キャッシュレス

LINE PAYをお得に使う方法!キャンペーン、キャッシュバックを紹介!

更新日:

誰もが連絡手段として使っていたLINEにQR支払い機能が加わりました。

LINE Payは若い層の利用者が多く、コンビニやドラッグストアでも使えるようになってきました。

登場したばかりのサービスですが、キャンペーンも豊富で、使い方次第で日常の買い物がお得になります。

今回はLINE payの以下のポイントについて、詳しく解説していきます。

  • キャンペーンのチェック方法
  • LINE Payキャッシュバックについて
  • 便利な使い方

LINE Payのお得な使い方を知って、周りと差をつけちゃいましょう。

LINEポイントを貯めたいなら「VISA LINE Payクレジットカード」がお得!

LINE Payをもっとお得に貯めたいなら、「Visa LINE Payクレジットカード」がお得です。

初年度の年会費が無料で、2年目以降も年1回の利用で無料になるため、「LINEポイントをメインで貯めていきたい」という方に特にぴったり!

もちろんLINE Payアカウントと連携させればスマホでの決済も可能です。Visa LINE Payクレジットカードなら財布を持たず身軽にお買い物が楽しめて、ポイントもよりお得に貯められますよ。

※当ページからのお申し込みは、LINE Pay株式会社が主催する各種キャンペーンの条件に該当しない場合がございます。

LINE Payの開催中のキャンペーンのチェック方法!

LINE Payのキャンペーンは、短い期間ごとに変わったり、リリースしたりしています。

「最新のキャンペーン情報はどうやって見つければ良いの?」という方向けに、気軽にLINE Payの最新情報をチェックできる方法をここでは紹介していきます。

ざっくりキャンペーンチェック方法をまとめると以下の通り。

詳しいチェックのやり方を1つずつ紹介していきます。

LINE PayアカウントをLINEで友達追加しておく

この方法が1番手軽に最新情報を 得られるのでおすすめです!

事前に「LINE Pay」アカウントをLINEの友達に登録するだけで、新しい情報を随時教えてくれます。

しかもチャットルームに情報を発信してくれるので、絶対目に入ります。

現在LINE Payを使っていて、日常さらにお得に使いたい人にはとっておきの方法です。

LINE Payアカウント

LINE Pay公式Twitterをフォローしておく

TwitterユーザーでLINE Payも頻繁に使っているという人は、LINE Payの公式アカウントをフォローしておくとお得な情報がゲットしやすいです。

上記で紹介したLINEの友達追加しておく方法だと、LINEのチャットルームが常に通知でたくさんになる場合もあります。

Twitter上でフォローすれば、頻繁に通知が来ることもありません。

チャットルームとお得な情報の通知は分けておきたいという人にはおすすめです。

LINE Pay公式Twitter

ウェブでLINE Payについてチェックする

LINE Payをそこまで利用していない人や、今後利用したいと思っている人は、ウェブ上でLINE Payについて調べると良いでしょう。

LINE公式のアカウントやTwitterアカウントでは、既存ユーザーに向けての情報が多めです。

新規の特典やキャンペーンなどは、ウェブ上の誰でも見られる場所に広告される場合が多いので、興味を持たれた方は、一度ウェブで検索してみるのがおすすめ。

逆に、既存ユーザーはウェブに載っていないクローズドなLINE Payのお得情報が見れないので注意が必要です。

LINE Payのキャッシュバックは本当にお得?

LINE Payはキャンペーンの他にも、キャッシュバックが適用されるのでお得!と話題です。

しかし、LINE Payのキャッシュバックはどのくらいお得なのかイマイチわからない人も多いかと思います。

ここでは、LINE Payのキャッシュバックについて、実際のキャッシュバック率やキャッシュバック方法について解説していきます。

LINE Payのキャッシュバック率

LINE Payでは、最大7%バックしてくれるサービスがついています。

ただしLINE Payのキャッシュバック還元を受けられる条件は以下の通り。

  • キャッシュレス・消費者還元制度の対象店舗のみ(最大5%)
  • LINE Payマイカラーの最大が2%

LINE Payのマイカラー制度とは、利用金額によってランクが変わり、最高のグリーンバッジになれば最大2%の還元が必ず受けられるという制度です。

マイカラー制度の2%還元が受けられるグリーンバッジになるには、月10万円以上の支払いが必要になります。

そのため、キャッシュバック対象店舗還元率で5% + マイカラー最大2%還元を足して最大7%の還元を受けるのは少し難しそうです。

とはいえ還元が全くない現金での購入よりは、断然お得になっているのでLINE Payを利用するほかありません。

コンビニならその場で2%還元される

コンビニで購入した金額の2%をレジにて還元してくれます。

2%の還元詳細はレシートにのみ記載されるそうなので、LINE Payで購入後チェックしてみてください。

対象のコンビニは主に以下の3つです。

  • セブンイレブン
  • ファミリーマート
  • ローソン

さらに、その場で2%還元されるだけでなく、割引後の金額にもマイカラー制度で最大2%が付与されるのでとてもお得です。

家の近くにコンビニがあり、よく利用される方はぜひLINE Pay決済に切り替えてみてください。

LINE Payの便利な使い方は?

LINE Payは、コンビニやお店での商品購入の決済に使えるだけでなく、以下のような機能も備えています。

  • 友達間での送金
  • 銀行口座からの入金
  • 請求書支払い

LINE Payさえあれば、スマホだけでなんでもできてしまうのでかなり便利です。

以下では特に便利な使い方を1つずつ紹介します。

LINE Payで友達に送金

LINE Payのユーザー同士であれば、その場で「手数料なし」で送金することができます。

普通であれば銀行に出向き、相手の口座番号を入力し、手数料を払って友人にお金を送金しなければなりません。

しかし、LINE Payをお互いに利用しているのであれば、思い立った時に手数料なしで送金ができるのです。もちろん夜間でも時間帯関係なく無料で送金できます。

飲み会や、パーティーでの支払いも「後でLINE Payで払っとくね!」とスムーズにやりとりができます。

銀行口座から入金、LINE Pay残高の口座移しも無料

LINE Payは個人の銀行口座を設定していれば、スマホだけでLINE Payのチャージが行えます。

支払い時に、「あと100円足りなかった!」と焦っても、すぐに足りない分だけチャージが行えるので便利です。

しかもどの時間帯にチャージをしても無料なので、手数料を気にせずに簡単にチャージができます。

あまり知られてないのですが、一度チャージしたお金もまた手数料なしで指定の銀行口座に戻せるのです。

「友人からLINE Payが高額で送られてきたけど、あんまり使い道ないしお金に戻したいなぁ」という時でも簡単に口座に移せます。

ただし、口座に落とす場合は銀行が空いている時間帯のみでしか行えませんので要注意。(平日9時~18時)

LINE Payで請求書支払い

各請求書の支払いもLINE Payでできるようになりました。

水道や電気などの公共料金の支払いが、バーコードを読み取るだけでLINE Payで支払えるのです。

今まで公共料金の支払い通知書を持ってコンビニに行っていた方は、その手間が省けて時間短縮になるのです!

請求書支払いの方法は簡単です。

  1. LINEアプリを開く
  2. LINEウォレットをタップ
  3. コードリーダーをタップ
  4. カメラが起動し、バーコードをかざす
  5. 料金を確認し、支払いボタンを押す

以上で、手元で請求書の支払いができるのでかなり便利。

公共料金などの支払いが今まで億劫だと思っていた人は、すぐにLINE Payでの支払いに移行してみましょう。

まとめ

LINE Payのお得情報のチェックの仕方から、実際の便利な使い方まで紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

LINE Payは情報1つで周りよりもお得に使えたり、使い方1つで時間が有効的に使えるので、ぜひ調べながら日常的に使ってみてください。

今回の記事をまとめると以下の通りです。

  • LINE PayユーザーならSNSでお得情報をゲット
  • 新規ユーザーならウェブでお得情報をゲットする
  • LINE Payの最大還元率は7%
  • コンビニでの支払いならその場で2%還元
  • 手数料なしで友達へ送金できる
  • 手数料なしで口座からチャージ、残高移行が可能
  • 請求書支払いもLINE Pay

今日からでも、試せるお得な使い方があったかと思います。

現金よりもお得に使えるキャッシュレス時代に乗り遅れぬよう、LINE Payも使いこなしてみましょう。

-キャッシュレス

Copyright© DigitalNews365 , 2020 All Rights Reserved.