Youtube

【YouTube】ブランドアカウントとは?作成・名前変更方法の解説

投稿日:2019年6月18日 更新日:

YouTubeでは、グーグルアカウントの他に「ブランドアカウント」を作成することが可能です。ブランドアカウントを使うことで、本名や個人情報を極力出さずにYouTubeを利用することができます。

そこで本記事では、YouTubeのブランドアカウントの特徴から作成方法まで徹底解説。これからアカウント作成しようと思っている方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

ブランドアカウントとは?

ブランドアカウントとは、Googleアカウントとは別にYouTubeなどの一部サービスを使えるアカウントです。以下のように、グーグルアカウントの他に、一つのメールアドレスで複数のアカウントをYouTubeで使えます。

また、自分だけでなく他のユーザーとアカウントを共同管理できるようになるため、複数人でYouTubeを始めたいグループにとって大きなメリットがあります。

ブランドアカウントのメリット

ブランドアカウントのメリットは、複数人が共同で使えるだけではありません。次のようなメリットもあります。

  1. Googleアカウントと完全に用途を分けられる
  2. 必要に応じて複数のアカウントを作成できる

Googleアカウントと用途を分けられる

Googleアカウントは、電話番号や本名、住所などを記入して運用する人が多いです。しかし、その状態でYouTubeを使ってしまうと、チャンネルを作成した時に本名やニックネームになる。さらに、コメントをした時に本名が表示されてしまうなどの不都合が生じます。

そんな時に使えるのが「ブランドアカウント」です。

ブランドアカウントであれば、本名ではなく自由にチャンネル名をつけることができますので、ニックネームや偽名を用いて運用することができます。YouTubeを動画投稿者として使う時はもちろん、視聴者として使うときにも便利なアカウントですので、なるべくブランドアカウントを作っておくことをオススメします。

複数のサブチャンネル作成に役立つ

Googleアカウントは一つだけになりますが、YouTubeで用いるブランドアカウントは複数作ることができます。イメージとしては、下記のような感じになります。

複数作れるので、メインチャンネルの他にサブチャンネルも一つのGoogleアカウントを使って運営することが可能に。視聴者側にとってそこまで大きなメリットはありませんが、YouTuberにとってはメリットが大きいです。

ブランドアカウントの作り方

ブランドアカウントを作るには、パソコンやスマホからブラウザ版YouTubeにアクセスする必要があります。スマホからもアクセスが可能です。

1.「YouTubeの設定」から、「アカウントのチャンネル一覧」を開く。

2.「新しいチャンネルを作成」を選択。

3.ブランドアカウント名を入力。

この時、個人アカウントとは別の名前をアカウント名につけることをオススメします。ざっくりいうと、全体に公開するチャンネル名です。

ブランドアカウント名が決まったら「作成」を押します。以上の手順で、ブランドアカウントの作成は完了です。

ブランドアカウントの名前変更方法

もし、ブランドアカウントの名前を変更したくなった時は、YouTubeの設定から変更手続きを行いましょう。

1.画面右上のアカウントアイコンをクリックし、「YouTubeの設定(歯車アイコン)」を選択。

2.「Googleで編集する」をクリック。

3.ブランドアカウントの名前を変更する。

以上でブランドアカウント名の変更は完了ですが、手続き後すぐに反映される時とされない時があります。大抵は24時間以内に変更が完了しますので、名前が変更されずに困っている人は、しばらく時間をおいてみてください。

余談ですが、Google編集画面でブランドアカウントのチャンネルアイコン画像を変更することもできます。

ブランドアカウントの削除・復旧方法

作成したブランドアカウントは削除することも可能です。また、削除したブランドアカウントは復旧もできます。詳しい手順は、下記記事を参照してください。

【YouTube】ブランドアカウントの削除・復旧方法

スポンサーリンク

-Youtube
-Youtube

Copyright© DigitalNews365 , 2019 All Rights Reserved.