ポケットWi-Fiの無料お試しはできる?キャンペーンがないならレンタルがおすすめ

海外に行くときや、引越しなどでちょっとだけネット回線が使えなくなった場合に役立つのがポケットWi-Fiです。そんな便利なポケットWi-Fiですが、1ヶ月くらい使えればよかったり、これから契約しようか迷っているけど、ポケットWi-Fiって使ったことがないから使用感はどうなんだろう、とお悩みの方もいるかもしれません。

そんなときにポケットWi-Fiを無料お試しできたら最高ですね。そこでこのページでは、ポケットWi-Fiは無料お試しできるのか、できなかった場合どうすればいいのかをご紹介していきます。

スポンサーリンク

ポケットWi-Fiとは

ポケットWi-Fiと呼ばれているものは、本来ならばモバイルWi-Fiルーターと呼ぶのですが、ワイモバイルではポケットWi-Fiと呼ばれていて、一般的にそちらが使われるようになりました。ポケットWi-Fiとは、スマホやパソコンなどとデータ通信を行う機器のことを指し、持ち歩きが出来て出張先や出先でインターネット接続必要なときに役立ちます。

ポケットWi-Fiで使われる回線は、代表的なところで言えば、ソフトバンクやワイモバイル、そしてauの回線も使えたりします。LANケーブルを必要としないため、どこでも使えるのが売りでもあり、引越しなどで固定回線を使えない場合にポケットWi-Fiを使ってインターネット接続したりする人も多いです。

ポケットWi-Fi選びの失敗例

じゃあ早速契約しようか!と思ってポケットWi-Fiを探しますが、中にはやはりおすすめできないようなポケットWi-Fiも存在します。個人的にポケットWi-Fiを何個か使ってみて、これは失敗したなと思った部分を3つ紹介します。

1.繋がらない

まず一番終わってるなと感じたのが、契約したのはいいが室内で繋がりにくかったパターンです。通信方式の違い、障害物の有無で繋がりにくいのかは明確にはわかりませんが、外ではしっかり繋がるのに、家の中でポケットWi-Fiを使おうとするとアンテナが1本だったり、ひどい時は圏外になるパターンです。

元々固定回線の代わりに使おうと考えて、2年縛りのポケットWi-Fiを契約したのはいいのですが、使い物にならなくなってしまい泣く泣く違約金を払って解約した記憶があります。後から調べてみると、どうやらそのポケットWi-Fiの周波数帯が4GLTEの中でも2GHzをメインに使っているようで、室内に強い800~900MHzに対応してなかったのです。

今はそういったポケットWi-Fiは少なくなってきましたが、やはり繋がるか繋がらないかは実際にお試ししてみないとわからないです。契約する前に、まずは自分の家や活動範囲内で本当に使えるのかを確認するようにしましょう。

2.キャッシュバックに釣られる

今なら最大40,000円キャッシュバック!

このような文字列に釣られてポケットWi-Fiを契約したことはありませんか。私は1度だけあります。そして、結局キャッシュバックをもらえずにそのまま高い値段のままポケットWi-Fiを1年くらい使って解約しました。

実はポケットWi-Fiに限らず、WiMAXでもそうなのですが、キャッシュバックをもらう条件が異様に厳しかったり、実際にもらえるのは1年後だったりするのです。一つでも項目を見逃してしまえばキャッシュバックの対象外になってしまうので、キャッシュバックを考慮に入れてポケットWi-FiやWiMAXと契約するのはあまりおすすめしません。

私が優良だなと思ったのが、キャッシュバックの代わりに最初の初期費用が無料というキャンペーンをおこなっているWiMAXでした。これなら最初から料金が引かれた形での契約となるので、後からキャッシュバックのことを思い出さなくてもいいですし、月額料金が1年後から2000円アップする、などということも考慮に入れる必要はありません。

キャッシュバックキャンペーンをおこなっている所によっては、有料オプションをつけて半年くらい使ったらキャッシュバック対象などという悪質な業者もあります。それって結局オプション料金を計算するとキャッシュバックと同じくらいの価格になってしまうこともあるのです。ですので、キャッシュバックには釣られないようにしましょう

ちなみに、キャッシュバックの代わりに最初の初期費用が無料というキャンペーンを行っていた業者は、Broad WiMAXです。契約時にオプションを付けなければいけませんが、すぐに解約可能なので忘れなければ大丈夫です。詳しくは公式サイトをご確認ください。

Broad WiMAX公式サイト

3.低速化すると使い物にならない

1ヶ月10GBの制限だったり、3日間で3GB以上使うと速度制限がかかったりするポケットWi-Fiもあります。そして、その速度制限を解除するには解除料金がかかったりする場合もあります。3日制限は解除料金の有無問わず、早ければ次の日に解放されますが、月初で既にデータ容量を使い切ってしまった場合は、データ容量の追加チャージをしなければなりません。

やはりポケットWi-Fiを使うのでしたら、データ容量無制限の使い放題のプランに限ります

ポケットWi-Fiの無料お試しはできる?

現在ポケットWi-Fiの無料お試しできるところはほとんどありません。

WiMAXですと、Try WiMAXレンタルとしてWiMAXを15日間レンタル可能になっていますが、他の所で無料お試しをしている箇所は、昔でしたらauのHOME SPOT CUBEというものがおこなっていました。ちなみに、Try WiMAXをレンタルする場合、次のような申し込み条件があります。

  • 日本国内在住の20歳以上
  • 本人名義のクレジットカード登録ができる人
  • 過去90日間以内にTry WiMAXを使っていない人

WiMAXは借りられますが、今回の主旨はポケットWi-Fiの無料お試しですので、少し主旨から外れています。WiMAXは結構月額料金が高いので、契約する際はかなり迷いますね。

では、ポケットWi-Fiの無料お試しが出来ない場合どうするのか…私がおすすめするのはポケットWi-Fiのレンタルです。

無料お試しが出来ない時は短期レンタルがおすすめ

ポケットWi-Fiを無料お試しが出来ないのでしたら、いっそのこと短期間レンタルしちゃえばいいと思います。

1日から借りられるところもありますし、1ヶ月だと1日200円でポケットWi-Fiを使える業者もあります。ポケットWi-Fiの短期間レンタルについて下記記事にて紹介していますのでぜひ参考にしてください。

参考ポケットWiFiを1ヶ月の短期間利用ならレンタルがおすすめ!短期間なら意外と安い

 

私が上記記事でおすすめとして紹介しているソフトバンクのWi-Fiルーターですが、このポケットWi-Fiは次のような特徴があります。

  • 3つの超高速エリアで、室内でも繋がりやすい
  • データ使用量が無制限
  • データ利用制限がないので、いつでも高速通信可能
  • 1ヶ月借りると、1日あたり200円とレンタルポケットWi-Fiの中で最安値級

速度制限や3日あたりの利用制限のキツさから、ポケットWi-Fiにあまり良いイメージ方も、ソフトバンクのWi-Fiルーターは結構使いやすいと思います。無料お試しではありませんが、1ヶ月ほど使ってみて使用感を確かめてから、ポケットWi-Fiと契約しようと思っている方には最適です。詳しくは公式サイトをチェックしてください。

SoftBankレンタルポケットWi-Fi公式サイト

最後に

以上が、ポケットWi-Fiは無料お試しできるか、もし無料お試しできなかったときはどうするのがおすすめなのかの紹介でした。

昔はポケットWi-Fiの無料お試しをしているとこともあったのですが、今はポケットWi-Fi自体の知名度が普及したので、それも無くなってきました。ですのでそんな時はポケットWi-Fiをレンタルしてみて、少しの間お試しするのをおすすめします。契約したら2年縛りがありますので、お試しレンタルは必須と言ってもいいでしょう。

スポンサーリンク

Twitterフォロー&シェアよろしくです♪