ウェブサービス 動画配信サービス

OPENREC.tv配信の視聴方法、配信方法は?

更新日:

「OPENREC.tvでゲーム配信を視聴したい」「OPENREC.tvでライブ配信をしたい」

このように考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

この記事では、OPENREC.tvの視聴方法、配信方法についてご紹介いたします。

この記事を読めばOPENREC.tvデビューができ、人気のゲーム実況者になるのも夢ではありませんので、ぜひご一読を。

配信を視聴するには

OPEREC.tvは、だれでも視聴可能です。
視聴のみでしたら、有料会員への入会、さらには無料会員の入会手続きすら不要で配信を楽しめます。
ただし、もちろん視聴の制限があるため、本格的に配信を視聴したいと考えている方は会員登録をすることをオススメします。

また、これから手軽に視聴するためにもスマホアプリのダウンロードを済ませておくと、より快適にご利用いただけるでしょう。
もちろんパソコンでの視聴も可能です。

アカウントの登録

アカウントの作成をしなくても動画視聴は可能ですが、動画に対してのコメントや配信ができません。
そのため、ここからはOPENREC.tvのアカウントの登録方法をご紹介します。
ステップ形式でご紹介するので、手順に沿いながら一緒にアカウントの登録をしてみましょう。

  1. OPENREC.tvサイトのホーム右上をタップし「新規登録」をタップ
  2. 自分に適した登録方法を選択し、必要な情報を入力しましょう。(ここではメールアドレスで登録した際の方法を記載します)
  3. 情報の入力が完了すると登録したメールアドレスに認証用のメールが送付されます
  4. 認証用のメールからサイトにアクセスすることでアカウントの作成は終了です。

アカウントの登録まで全部で4ステップと簡単にアカウントの登録ができました。

プレミアム会員について

前項でアカウントの登録についてご紹介しましたが、あの状態ではアカウントのステータスは「一般会員」のままです。

これから本格的にOPENREC.tvを利用したいと考えている人はぜひプレミアム会員の登録をオススメします。
プレミアム会員とは、有料会員のことで一般会員では利用できない機能が全て利用可能になります。

一般会員だとライブ動画の配信が1日2動画までのところ、プレミアム会員だと見放題になります。
また、特別な番組の視聴や、うざったい広告の非表示、動画配信者向けのアクセス解析、収益化などが利用可能です。
これだけの機能がついて月額720円です。(スマホで利用する場合)

使い方・機能

OPENRECには配信の視聴をより楽しくするさまざまな機能が搭載されています。

  • 「1ステップチャット」―1ステップチャットとは、いわゆるコメントです。ライブ配信を視聴するには必要不可欠の機能で、ライブ配信者と繋がるチャンスです。ぜひ積極的に利用しましょう。1ステップチャットをするにはOPENRECにログインする必要があります。
  • 「エール」―エールとは投げ銭の一種で、お金をエールとして贈りライブ配信者を応援できる機能です。このエールにはお礼機能があり、ライブ配信者からメッセージでお礼をいわれる可能性も。
  • 「スタンプ機能」ースタンプ機能は1ステップチャット時に使用でき、言葉では表現できない感情をスタンプで表現しちゃいましょう。使用するにはプレミアム会員に入会する必要があります。

それぞれの機能を使いこなすことでライブ配信者との間に一体感が生まれ、ゲーム実況をより一層楽しむことができるでしょう。

OPENREC.tvの配信方法を紹介!

OPENREC.tvは無料会員でもライブ配信が可能です。

無料で配信可能のため、どうせなら配信を試したい方もいらっしゃるでしょう。
ここではOPEREC.tvのライブ配信方法をご紹介します。

配信権限の申請が必要になる

ライブ配信は会員登録を済ませていれば誰でも可能ですが、配信権限の申請は必要になります。

配信動画の質の水準を一定に保つためだと考えられます。
こちらから配信権限の申請をしましょう。

権限の申請ではいくつかの質問に対して回答を求められます。

その回答次第で配信の合否が決定します。
質問項目は以下の7つです

  • 配信を行っているサイト
  • 配信の実績が分かるURL
  • SNSのアカウント名
  • OPENREC.tvで配信したいゲームタイトル
  • OPENREC.tvで配信したいジャンル
  • 大会出場や主催のご経験
  • 意気込み

ゲームが上手な人だけでなく、ゲーム経験が浅い人でも動画配信ができるような環境を作りたいとOPENREC.tvは考えています。
そのため、初心者の方でも熱意を全面に押し出して応募すれば通過する可能性は十分にあります

諦めずに配信の権限の申請をしてみましょう。
申請から10日前後で結果が通知されるようです。

配信する手順

ライブ配信をする手順としては以下の5つです。
慣れるまでは時間がかかるかもしれませんが、回数をこなして徐々に慣れていきましょう。

  1. ゲーム配信をするゲームの準備する(PS4やスイッチなど)
  2. ゲーム周辺機器の準備をする(マイクやキャプチャーボードなど)
  3. 配信用ソフトをダウンロードする(OBSなど)
  4. 配信用ソフトにOPENREC.tvの設定をする
  5. ここまでの設定が完了したら、OPENREC.tvで「配信公開」を押して開始です

収益化を目指している人はOPENREC Creators Programに入会する必要がある

無料会員の方でもライブ配信は可能ですが、収益化をするにはプレミアム会員に入会し、さらに「OPENREC Creators Program」に登録しなければいけません。
どうせ配信をするのならば収益化をしたいですよね。
OPENREC.tvの収益形態としては以下の二つです。

  • 「広告収益」ーYoutubeのように動画の途中などに広告が掲載され、そこから収益を得ます。見てくれる視聴者数に比例して増える傾向があります。
  • 「エール収益」ー視聴者がライブ配信者を応援するエールのポイント数によって収益を得ます。

OPENRECでより快適に配信するために必要なものとは?

OPENREC.tvで快適に配信するためにはいくつかの機材を購入する必要があります。
視聴者により高品質のライブ配信を提供するためには必須の機材ですので、参考にしてください。

マイク

ライブ配信の醍醐味でもある、配信者の生の声を提供するマイク。

質問に回答したり、実況をしたり、視聴者と触れ合えるコミュニケーションツールの一つですので、快適なライブ配信をするには欠かせません。
マイクの質が悪いと、周りの雑音が音声に入り、視聴者としては聞きがたいものになります。

正面からの音をしっかり集音し、ノイズが少ないRazerの「Seiren X」がオススメです。

キャプチャーボード

キャプチャーボードもゲーム実況をするならば必須の機材です。

ゲーム上の映像や音声をパソコンに取り込むことができます。
プレイするゲーム機器や取り込むパソコンに応じて、適当なキャプチャーボードを選択しましょう。

キャプチャーボードのスペックによってパソコン上に映し出される映像に遅延が生じるため、それを考慮して選択すると良いです。
キャプチャーボードをアマゾンで見てみる

パソコン

パソコンのスペックによってもライブ配信の動画の品質が大きく変動します。
OPENREC.tvではパソコンの推奨環境が以下のように明示されています。

「CPU」ーIntel Core i7 2.5GHz 以上
「メモリ」ー8GB以上
「ネットワークスピード」ー100Mbps程度

さらに接続するキャプチャーボードによっても異なります。

キャプチャーボードにパソコンの推奨環境の記載がありますので、しっかり読んで確認しパソコンを選定しましょう。
デスクトップパソコンだとゲーミングPCのドスパラの「ガリレアXF」


ノートPCだとDell ゲーミングノートパソコン G3がオススメです。

まとめ

この記事ではOPENREC.tvの視聴方法、配信方法についてご紹介いたしました。

OPENREC.tvはある程度のことを無料で利用できるため、お金を使いたくない人にとっては最高のサービスです。
一方、本格的にライブ配信をしていきたい方は、有料会員への入会や、機材の調達などで費用はかさみがちです。

OPENREC.tvは時代の潮流に上手くのっており今後の5G導入にともない、勢いも更に加速していくでしょう。
これからさらにコンテンツに磨きがかかり、ますますゲーム好きにはたまらないものになっていくでしょうから、目が離せませんね。

スポンサーリンク

-ウェブサービス, 動画配信サービス

Copyright© DigitalNews365 , 2020 All Rights Reserved.