【レビュー】Loctekガス圧式モニターアームのレビュー

今回の記事ではロックテック社のガス圧式モニターアームのレビューをしていきたいと思います。

パソコン用のモニターアームの購入を検討している方は必見です。

スポンサーリンク

Loctekガス圧式モニターアームの詳細

  • VESA規格:75x75mm、100x100mm
  • チルト:-85 ~ 15度
  • パン:左右-90度 ~ 90度
  • ローテーション:360度対応
  • 最大重量9kg
  • 最大30インチまで対応

モニターアームなのでもちろんVESA規格対応のものでないと装着することが出来ないので注意してください。アームは上下-85 ~ 15度まで動くことが可能で、水平方向には約180度回転します。

また、モニター部分は360度回転するので、モニターを縦にして取り付けることも可能になっているのがポイントです。

Loctekガス圧式モニターアームのレビュー

では早速モニターアームのレビューに移りたいと思います。

1.組み立て

ちょっと大きめのカバンサイズの箱が届きました。持ってみると若干重さを感じます。

箱を開けるとモニターアーム本体の他に、色々な部品が同封されていました。これはちょっと組み立てるのが大変そうなイメージ。

モニターアーム本体を箱の中から取り出してみました。ちょっと重いなあと感じましたがこんなものでしょう。そして注目してもらいたいのは2つのUSBポートです。モニター台にUSBポートとケーブルがついているので、これにマウスなどを挿すと延長ケーブルのように使うことができます。

では早速組み立ての方に移りましょう。

まずは机を挟むための留め具を付けていきます。六角レンチできつく締めたらクッションシートを貼り付けて机に傷をつけないようにしましょう。完成品はこんな感じです。

後はこれを机に挟んでモニターと取り付ければ完了となります。組み立ては意外と簡単でしたね。

その他の留め方として、机に穴を開けてその穴にモニターを挿すための金具もありましたが、今回はオーソドックスに机を挟むタイプにしてみました。

2.モニター取り付け

モニターアームの組立てが完了したら、後はモニターを取り付ける作業のみとなります。

とりあえず机の方にモニターアームだけを設置してみるとこんな感じです。実際にモニターを取り付ける際は、モニターアームを机に設置する前にモニターの方をアームに取り付けたほうがやりやすいです、

実際にモニターをくっつけるとこんな感じ。少しわかりにくいですがモニターアームが背面にあるのがわかると思います。

Loctekガス圧式モニターアームの正直な感想

実際にLoctek社のモニターアームを使ってみた感想は、デザイン面は悪くないのですが、問題はアームの対応重量です。

今回は約7Kgのモニターを取り付けてみたのですが、デフォルト状態だとモニターが下を向いてしまいました。ボルトをギリギリまで強く締めたらなんとか下を向かないようになりましたが、9Kgまで大丈夫というのは少し盛り過ぎかなと感じます。

レビューを見ていても同じような感じの人がちらほらいたので、実質4kg前後くらいの耐重量なのではないかと思いました。大の大人が汗だくになってギリギリまでボルトを締めてこれなので、女性にとっては少々きつい作業かなと思います。

その他の点に関しては文句はありません。USBポートも便利でしたし組み立ても簡単でデザイン面も良し。お値段もリーズナブルなので手が出しやすいモニターアームだなと感じました。

もし購入する場合は重量という点のみ気をつけましょう。

公式サイトでも販売しており、こちらでは10%オフコードももらうことが出来ますので併せてチェックしてみてください。

公式サイトへ

  【ゲーミングキーボード レビュー】Sharkoon SHARK ZONE K30が届いたので早速使ってみた
スポンサーリンク

Twitterフォロー&シェアよろしくです♪

ABOUTこの記事をかいた人

出島

iPhone・Androidを中心にガジェットのレビューや、Webサービス・スマホアプリの使い方などを紹介しています。 広告掲載・レビュー依頼等はフッターの「広告掲載・商品レビューについて」からご連絡お願いします。