メルカリのウザい購入者の特徴とブロック方法まとめ

メルカリを何度か出品者側として利用したことがあるのですが、その時に「こんな購入者は嫌だなあ」という体験がありました。

そんな人達に商品を売りたくないですし、なによりしつこくて本当にウザい購入者だなと感じてしまいました。メルカリは若年層からお年寄りまで様々な層に幅広く使われているフリマアプリなので、変な人はたくさんいるとは思っていましたが予想以上に多くてビックリ。

そこでこのページでは、メルカリのウザい購入者の特徴や、そういった迷惑ユーザーのブロック方法などの出品対策方法をまとめました。

スポンサーリンク

メルカリのウザい購入者の特徴

私がメルカリを使っていて、実際にこの購入者ウザいなと思ったエピソードを紹介していきます。

1.後数日でお金が入るので取り置きして下さい

メルカリあるあるのウザい購入者ですね。後数日でお金が入るから取り置きしてくださいパターン。

私はこういった購入者の場合無視します。なぜなら取り置きしている間に他の購入者が現れるかもしれませんし、取り置きしたとしてもこの人が本当に購入するかは保証できません。

そもそも現時点でお金がないので購入したいと思うのが滑稽。もし本当に欲しい商品だったら消費者金融にでもいってお金を借りてから購入してほしいです。学生なら親からお金を前借りしてください。社会人でこれやってたら恥ずかしいですよ。

2.発送早くしてくださいなどの上から目線

発送を急かす購入者もウザいですね。

最初にこちらは商品購入後1週間以内での発送と設定しているのに、こちらの記載は無視して自分の都合を押し付けるアホ購入者。

そんなに早く欲しいのならAmazonや楽天なりで同じ商品を購入すればいいと思う。メルカリはあくまでも個人と個人のやりとりなので、互いの都合がある。お金を払ったから私は文句を言う権利があると思っている人が多すぎる。

日本の悪しき習慣、「お客様は神様」状態ですね。メルカリでもこんなことが起こるとは残念で仕方がない。そして予定通り発送したら低評価をつけられる始末。本当に救いようがないメルカリユーザーだと思います。

3.私のほうがコメント早かったから私に売れ

そもそも「購入前にコメントしてください」というローカルルールを出品概要に記載していないのに、コメントで「購入してもいいですか?」と聞くやつが多すぎる。

最低限出品概要も読めない人とやり取りするのは面倒なので放置していますが、その後コメントせずに購入した人がいて、「私のほうが購入したいというコメントが早かったから、その人の購入をキャンセルして私に売れ」というメッセージ。

本当にウザい購入者です。

コメントルールなんて誰かが勝手に始めたもので、メルカリ側で規約としては書かれていません。あまりにもこのような「勝手なルール」が横行して、メルカリ側でも「購入は早い者勝ち」と以前明言されました。なのに未だこのようなウザい購入者がいます。残念で仕方がありません。

4.購入後、ヤフオク等でこの値段なので値下げしてください

購入後に値下げ交渉をしてくる卑怯でウザい購入者も稀にいます。

おそらくこのような人たちの心理は、「商品は欲しいけどなるべく値下げしたい・・・でも誰かに購入されるのは嫌だ・・・よし!商品購入してから値下げ交渉しよ!」って感じではないでしょうか。

卑怯極まりない行為で、まだコメントで値下げ交渉してくる人のほうが可愛いです。こういう人はキャンセルしてブロックします。

スポンサーリンク

ウザい購入者をブロックする方法/解除方法

とりあえずメルカリのウザイ購入者の特徴を挙げました。おそらくまだまだあると思うのですが、今回は自分が体験した中でウザいと思った人を挙げています。

それではそんなメルカリのウザい購入者をブロックする方法を紹介していきたいと思います。ブロックをしてしまうと、そのユーザーからの「購入・コメント・いいね!」に制限をかけることができます。簡単に言うと自分に対するアクションを起こせなくなります。

ブロック機能は現在アプリのみ対応していますのでPCからは出来ませんので注意してください

1.ユーザーをブロックする方法

まずブロックしたいユーザーのプロフィールページに飛びます。プロフィールページに移動するには、コメント欄などに書き込んでいるユーザーの名前をタップすればOKです。

次に右上の「・・・」アイコンをタップします。そして「ブロックする」をタップすることで相手からの購入などができなくなります。

2.ユーザーのブロックを解除する方法

ブロックを解除するには、ブロック方法と同じ手順でOKです。

プロフィールページの右上アイコンをタップして、「ブロックの解除」を選択して完了です。

最後に

以上が、メルカリのウザイ購入者と、彼らをブロックする方法の紹介でした。

ブロックを使っても、執念深い嫌なユーザーはアカウントを作り変えてこちらに嫌がらせをしてきます。もし、嫌がらせが続く場合運営事務局に相談するのが吉です。

メルカリは結構ウザい購入者が多いので、出品する側は気をつけてください。

スポンサーリンク

Twitterフォロー&シェアよろしくです♪