iPhone/Android/ガジェットレビュー/ポケットWiFiなど、IT関連情報を365日お届けしています。

DigitalNews365

IT知識

モバイルバッテリーが充電できない原因と対処法

更新日:

スマホやタブレットの電池切れの不安を解消するために、普段からモバイルバッテリーを持ち歩いている人も少なくないはずです。しかし、スマホのバッテリー残量が少なくなったときにモバイルバッテリーがあるから大丈夫と思ったら、モバイルバッテリーが充電されていなかったことがありませんか。

そこで本記事では、モバイルバッテリーが充電できない原因と、その対処法について解説していきます。

モバイルバッテリーが充電できない場合は、モバイルバッテリー本体、充電器(ACアダプター)、この2つを接続するUSBケーブルのどこかに問題がある可能性が高いです。まずは問題があるところを探すことから始めましょう。

スポンサーリンク

【1】USBケーブルの故障

まず一番最初に疑うべきなのが、USBケーブルの故障です。

別のUSBケーブルを持っている場合は、とりあえずUSBケーブルを取り替えてモバイルバッテリーの充電を試してみましょう。これで充電できればUSBケーブルが断線してしまった事が原因と考えられます。

【2】充電器(ACアダプタ)の故障

市販の充電器(ACアダプター)を使用している場合は、モバイルバッテリーに付属していた充電器を使用してみてください。もし付属していた充電器が無い場合は、他の市販の充電器を使用してみます。

これで充電できれば使用していた充電器(ACアダプター)に原因があると考えられます。

【3】モバイルバッテリー本体の故障を疑う

ケーブルも充電器も問題が無い場合、本体の故障が疑われます。モバイルバッテリーの販売店またはメーカーに問い合わせてみてください。

スポンサーリンク

モバイルバッテリーから充電できない原因

ここまではモバイルバッテリー自体が充電できない原因と対処法について説明してきました。しかしながら、モバイルバッテリーはしっかりと充電できているにも関わらず、スマホや本体が充電できない時もあります。

ここでは、その原因について解説していきます。

【1】スマホ本体に原因

スマホ本体に何かしら問題があり、モバイルバッテリーからの充電ができない可能性もあります。例えば、スマホ本体が高熱を放ち充電機能を停止するようなスマホも存在します。

もしバッテリー付近が高熱を放っている場合は、熱が冷めてから再度モバイルバッテリーに繋いで充電を試みてみましょう。また、バッテリーがすぐに消耗してしまう、すぐに熱くなってしまう、少し膨らんできたと言う場合はバッテリーの劣化が考えられるので、メーカーやキャリアでバッテリー交換をしてもらいましょう。

おすすめのモバイルバッテリー

【AUKEY】5,000mAhモバイルバッテリー

【AUKEY】5,000mAhモバイルバッテリー

Amazonで詳細を見る

USB Type-C対応のモバイルバッテリーで、入力5V/2A、出力5V/3Aに対応しています。バッテリー容量は5,000mAhと小さくなっていますが、大抵のスマホであれば1~2回フル充電することが出来ます。

また、コンパクトで軽く持ち歩きしやすいのでおすすめです。

【Tronsmart】Presto 10000mAh

【Tronsmart】Presto 10000mAh

Amazonで詳細を見る

クイックチャージ3.0の入出力に対応した10,000mAhのモバイルバッテリーです。出力ポートが2つあるため、2台同時に充電することができます。Huawei端末の急速充電にも対応している貴重なモバイルバッテリーでもあります。

安価なモバイルバッテリーですが、容量も大きく急速充電にも対応。見た目もクールなのがお気に入りポイントの一つです。下記記事にて当モバイルバッテリーの実機レビューもしていますので参考にしてみて下さい。

モバイルバッテリーが充電できない原因/まとめ

以上、モバイルバッテリーが充電できない原因の解説でした。

USBケーブルは少しでも配線がむき出しになったり、接触が悪いと思ったら買い換えることをおすすめします。ケーブルからの発火事故もありますので要注意です。

スポンサーリンク

-IT知識
-モバイルバッテリー, 充電

Copyright© DigitalNews365 , 2018 All Rights Reserved.