mineoで電話番号は選べる?新規やMNP引き継ぎでそのまま同じ番号を使うことはできるのか

格安SIMの中でも通信速度や月額料金の面で特に無難と呼ばれているmineo(マイネオ)ですが、新規契約する際、あるいはMNPで電話番号を引き継ぎできるのかという心配も少しあります。

そこでこのページでは、mineoの電話番号は新規契約時に選べるのか、そしてMNPをして電話番号を正常に引き継ぎして、前の電話番号をそのまま使うことが出来るのかを紹介していきます。

スポンサーリンク

mineoにMNP引き継ぎして電話番号はそのまま使える?

mineoにMNPしようとして気になるのが、電話番号を引き継ぎしてそのまま使えるのかという部分です。特にキャリア(au・ドコモ・ソフトバンク)のスマホを使っていた人は、キャリア間以外でMNPなんてできないだろうと思っている人が少なからずいるようです。

ですが、mineoへのMNPに関しては、キャリアからMNP番号を受け取ることで契約時にMNP乗り換えをすることが可能です。キャリア限定というわけでもなく、他の格安SIMからもMNP番号さえ貰えば、mineoにMNPして電話番号を引き継ぎしてそのまま使うことが可能です。例えばワイモバイルなどからMNP乗り換えもできます。

MNP予約番号の取得方法

キャリア、およびワイモバイル等からMNP予約番号を受け取る際は、電話またはパソコンから手続きをしなければなりません。MNP予約番号の取得方法を表にまとめましたので参考にしてください。

 デバイス受付窓口(電話番号)受付時間
NTTドコモ携帯電話1519:00~20:00
一般電話0120-800-0009:00~20:00
パソコンMy docomo → 各種お申込み・お手続き9:00~21:30
au携帯電話
一般電話
0077-754709:00~20:00
EZWebauお客様サポート → 申し込む/変更する9:00~21:30
ソフトバンク携帯電話*55339:00~20:00
一般電話0800-100-55339:00~20:00
Yahoo!ケータイMy Softbank → 各種変更手続き9:00~21:30
ワイモバイル携帯電話
一般電話
PHS
0120-921-1569:00~20:00
Emnetトップ → 料金&各種申込24時間
パソコンMy Y!mobile24時間

個人的におすすめするのは、パソコンやスマホからマイページ経由でMNP予約番号を取得する方法です。おすすめする理由は、電話でMNP予約番号を取得しようとすると、結構な時間待たされたり繋がりにくいことが経験上多かったからです。ですので、次MNPするなら絶対にマイページ経由から取得しようと思いました。

mineoで新規契約した時の電話番号

今度はmineoにMNPして電話番号を引き継ぎするのではなく、mineoで音声通話を新規契約したときの電話番号はどうなるのかをご紹介します。mineoは契約する際に、「090音声通話」もしくは「050IP通話」を選ぶことが可能です。

090音声通話

090音声通話は、mineoで新規契約する際にデュアルタイプのプランを選択すると自動的に選択されます。MNPして電話番号の引き継ぎをする際もデュアルタイプを選ばなければなりませんので注意してください。デュアルタイプとは、「データ通信 + SMS + 090音声通話 + 050IP電話」が付随してくるプランのことを指します。これはDプラン、Aプランともに用意されているいます。

もし、1ヶ月くらい使ってみて、実はあまり電話を使わないとなったら、マイページからシングルタイプに切り替えることが可能です。シングルタイプとは090音声通話が使えないだけで、他はデュアルタイプと変わりありません。

090音声通話には電話定額かけ放題オプションをつけることが可能で、通信料をあまり気にしなくてもよくなります。かけ放題オプションは次の3つが用意されています。

  • 5分以内の国内電話かけ放題:850円/月
  • 通話定額30:840円/月
  • 通話定額:1680円/月

最後に、090音声通話とは言いますが、実際は090だけでなく、080、070を含んだ音声通話となっています。ですのでデュアルタイプの音声通話プランを契約すると、3つの中のどれかになります。詳しくは公式サイトをチェックしてください。

公式サイト:mineo

mineoでは電話番号は選べるのか?

090音声通話の先頭3桁の番号ですが、これはmineo側で勝手に割り当てて配布されます。また先頭3桁だけでなく、それ以降の数字もコチラ側では指定できないので、キャリアと違ってそのあたりは新規契約時に融通が効かないところです。仕方ない部分ではありますが、好きな数字を選べないのはちょっとだけ残念ですね。

ちなみに電話番号の先頭3桁ですが、私が契約した時(2017年1月)は070から始まる電話番号でした。ですのでもしかすると、現在は090の電話番号は存在しないのかもしれません。ワイモバイルの電話番号も080から始まる番号だったので、なんとなくそんな気はします。

050IP通話

050IP電話とは、シングルタイプでも利用可能で、音声通話契約でなくても使える音声サービスです。このサービスを使うにはオプション料金として月額100円かかります。音声通話を契約していないのにどうやって電話をかけるのかと言うと、「LaLa Call(ララコール)」という電話アプリを利用して音声通話をかけることができます。

このLaLa Callは、通話料が8円/30秒と通常の音声通話の約60%OFF、さらにLaLa Call同士の通話なら通話料が無料となるのが特徴的です。なお、mineoでなくても使える電話アプリなのですが、mineoでしたら毎月100円分の無料通話がついてきます。つまり、最大6分なら無料で電話できるということになりますね。

ちなみに電話番号に関してはこちらで選べるというわけではなく、勝手に050から始まる電話番号が付与されます。この電話アプリを使うには新規契約時にオプションとして選択することはできなく、契約した後に自分で申し込みをしなければなりません。申込方法については別の記事でご紹介したいと思います。

最後に

以上が、mineoの電話番号は新規契約時に選べるのかどうかの説明と、MNP引き継ぎしたときにそのまま電話番号を使えるのかどうかの紹介でした。結論から言うと、新規契約時は電話番号を選ぶことはできず、MNP引き継ぎをしたらそのまま前使っていた電話番号を使うことができます。

mineoは無難な格安SIMなので、初めて格安SIMを使うという人にもおすすめできます。この記事がご参考になりましたら幸いです。

公式サイト:mineo

  mineoとUQモバイルの速度比較などから、どっちがおすすめなのかを考察
スポンサーリンク

Twitterフォロー&シェアよろしくです♪

ABOUTこの記事をかいた人

出島

iPhone・Androidを中心にガジェットのレビューや、Webサービス・スマホアプリの使い方などを紹介しています。 広告掲載・レビュー依頼等はフッターの「広告掲載・商品レビューについて」からご連絡お願いします。