iPhone/Android/ガジェットレビュー/ポケットWiFiなど、IT関連情報を365日お届けしています。

DigitalNews365

ガジェットレビュー

ニンテンドースイッチ録画方法をビデオキャプチャーを使って解説

投稿日:

ニンテンドースイッチにはデフォルトで録画機能がついていますが、その実態はわずか30秒しか録画できないという不便な仕様。5分に拡大されるという話もありますが、それでも長時間録画するには向いていません。

そこで本記事では、ニンテンドースイッチをビデオキャプチャーを使って30秒以上録画する方法を紹介しています。

スポンサーリンク

30秒以上の録画に必要なアイテム

まずは、ニンテンドースイッチを30秒以上録画するために利用したアイテムを紹介します。

  • ビデオ(ゲーム)キャプチャー
  • HDMIスプリッター
  • HDMIケーブル3本
  • USBフラッシュメモリ

上記3点を用意。それぞれの簡単な紹介と、どの商品を今回は購入したのかを解説していきます。

ビデオ(ゲーム)キャプチャー

 

【AGPtek】1080p対応ゲームキャプチャー

Amazonで詳細を見る

PCを使わずともゲームの録画が可能なビデオキャプチャーです。ニンテンドースイッチだけでなく、PS3、PS4、Xbox、Wii Uなど様々なゲームデバイスに対応しているのが特徴です。

画質は1080pのHDに対応しているので、YouTubeの投稿サイズにはピッタリの解像度。テレビと接続すれば録画しながら画面も映し出せるので、ゲームのプレイ動画を作るには最適です。

さらに、マイク接続端子があるため、ゲームをしながら実況を入れることができる優れもの。ゲームキャプチャーは様々な種類が販売されていますが、個人的には当商品がおすすめです。

HDMIスプリッター

 

【KanaaN】HDMIスプリッター

Amazonで詳細を見る

ゲームを1080pの画質で録画する場合は、HDMI接続しないといけません。しかし、HDMI接続で録画する場合はプロテクト(HDCP保護)を解除しなければならないため、その時に活躍するのがHDMIスプリッターとなります。

ゲームの映像を出力する際にHDMIスプリッターを挟むことで、テレビ画面やモニターに映し出しながら録画することができます。

コンポーネントケーブルでも録画は可能ですが、その場合の画質は720pまで落ちるのでYouTubeやニコニコ動画にアップすると、少し画質が悪く見栄えも良くないかもしれません。

HDMIケーブル3本

 

【Hanwha】HDMIケーブル 1m

Amazonで詳細を見る

 

テレビにゲームを映しながら録画する場合は、HDMIケーブルが3本必要です。今回紹介したビデオキャプチャーにはHDMIケーブルが1本ついているので、とりあえず2本購入すれば大丈夫です。

あまり長いケーブルを買ってしまうと配線が邪魔になるので、0.5m~1mくらいのHDMIケーブルをおすすめします。

USBフラッシュメモリ

 

【Hanwha】USBフラッシュメモリ

Amazonで詳細を見る

 

ビデオキャプチャーで録画した映像を保存するために必須です。

なるべく大容量のUSBフラッシュメモリを選んでおいたほうが良いでしょう。録画してみると、30秒程度で約25MB消費しました。

ビデオキャプチャーを使って30秒以上録画する方法

実際に録画をした映像が下記となります。

ゲーム内音声もしっかりと録画されているのが確認できます。YouTubeの画質設定に1080pの選択肢も表示されていました。

【1】各種機器の配線方法

それでは、今回のビデオキャプチャー、HDMIスプリッター、USBフラッシュメモリ、HDMIケーブルの4アイテムを使って録画する方法の手順について紹介していきます。

接続方法を図で表現してみました。

まずは、ニンテンドースイッチのHDMI端子とHDMIスプリッターの入力端子を接続します。次にHDMIスプリッターの出力1 or 2とビデオキャプチャーの入力端子を接続。

最後にビデオキャプチャーの出力端子とテレビを繋ぐことで、ゲーム画面を見ながら録画できるようになります。

HDMIスプリッターを挟まない場合は録画ができないので注意してください。

かなり見づらいですが、実際の配線は上記画像のようになっています。各種機器の電源ケーブルをコンセントに必ず接続して電源を供給してもらいましょう。

【2】録画の実行

配線が完了しゲーム画面がテレビに映し出されたら、後は録画を実行するだけになります。

USB HOSTと書かれているUSB端子には、USBフラッシュメモリやSDカードなどを接続しましょう。これを接続しないと録画ができませんので注意。

ビデオキャプチャーの前面に「REC」と書かれている赤いボタンがあります。このボタンを押すことで、即座に録画がスタートします。録画する前は隣にあるランプが緑色になっていると思います。

録画が始まると緑色のランプが赤色に変化します。これが録画中の合図です。録画の一時停止はできないので、一度録画を終了して再度RECボタンを押して再開するしかありません。

録画を停止するときは、再度RECボタンを押してください。これで録画は完了となります。

【3】録画した映像をPCで確認する

最後にパソコンで録画した映像を確認しましょう。USBフラッシュメモリを接続すると、「Encode_1080P_数字」というファイルが作られているはずです。

もしコンポーネントケーブルで録画した場合は「Encode_720P_数字」というファイルになっているでしょう。

このファイルをクリックして録画ができているか、マイクを使っている人は外部音声もきちんと録音されているかチェックしてください。

ニンテンドースイッチのデフォルト録画機能について

ここまでが、ビデオキャプチャーを使ってニンテンドースイッチの映像を30秒以上録画する方法の紹介でした。

最後に簡単に、スイッチデフォルトの録画機能について触れたいと思います。

【1】録画方法

録画方法は非常に簡単です。ジョイコン(L)についてある、スクリーンショットボタンを5秒ほど長押しすることで最大30秒録画ができます。

録画した映像の保存場所は、スクリーンショット同様にホームメニューのアルバムとなります。30秒程度のゲーム紹介動画を作るのでしたらこの機能を使うだけでいいかもしれません。

撮影した動画は、アルムバムからFacebookやTwitterにその場で投稿することが可能です。

しかし後述しますが、録画機能には様々な制限があります。

【2】録画時の制限について

録画時の制限を箇条書きで紹介します。

  1. ゲームの録画は一部のタイトルのみ
  2. 最大30秒までの録画であること
  3. キャプチャーボタンを長押しした30秒前の映像を録画すること
  4. 最大100本までしか動画保存が出来ないこと(microSDは最大1,000本)
  5. 本体のシステムバージョンが4.0.0以上であること

最も注意してもらいたいのが、キャプチャーボタンを押した30秒前の映像しか保存できないことです。

ボタンを押してから30秒経つまでの映像が録画されるのが一般的ですが、スイッチは若干仕様が異なります。録画タイミングが結構シビアな感じはしますが、今のプレイは保存したいなという時は役に立つ機能だと思います。

【3】録画対応ソフト一例

現時点(2018年)1月9日現在で対応している録画ソフトを紹介します。

  • ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド
  • マリオカード 8 デラックス
  • ARMS
  • スプラトゥーン2
  • スーパーマリオ オデッセイ
  • 1-2-Switch

後々タイトルが続々と増えてくると思いますので、詳しくは任天堂公式ホームページを参考にしてください。

スポンサーリンク

スイッチの録画方法/まとめ

以上が、ビデオキャプチャーを使ったニンテンドースイッチの録画方法の紹介でした。

YouTubeやニコニコ動画にアップロードするならば、ゲームキャプチャーを使っての録画がベストな選択肢です。

最後までお読み頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

-ガジェットレビュー
-ゲームキャプチャー, ニンテンドースイッチ, 録画方法

Copyright© DigitalNews365 , 2018 All Rights Reserved.