契約には親の同意が必要で、クレジットカードを登録する際は、親の同伴が必須という会社もあります。

ですので、なるべく自分名義の口座を契約の際は使いましょう。一応親の同意自体は必要ですが、自分名義の口座にしていると、月額料金は自分の口座から勝手に引き落とされますし、契約者も自分になります。

親とお金のことでもめたくない人は、自分名義の口座で契約できるポケットWi-Fiを提供している会社を選択しましょう。自分名義の口座で契約できるポケットWi-Fiは最後の方で紹介します。

 

クレジットカードを使って契約する

クレジットカードさえあれば比較的簡単にポケットWi-Fiを契約することが出来ます。

クレジットカードであれば、未成年でも18歳以上なら持つことが可能です。ただし、このクレジットカードも落とし穴があって、それは、18歳以上でも高校生だと発行してもらえません

おまけに、18歳以上で大学生、または社会人の場合でも親権者の同意が必要です。審査には未成年の場合、親の連絡先を書く欄があります。なので、必ず審査の時に親に連絡が入ることになります。

もし、書いていなかった場合は無条件で落ちてしまうので注意してください。

 

大学生でクレジットカードを作りたいのならば、楽天カードがおすすめです。学生でも比較的審査が緩くて年会費も無料、そしてポイントも貯まりやすくて使いやすいです。私は社会人になった今でも楽天カードをネットショッピングで愛用しています。

そして貯まったポイントで旅行に行ったりしますね。楽天ポイントで楽天市場の商品も1円=1ポイントで使えるのでおすすめ。これ1枚あれば当分カードはいらないかなと思うくらい使いやすいカードです。

 

未成年がポケットWi-Fiと契約するならWiMAXが無難

やはり基本的に親の同意が必要になってきますが、それでも契約する場合はWiMAXが無難です。理由は、口座振替ができるからです。

最近はクレジットカードでの支払いしか対応していないところが増えてきています。WiMAXでもごくわずかしか対応しているプロバイダがありません。その中でも未成年が自分名義の口座で支払いができるのは、下記二つです。

  • BIGLOBE WiMAX
  • Broad WiMAX

親に契約は手伝ってもらって、月額料金は自分で管理する場合は、この2つのどちらかを選びましょう。それぞれの特徴を簡単にご紹介しますね。

 

BIGLOBE WiMAX

BIGLOBEのWiMAX 2+はキャッシュバック金額も大きく、通信速度も速いプロバイダーです。選べる料金プランは2つで、それぞれ

  • Flat ツープラス ギガ放題
  • Flat ツープラス

で月額料金が変わります。ギガ放題のほうは、一応月間データ通信量に制限はありません。しかし、3日間で3GB以上使った場合は速度制限がかかります。一方のツープラスは、毎月7GBのデータ通信量の制限があります。

気になる月額料金は次のとおりです。

ツープラスギガ放題 ツープラス
サービス開始月 0円 0円
1ヶ月目 ~ 2ヶ月目 3,695円 3,695円
3ヶ月目 ~ 24ヶ月目 4,380円 3,695円
25ヶ月目以降 4,380円 3,650円

さほど変わりはありません。

ギガ放題で契約した場合は、2ヶ月間は1,185円引きとなっています。それ以降は毎月500円割引で、端末も24ヶ月間800円割引となっており、端末は実質無料という形になっています。

WiMAX 2+は通信速度も速く、つながるエリアも結構広いので使いやすいです。さらに今なら、WiMAX史上最速の通信速度が出せるWX03を利用端末に選ぶことが出来ます。このキャンペーンはいつ終わるかわかりませんので、損をする前にご検討ください。

 

Broad WiMAX

Broad WiMAXのキャッシュバックはちょっと変わっていて、初期費用から18,857円割引する形となっています。実は、BIGLOBEの場合何ヶ月か使ってからアンケートに答える形でのキャッシュバックとなります。ですので、実質最初から割引という形でキャッシュバックをくれるBroad WiMAXはかなり良心的です。

ただし、今回のBroad WiMAXの割引適用条件は、支払い方法がクレジットカードのみです・・・。

今回は自分名義の口座でのポケットWi-Fi契約が目的なので、この割引キャンペーンは適用されないので注意してください。ガッカリさせてすみません。

 

しかし、それを抜きとしてもBroad WiMAXは月額料金が安いので非常におすすめできるんです。その月額料金はと言うと…

ギガ放題 ライトプラン
1・2ヶ月目 2,926円 2,926円
3ヶ月目 2,926円 2,926円
4ヶ月目以降 3,611円 2,926円

この月額料金で毎月運用できるのが魅力です。この料金にするには、画面下部にある「安心サポートプラス」と「My Broadサポート」のオプションを外す必要があります。正直いらないです。

初期費用が無料じゃなくてもこの月額料金は無料です。できればクレジットカード登録をして初期費用を無料にしたいところですが…今回は仕方がないです。ちなみにライトプランは、低速モードで毎月のデータ通信量が無制限、ギガ放題は高速データ通信が無制限で使えるようになっています。

 

そしてBroad WiMAXはデフォルトで利用端末が無料です。選べる端末はBIGLOBEと同様に史上最速の通信速度を誇るWX03を今だけ選ぶことが出来ます。

この端末はBroad WiMAXでも今だけしか選べず、この月額料金プランもキャンペーンが終わったら元の月額料金に戻ります。決して損をしないようにしてください

個人的なイチオシはBroad WiMAXです

 

最後に

以上が、未成年でもポケットWi-Fiの契約を勝ち取る方法でした。基本的に18歳未満が一人で契約するのは諦めて下さい。

しかし最近は、モバイルWi-FiがポケットWi-Fiという言葉に置き換えられるようになりましたね。正確にはポケットWi-Fiってワイモバイルの商標なんですけど、一般的には、「持ち運びできるWi-Fi機器 = ポケットWi-Fi」という認識なんですよね。

私は全く気になりませんが、気にする人は凄い剣幕で怒ったりするんですよね。かつてのツンデレと同じように言葉の意味って段々変わってくるんだなあとしみじみ思いました。日本語おもしろいね。

  SIMフリーモバイルルーターおすすめ比較2017!格安SIMを刺して手軽に使えて超便利!
スポンサーリンク

Twitterフォロー&シェアよろしくです♪

ABOUTこの記事をかいた人

出島

iPhone・Androidを中心にガジェットのレビューや、Webサービス・スマホアプリの使い方などを紹介しています。 広告掲載・レビュー依頼等はフッターの「広告掲載・商品レビューについて」からご連絡お願いします。