ウェブサービス 動画配信サービス

OPENREC.tvでアーカイブを視聴!広告なしで視聴する方法は。

更新日:

「ライブ配信を見逃した」「過去のライブ配信を見返したい」
このように考えている方もいるでしょう。
実はOPENREC.tvでは見逃したライブ配信は、アーカイブによって好きな時に過去動画を閲覧可能です。
この記事ではOPENREC.tvのアーカイブの視聴方法についてご紹介します。
アーカイブの視聴方法から、広告なしで視聴する方法までをご紹介していますので、ぜひご一読を。

OPENREC.tvのアーカイブ視聴方法

「楽しみにしていたライブ配信を見逃してしまった。」
このような悲しい経験をした人もいると思います。

OPENREC.tvはアーカイブ機能によって、過去のライブ配信を保存しています。
そのため、見逃してしまったライブ配信でもアーカイブによって視聴できる可能性は極めて高いです。
ここではアーカイブを視聴する方法についてご紹介します。

アーカイブを視聴するには会員登録をする必要がある

アーカイブを視聴するには、会員登録をする必要があります。
OPENREC.tvではログインをしないと過去のライブ配信を視聴する権限が与えられないためです。
会員登録をすでに済ませている人は「ログイン」をしてライブ配信を視聴できます。
未登録の人は数分でしかも無料で登録できるため、すぐに会員登録をしましょう。

会員の種類によってアーカイブ視聴できる動画数が異なる

会員の種類によってアーカイブ視聴できる動画数が異なります。
大別すると「一般会員」「プレミアム会員」の2つがあります。

一般会員は料金が無料で登録が可能で、アーカイブされた過去のライブ配信を1日につき2動画まで視聴可能です。
視聴動画数についてはAM04:00に毎日リセットされます。
一方、プレミアム会員はアーカイブされた過去動画の視聴数に制限がありません。
自分が好きなだけ、好きな配信者のライブ配信を見ることができます。

そのため、OPENREC.tvで頻繁にライブ配信に参加しているという方はプレミアム会員への登録がオススメです。

OPEN RECでアーカイブを視聴するにはプレミアム登録が必要

プレミアム会員には数多くの利点があり、登録をしておくと快適にライブ配信を楽しめます。
ここではOPENREC.tvはプレミアム会員への登録が必要だということについてご紹介します。

プレミアム会員に登録すると広告がなくなる

プレミアム会員に登録しておくと動画広告による視聴の邪魔が入らなくなります。
アーカイブされたライブ配信の動画は、10分ごとに動画広告が差し込まれるような仕組みです。

Youtubeの動画広告をイメージしていただくと分かりやすいと思います。
夢中になって見ている動画に水を差される気持ちになる人がほとんどだと思います。
差し込まれる動画自体は数秒のものから数十秒のものが多く、視聴中に動画広告に切り替わると不快に感じる方も多いでしょう。

プレミアム会員だと動画広告を非表示にできるため、より楽しくライブ配信の視聴ライフを過ごせます。

ライブ配信の追いかけ再生機能も搭載している

プレミアム会員に登録するとライブ配信の追いかけ再生機能も利用できます。
追いかけ再生機能とは、ライブ配信の最中でも好きなシーンに巻き戻して動画の視聴ができる機能のことです。

「配信の途中でライブ配信に参加したため、動画内容の流れがよく分からない」「衝撃シーンをもう一度みたい」このように悩んでいる人にオススメの機能です。
途中参加で好みのシーンに巻き戻したいときに大活躍します。

また倍速視聴機能も利用できるため、両方を組み合わせることで最新の配信まで追いつくこともできます。

プレミアム会員は月額どのくらいかかるのか

さまざまな機能があるプレミアム会員ですが、費用はどの程度かかるのか気になりますよね。
プレミアム会員は利用のプラットフォームによって料金が異なります。

Webブラウザで利用している人は月額550円、スマホアプリで利用している人は月額720円です。
少しでも月額費用を下げたいと考えている人はWeb版を活用するのが良いでしょう。

またプレミアム会員には無料のお試し期間が設けられています。
気になっている方はお試しの無料トライアルから利用するのが得策です。

OPENREC.tvのアーカイブが見れないのはどんな時?

非常に便利なOPENREC.tvのアーカイブ機能ですが、全てのライブ配信の動画が保存されているわけではありません。
「アーカイブ動画を視聴しようとしても見当たらない」といった経験をした人も中にはいるでしょう。
ここではOPENREC.tvのアーカイブが見れないのはどんな時なのかご紹介いたします。

アーカイブの保存期間を過ぎている

アーカイブの保存期間を過ぎるとライブ配信済みの過去の動画が見れなくなります。
アーカイブされた過去動画にも保存期間が設定されており、チャンネルのフォロワー数によって保存期間が異なるためです。

これはアーカイブするにもサーバーの運営に費用がかかります。
需要が少ない動画を残していてもそこからの広告収入よりも、サーバーにかかる費用の方が高くなるため保存期間の規定があると思われます。

チャンネルのフォロワー数が1,000人以上の場合、大きな収益が見込めるためアーカイブの保存期間は無期限で全ての動画が保存されています。
一方でチャンネルのフォロワー数が1,000人未満で、直近60日間の動画の視聴数が100回未満の動画は削除される規約です。

しかし、直近60日間で視聴数が100回未満だからといってすぐに削除されるわけではありません。
OPENREC.tv全体をみて古い動画から削除されていくため、条件に街頭していても削除されていない動画もあります。
また、配信から60日以上経過しており、非公開設定されている動画についても削除の対象です。

配信者が公開設定をしていない

配信者が動画の公開設定をしないとアーカイブで動画の視聴ができません。
アーカイブされた過去の動画は必ず公開されるわけではなく、配信者によって公開の有無が判断されています。

アーカイブの有無を確認するには配信者ページから動画一覧をスクロールして探すか、動画名を検索して探しましょう。
どうしても見たい過去の動画があるようでしたら、コメントなどでリクエストを申し込みをするのも手段の一つです。
案外承諾してくれることもあるかもしれません。

OPENREC.tvのアーカイブが見れないのはどんな時?

非常に便利なOPENREC.tvのアーカイブ機能ですが、全てのライブ配信の動画が保存されているわけではありません。
「アーカイブ動画を視聴しようとしても見当たらない」といった経験をした人も中にはいるでしょう。
ここではOPENREC.tvのアーカイブが見れないのはどんな時なのかご紹介いたします。

アーカイブの保存期間を過ぎている

アーカイブの保存期間を過ぎるとライブ配信済みの過去の動画が見れなくなります。
アーカイブされた過去動画にも保存期間が設定されており、チャンネルのフォロワー数によって保存期間が異なるためです。

これはアーカイブするにもサーバーの運営に費用がかかります。
需要が少ない動画を残していてもそこからの広告収入よりも、サーバーにかかる費用の方が高くなるため保存期間の規定があると思われます。

チャンネルのフォロワー数が1,000人以上の場合、大きな収益が見込めるためアーカイブの保存期間は無期限で全ての動画が保存されています。
一方でチャンネルのフォロワー数が1,000人未満で、直近60日間の動画の視聴数が100回未満の動画は削除される規約です。

しかし、直近60日間で視聴数が100回未満だからといってすぐに削除されるわけではありません。
OPENREC.tv全体をみて古い動画から削除されていくため、条件に街頭していても削除されていない動画もあります。
また、配信から60日以上経過しており、非公開設定されている動画についても削除の対象です。

配信者が公開設定をしていない

配信者が動画の公開設定をしないとアーカイブで動画の視聴ができません。
アーカイブされた過去の動画は必ず公開されるわけではなく、配信者によって公開の有無が判断されています。

アーカイブの有無を確認するには配信者ページから動画一覧をスクロールして探すか、動画名を検索して探しましょう。
どうしても見たい過去の動画があるようでしたら、コメントなどでリクエストを申し込みをするのも手段の一つです。
案外承諾してくれることもあるかもしれません。

まとめ

この記事ではOPENREC.tvのアーカイブの視聴方法についてご紹介しました。
アーカイブ機能があり、見逃したライブ配信でも視聴可能です。
しかし全ての動画が保存されているわけではないため、その点はご注意してください。

OPENREC.tvにはプレミアム会員という制度が設けられており、頻繁に利用する方には非常にオススメです。
アーカイブされた動画の見放題、追いかけ再生機能、倍速機能など他にも便利な機能が多く搭載されているので、気になっている方は無料トライアルから試してみて下さい。
この記事が少しでも参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

-ウェブサービス, 動画配信サービス

Copyright© DigitalNews365 , 2020 All Rights Reserved.