iPhone/Android/ガジェットレビュー/ポケットWiFiなど、IT関連情報を365日お届けしています。

DigitalNews365

IT知識

3大キャリアのMNP予約番号の取得方法まとめ/有効期限切れに注意を

更新日:

携帯電話を他社へMNP転出する際は、必ず必要なものがあります。それは、「MNP予約番号」、「MNP予約番号有効期限」です。

そこで本記事では、3大キャリアであるドコモ、au、ソフトバンク、およびワイモバイルのMNP予約番号の取得方法についてまとめました。

スポンサーリンク

MNP予約番号の有効期限切れについて

まず一点だけ最初にお伝えしたいのが、MNP予約番号の有効期限切れについてです。

MNP予約番号を取得したけども、やっぱりMNP転出するのをやめた!となったときに、MNP予約番号を発行しちゃったからもう解約手続きは進んでいるのか?という疑問が多く挙がってきます。

答えを言ってしまうと、MNP予約番号を使わなければ解約手続きはされません

実際に解約手続きが開始されるのは、MNP番号を他社に渡してしまったときです。発行するだけでは契約は残ったままなので安心してください。

そして、MNP転出手数料もMNP予約番号を使った時に発生します。MNP予約番号をもらったときに手数料はかかりませんので、支払いに加算されることはありません。最後に有効期限が切れたMNP予約番号はそのまま破棄されるだけなので、契約は生きています。

ドコモでMNP予約番号を取得する方法

ドコモでMNP予約番号を受け取る方法は3つあります。番号を取得したら、転出先の会社で契約する際に「MNP予約番号」と「MNP予約番号有効期限」を入力、または伝えて乗り換え手続きを行ってください。

  1. ドコモショップで取得
  2. ドコモインフォメーションセンターに電話して取得
  3. WEB上の「My docomo」から取得

それぞれの取得方法について下記記事にまとめています。

関連ドコモのMNP予約番号の取得手順/有効期限の確認方法を徹底解説

MNP転出手数料:2,000 ~ 5,000円
MNP予約番号有効期限:MNP予約番号を発行してから15日間

auでMNP予約番号をゲットする!

sumaho-onlineshop5

auのMNP予約番号発行方法は3つあります。基本的にはドコモと変わりません。

  • MNP転出手数料:3,000円
  • MNP予約番号有効期限:MNP予約番号を発行してから15日間

1.auショップで行う

1点目がauショップで行う方法です。auショップだけでなくPiPit各店(一部除く)でMNP予約番号発行を受け付けています。

受付時間は店舗によって異なるのでWeb上から確認してください。

2.電話で行う

2点目が電話でMNP予約番号を発行してもらう方法です。

  • 0077-75470(au携帯電話 / 一般電話共通)

電話でのMNP予約番号受付は9:00 ~ 20:00となっています。auも電話は混雑しやすいので早めに電話をしてしまいましょう。

3.EZwebから行う

電話がつながりにくい時は、EZWebから手続きを行ってしまいましょう。

Eボタン > トップメニュー >auお客さまサポート >申し込む / 変更する > au携帯電話番号ポータリティー(MNP)】からMNP予約番号を発行してもらうことができます。Web上から発行してもらうのが順番待ちもなく楽です。

Web上からでも受付時間が存在します。9:00 ~ 21:30が受付時間となっているので注意してください。

au MNPの注意点

以下の3点に気を付けて下さい。

  • 契約解除料金の発生
  • 分割支払金額が残っている場合、解約後も継続支払い
  • auポイントの消滅

契約解除料金が発生するのは、2年縛りなどの割引キャンペーンが適用されている場合に発生しやすいです。例えば「誰でも割」や「年割」などは更新期間以外に解約されると、契約解除料金がかかります。解除料金も10,000円近いので結構損をしてしまいますので注意してください。

あとは、端末を分割払いしていて、まだ支払いが終えていない場合は、継続して支払いが毎月発生するので注意を!

スポンサーリンク

ソフトバンクでMNP予約番号をゲットする!

sumaho-onlineshop2

最後にソフトバンクからMNP予約番号を発行してもらう方法を3つ紹介します。

  • MNP転出手数料:3,000 ~ 5,000円
  • MNP予約番号有効期限:MNP予約番号を発行してから15日間

1.ソフトバンクショップで行う

まずは、ソフトバンクショップからMNP予約番号を発行してもらう方法です。

シンプルスタイル(プリペイド携帯電話)の契約をしている人は、ソフトバンクショップ以外でのMNP予約番号の発行はできませんので注意を!

2.電話でお問い合わせする

2つ目が、お問い合わせ窓口に電話してMNP予約番号を発行してもらう方法です。

  • ソフトバンク携帯電話の場合:*5533
  • それ以外の場合:0800-100-5533(無料)

受付時間は、9:00 ~ 20:00までとなっています。電話番号は間違えないようにしっかりかけましょう!

3.My Softbankから行う

最後は、My SoftbankからMNP予約番号を発行してもらう方法です。

この方法は「3G ケータイ」でしか対応しておりません。iPhone、スマートフォン、4G ケータイ、AQUOSケータイでは申し込みができないので注意してください。

ですので、ソフトバンクの場合電話で問い合わせして番号を発行してもらうのが一番良いです。

番外編1:ワイモバイル

番外編としてワイモバイルのMNP予約番号発行方法を紹介します。ワイモバイルでは通話のみで、MNP予約番号発行を受け付けています。以前までは出来ていたワイモバイルショップでの発行はできなくなっているようです。詳しくは下記記事の手順を御覧ください。

関連ワイモバイルでMNP予約番号を発行してもらったので取得手順を紹介

ワイモバイルのMNP転出手数料は、新規契約月から6ヶ月以内の場合6,000円。7ヶ月目以降だと3,000円と変動します。

MNP転出手数料:3,000 ~ 6,000円
MNP予約番号有効期限:MNP予約番号を発行してから15日間

最後に

以上、MNP予約番号の発行方法と有効期限切れについての詳しい解説でした。

それぞれのキャリアでMNP予約番号の発行方法が異なるので、各種手順を見て自分が最も簡単だと思う方法で番号を取得しましょう。

スポンサーリンク

-IT知識
-au, mnp, ソフトバンク, ドコモ, ワイモバイル, 予約番号

Copyright© DigitalNews365 , 2018 All Rights Reserved.