mineoと楽天モバイルを比較してどっちがおすすめかを検証

今回の記事ではドコモ回線、au回線の2つの回線を提供しているmineo(マイネオ)と、ドコモ回線でサービスを提供している楽天モバイルを比較して、どっちがおすすめできる格安SIMなのかを検証していきたいと思います。

スポンサーリンク

mineo(マイネオ)とは

mineoとは格安SIM業界の中でも大手という立ち位置に君臨しており、ドコモ回線とau回線の好きな方からプランを選択できるのが特徴です。選べるプランのおかげで、わざわざSIMロックを解除しなくてもドコモユーザーならドコモプラン、auユーザーならauプランを選択することで、SIMロック解除なしで格安SIMを利用することが出来ます。

au VoLTE対応のSIMを利用する場合は、auにてSIMロックの解除手続きが必要になります。auの場合SIMロック解除できるのが、端末を購入してから180日経過してからになってくるので注意してください。

基本的に大手2キャリアからのMNPの場合SIMロック解除はいりませんが、一応動作端末は確認するようにしてください。動作を確認できていない端末の場合はmineoでも保証はしていませんので注意が必要です。

また、mineoではキャリアなどでよく見られる音声通話の2年縛りがなく、いつ解約しても違約金は発生しません。さらに、これまたよくある1年目は安いけど2年目以降は高くなる料金の設定もmineoでは存在しません。最初に設定された料金(端末代金除く)が毎月の請求額となります。

フリータンクと呼ばれる月に1GBまでパケットをシェアできるサービスもmineoの特徴で、ユーザーからもかなり高評価を得ています。フリータンクなどの詳細などは公式サイトを御覧ください。

公式サイト:mineo

楽天モバイルとは

楽天モバイルとは、楽天イーグルスや大型ECサイトである楽天市場でおなじみの株式会社楽天がサービスを提供している格安SIMです。楽天モバイルは格安SIMではよくある、3日間で一定量の通信量を使ったら通信制限をかけるという通信制限を撤廃して、他の格安SIMよりも使いやすさは向上したと感じます。

また、楽天モバイルでは端末の割引キャンペーンを頻繁に行っており、格安スマホ自体持っていないという人にとってはかなり重宝します。私も1つの端末を楽天モバイルで契約しましたが、そのときに機種代金として一括で払った金額が5000円程度だった記憶があります。契約した格安スマホはZenfone Goです。

このように端末自体をかなり安く購入できる可能性があるのが楽天モバイルの最大の特徴と言ってもいいでしょう。キャンペーン対象の格安スマホは時期によって変わりますので、詳しくは公式サイトを確認してください。

公式サイト:楽天モバイル

mineo(マイネオ)と楽天モバイルの比較ポイント

mineoと楽天モバイルを比較していく上で、今回は下記4点に注目して見ていきます。

  1. 月額料金プラン
  2. 通信速度
  3. 取扱端末
  4. キャンペーン

以上の4点をそれぞれ比較して、どちらのほうが使いやすいのか、お得なのかを検証していきます。なお、個人的に使ってみた感想も多々入っているので多少のブレはあると思います。ですが、実際に使った人の体感は格安SIM選びで非常に重要になってくるので、そういった部分も着目して頂けたら幸いです。

mineo(マイネオ)と楽天モバイルの比較

1.月額料金プラン

mineo(マイネオ)

ドコモプラン

ドコモプランデータ通信のみデータ+SMS音声通話付き
500MB700円820円1400円
1GB800円920円1500円
3GB900円1020円1600円
5GB1580円1700円2280円
10GB2520円2640円3220円

auプラン

auプランデータ通信のみデータ+SMS音声通話付き
500MB700円700円1310円
1GB800円800円1410円
3GB900円900円1510円
5GB1580円1580円2190円
10GB2520円2520円3130円

両プラン共に500MB ~ 10GBまで用意されています。3GBまでは100円ずつアップしていくので、契約するならば3GBが一番コスパ高いかなと感じます。両者のプランを比較して異なるのは音声プランと、SMSの料金です。ドコモプランだとSMSは120円の追加料金がとられますが、auプランでは無料でSMSが使えます

音声プランはドコモのほうが若干高くなっています。両者ともそれ以外の箇所はほぼ同じで、音声通話には20円/30秒かかりますが、通話定額をつけることによって、30分/840円、60分/1680円で使い放題となります。しかし、オプションなので追加料金です。正直言うと音声プランはちょっと高いかなという印象です。ですが、2017年3月1日から「5分かけ放題オプション」が開設されたので、mineoの弱点と言われていた音声通話に関しても、他の格安SIMと遜色ない使いやすさになりました。

その他の料金に関するサービスとして、「家族割」、「複数回線割」があります。

  • 家族割:家族で契約すると各回線の月額料金から毎月50円引き(最大5回線の250円引き)
  • 複数回線割:1回線契約ごとに毎月50円引き(最大5回線の250円引き)

この割引サービスは二つで併用することはできません。

楽天モバイル

 データ通信のみデータ通信+SMS音声通話付
ベーシックプラン525円645円1250円
3.1GB900円1020円1600円
5GB1450円1570円2150円
10GB2260円2380円2960円
20GB4050円4170円4750円
30GB6150円5520円5450円

楽天モバイルでは、3.1GB ~ 30GBまでの大容量プランまで用意されています。

気を付けてもらいたいのはベーシックプランで、このプランは通信量無制限ですが、通信速度が最大で200Kbpsしかでなくなっていますので注意が必要です。ですので楽天モバイルと契約する場合は、3.1GB以降のプランを選ぶのがベターです。

20GB、30GBと用意されているので、Youtubeなどの動画もたっぷり見ることが可能です。さらに楽天モバイルには『コミコミプラン』というものも存在しており、このプランの正体は、『月額料金+スマホ本体+電話5分かけ放題』がセットになったプランです。これらが全てセットになった価格で契約でき、一番安いプランだと1880円/月で契約できたりします。

以上、mineoと楽天モバイルの月額料金プランを比較してみましたが、月額料金という部分では少ないデータ容量でしたらmineoのほうが若干安く、5GBを超えてくると楽天モバイルのほうが安くなりました。ですので、単純に料金プランだけを比較してみると楽天モバイルのほうに軍配が上がります

2.通信速度

mineo(マイネオ)

当ブログではmineoの通信速度を毎月実測して体感やスピードテストとの違いを紹介しています。通信速度の実測ページは下記となりますので参考にしてください。

mineoの通信速度は遅い?昼と夜にdocomo版を実測してみた【2017年5月】

2017.03.17

mineoを実際に使ってみると、体感速度とスピードテストアプリで測定した通信速度ではほとんど差がないという感じを受けました。これは結構珍しいケースで、比較的スピードアプリを使うと通信速度が速くなるケースが有るのですが、mineoはそんな感じがしません。

お昼や夜のゴールデンタイムになると若干通信速度は落ちてしまいますが、それでも他の格安SIMよりはある程度安定した通信速度がでているかなと感じます。

楽天モバイル

当ブログでは楽天モバイルの通信速度を毎月実測して体感やスピードテストとの違いを紹介しています。通信速度の実測ページは下記となりますので参考にしてください。

楽天モバイルの通信速度は遅い?他社と比較・実測してみた【2017年5月】

2017.03.08

楽天モバイルの通信速度に関してですが、スピードテストアプリを使った測定結果は他の格安SIMと比べてもダントツに速いです。なんというか圧倒的すぎて不気味なくらい速いです。ですが、体感速度は混雑する時間帯はかなり遅く、それ以外の時間帯は普通という感じです。

ネットでも話題となっている、スピードテストアプリ経由での通信速度をあげるためにアプリブーストを掛けているという噂は本当なのかもしれません。実際に使ってみると通信速度の面では満足できないと思います。私も今は楽天モバイルをメインで使ってはいませんし…。

以上のことから、通信速度の面でmineoと楽天モバイルを比較してみると、体感速度はmineoのほうが速い、楽天モバイルはちょっと難ありと言えます。mineoも決して爆速とはいきませんが、それでも大手格安SIMと言われていてユーザーも多い中で、ある程度の通信速度をだせるのは優秀かと思います。

3.取扱端末

mineo(マイネオ)

正直な所、mineoでは選べる端末がそんなに多くはありません。常時販売している端末を見ても6個~8個くらいしかありませんし、値段もそこまで安くは鳴っていません。ですので、mineoと契約する場合は、端末はAmazonなどで購入してSIMカードのみをmineoで契約する人が多いと思います。私の使っている端末もmineoでは購入していません。おすすめの端末については下記記事を参考にしてみてください。

格安スマホおすすめ端末比較2017!人気の機種からピックアップ

2016.12.10

ですが、mineoの場合はドコモ回線とau回線の両方からプランを選ぶことが出来るので、ドコモまたはauからMNPしてくる人にとってはスマホのSIMロック解除なしで使えるという点で優れています。スマホ代金もバカにならないのでmineoのこういった配慮は嬉しい限りです。

mineoの取扱端末を公式でチェック:mineo

楽天モバイル

楽天モバイルはmineoよりも取扱端末が多く、とくとくセットやらを使うと安く格安スマホを手に入れることが可能になっています。楽天モバイルでしか販売していない端末もあったりしますので、端末とセットで購入するのでしたら楽天モバイルも捨てがたいですね。

以上のことから、mineoと楽天モバイルの取扱端末を比較して、通信速度の面に目を瞑るのでしたら、楽天モバイルのほうが選べる端末が多いので便利、と言えます。楽天モバイルでしか売っていないような端末を手に入れたいという人もおすすめです。

楽天モバイルの取扱端末を公式でチェック:楽天モバイル

4.キャンペーン

mineo(マイネオ)

mineoのキャンペーンは料金割引に関するキャンペーンが多い印象です。実際にmineoでは毎月どのようなキャンペーンを行っているのかを記事にしてまとめてありますのでご参考までにどうぞ。

mineoのキャンペーン(キャッシュバック)情報まとめ【2017年5月】

2017.03.24

楽天モバイル

楽天モバイルはmineoと違い、料金割引ではなく、端末割引キャンペーンが多い印象です。ただし絶対に端末セットの抱き合わせとなっており、データ専用SIMでもそのキャンペーン経由で契約した場合、6ヶ月以内に解約すると違約金9800円が取られるなどの制度もあります。

ですので、解約を繰り返して端末だけお得に購入しようと思っても、ある程度の期間は使わないと結果的に損になってしまうので注意してください。

mineoはこんな人におすすめ

  • ドコモ/auからのMNPでSIMロック解除が面倒な人
  • 家族でパケットを共有したい人
  • 2年縛りの契約に捕らわれたくない人
  • フリータンクを利用したい人
  • なるべく知名度のある格安SIMを使い人

mineoは格安SIM業界の中では知名度がある方なので、利用者にとっても安心できる面はあると思います。選べる端末などは少ないですが、ドコモ/auからのMNPで契約する場合は、そのまま端末を使うことが出来ますし、わざわざSIMフリー端末を購入する必要がありません。

一応通話定額プランが30分と60分の両方備わっているので、必要最低限の機能は備わっているかなという印象です。5分間かけ放題オプションも解説されたので空きがなくなりましたね。無難・王道という言葉が最も似あっているのがmineoかもしれません。

公式サイト:mineo

楽天モバイルはこんな人におすすめ

  • 端末とセットで購入したい
  • 格安スマホデビューしたい
  • 音声通話を楽しみたい
  • 端末を色々選びたい

楽天モバイルは、端末と一緒に買う場合におすすめできます。やはり端末のセールやキャンペーンなどは非常に魅力的で、今までキャリアのスマホを使っていた人は、スマホを買い替える人も多いので、そんなときに端末のセールでお得に購入できるというアドバンテージが楽天モバイルにはあります。

音声通話もオプションを付けると、電話5分間かけ放題なので安心して使うことができます。通信速度に不安は残りますが、格安スマホデビューの人には悪くないMVNO事業者かと思います。

公式サイト:楽天モバイル

最後に

以上が、mineo(マイネオ)と楽天モバイルを比較して、どっちがおすすめかの検証結果でした。通信速度も重視したいのでしたらmineo(マイネオ)がおすすめです。端末自体はドコモまたはauからのMNPの場合、以前使っていた端末をそのまま使うことが可能なので、端末代金の節約にもなります。

もし使っていて端末に不満があったらAmazonなどで別途購入してもいいですからね。とにかくド安定の格安SIMの王道であるmineoは、万人におすすめできるMVNO事業者と言えるでしょう。

公式サイト:mineo

スポンサーリンク

Twitterフォロー&シェアよろしくです♪

ABOUTこの記事をかいた人

出島

iPhone・Androidを中心にガジェットのレビューや、Webサービス・スマホアプリの使い方などを紹介しています。 広告掲載・レビュー依頼等はフッターの「広告掲載・商品レビューについて」からご連絡お願いします。