Google

Gmailアカウントの作成方法/複数アカウントの追加【2019年版】

投稿日:

本記事では、Gmailアカウントの作成方法、および複数アカウントを追加作成して管理する方法をご紹介しています。

Googleのサービスをフルに使うには、アカウントを作成していないといけません。ぜひココで紹介する手順を参考に、Gmailアカウントを取得してください。

スポンサーリンク

Gmailアカウントの作成方法(PC/スマホ)

Gmailアカウントを作成するには、PC(Windows/Mac)やスマホ(Android/iPhone)が必要です。基本的にGoogle ChromeやSafariと言ったインターネットにアクセスするためのブラウザが必要になり、それらが搭載されているデバイスであれば作成可能です。

Gmailアカウントは、次の手順で作成することができます。

  1. Googleアカウント作成ページにアクセス
  2. 個人情報の入力
  3. 利用規約に同意する
  4. アカウントの作成完了

基本的な手順は、PCとスマホで変わりません。今回は、iPhoneを使って具体的なアカウント作成手順をご紹介していきます。

具体的なアカウント作成手順

AndroidやiPhoneの場合、ブラウザからだけでなくGmailアプリ経由でもGmailアカウントを作成することができます。

ブラウザ版Gmailアカウント作成ページ

ただ、スマホでGmailを使う場合アプリを利用することを考慮して、今回はGmailアプリ経由でアカウントを作成していきます。基本的な手順はブラウザもGmailアプリも変わらないので、好きな方でトライしてください。

1. Gmailアプリをインストール後アプリを開き、「ログイン」をタップ。

2. 「アカウントの追加」画面にて、「Google」を選ぶ。

3. 「アカウントを作成」をタップし、自分用もしくはビジネスの管理用のどちらかを選択。基本的には「自分用」でOKです。仕事用でGmailアカウントを作成する場合は、「ビジネスの管理用」がおすすめ。

4. 「性」「名」を入力。

5. Googleからの確認コードを受け取るため、SMSが受け取れる電話番号を入力。

なお、電話番号入力をスキップしてGmailアカウントを作成したい方もいると思います。しかし、この時点では確認コードを受け取るだけで、電話番号登録とはならないのでご安心ください。

6. GoogleからSMSに送られてきたコードを入力。

7. 生年月日、性別の基本情報を入力する。

8. Gmailアドレスの選択をする。Googleから用意されたアドレスではなく独自のアドレスを作りたい場合は、「別のGmailアドレスを作成する」にチェックを入れて、入力欄に任意の文字列を記載してください。

9. Gmailアカウントのパスワードを入力。忘れにくいパスワードを作成しましょう。

10.  電話番号を登録するかどうかを選べます。もし電話番号登録したくない場合は、下にスクロールして「スキップ」を選択。追加しても良い場合は、電話番号を入力して「はい、追加します」をタップ。

11.  最後にアカウント情報の確認ページに遷移します。登録内容に問題がなかったら「次へ」を選択。

12. 最後に利用規約が表示されるので、よく読んだ上で「同意する」をタップ。

お疲れさまでした。

これでスマホ版Gmailアプリからのアカウント作成は完了です。

複数のGmailアカウントを追加して管理する方法(PC/スマホ)

Gmailアカウントは何個でも作成可能なのがメリットです。例えば、プライベートで使うアカウント、仕事で使うアカウントなどでアドレスを分けたい人が多いと思います。

そしてGmailアカウントのログアウトなく使えればもっと良いはず。実はGmailアカウントは、同じブラウザやGmailアプリに複数個追加することが出来るので、管理しやすいのが特徴的です。

PCブラウザ、およびGmailアプリに複数のアカウントを追加する方法をご紹介します。

大前提として、複数のGmailアカウントを作成した状態でスタートしてください。Gmailアカウントの作成手順は、前章で紹介したやり方を参考にしてもらえれば幸いです。

PCブラウザからの追加手順

1. Gmailアカウントにログインした状態で、Googleの検索窓や検索結果を表示した状態で、右上のアイコンをクリックし「アカウントを追加」をクリック。

2. Gmailアドレスもしくは電話番号、そしてパスワードを入力。

3. これで複数アカウントの追加が完了しました。追加確認のため、もう一度右上のGmailアカウントのアイコンをクリックしてください。

上記のように、複数のアカウントが切り替えられるようになっていたら、改めて追加完了となります。Gmailをブラウザで開いた際、同じように右上からどっちを使うか選択すれば、簡単に切り替えることができます。

Gmailアプリからの追加手順

ここでは、iPhone版のGmailアプリから複数のアカウントを追加していきます。

1. Gmailアプリを開き、右上のGoogleアカウントのアイコンをタップして「別のアカウントを追加」を選択。

2. 「アカウントの追加」画面にて、「Google」を選択。

3. 追加したいGmailアドレスのメールアドレスまたは電話番号、そしてパスワードを入力。

4. 最後にGmailアカウントが追加されたかを確認するため、もう一度右上のアイコンをタップします。この時、複数のGmailアカウントが表示されていたら完了です。

アカウントの切り替えは、上記画面を表示して使いたいアカウントをタップすればできます。

Gmailアカウントの作成・追加でよくある疑問点

Gmailアカウントの作成や追加に関して、ちょっとした疑問に対する回答をご紹介します。

Gmailアカウントは何個まで追加できるのか

アカウントの追加は、特に制限を設けられていません。

複数作成してしまうと利用規約に違反してしまうのでは、と不安になってしまうユーザーも多いかと思います。しかし、それも問題ありません。利用規約で特に制限されていないので安心してください。

実際に筆者も10個以上のGmailアドレスを数年間に渡り作成していますが、アカウントが削除されたり凍結させられたことは一度もありません。

Gmailのアカウントの名前は変更できますか

アカウントの設定から、Gmailアカウントの名前を変更できます。

Gmailでメールを作成したり返信する時に表示される名前は、アカウント作成時に登録した「性」「名」に依存します。この時本名を登録してしまったけど、やっぱり偽名を使いたい場合は、次の手順で名前変更しましょう。

  1. パソコンもしくはスマホのブラウザから「Gmail」を開く
  2. 画面右上の「設定(歯車アイコン)」を選択
  3. アカウントタブを選択
  4. 「名前」の項目で「情報を編集」を開く
  5. 名前の変更をしたら、「変更を保存」を選択

これで、Gmailを使ってメールを送る際の名前が変更できます。なお、Gmailアプリからは名前の変更ができないので、必ずブラウザから行うようにしてください。

もし名前が変更できない場合は、次のことが原因かもしれません。

  • 短時間に何度も名前を変更した
  • 管理者が名前の変更を許可していない

上記に該当する場合、「お使いのアカウントではこの設定は変更できません」とエラーメッセージが表示されます。一度見直してみましょう。

 

スポンサーリンク

-Google
-gmail

Copyright© DigitalNews365 , 2019 All Rights Reserved.