iPhone 8でスクリーンショットを撮る3つの方法を紹介【最新版】

iPhone 8が2017年9月22日に発売となりました。

iPhone 7よりもカラーバリエーションが少なく、どこが変化したのか見た目上からはほとんどわからないiPhone 8。しかしながら、ワイヤレス充電やCPUの性能がアップしたりと、中身は確実に進化しております。

→ 【比較】iPhone 8とiPhone 7どっちを買うべき?2つを購入してわかったこと

今回は、そんなこPhone 8でのスクリーンショットの撮り方を3つ紹介します。

スポンサーリンク

iPhone 8では無音でスクリーンショットが撮れる

iPhone 8ではなく正確にはiOS10.2からですが、無音でスクリーンショットを撮れるようになりました。無音でスクリーンショットを撮る方法は、マナーモードかサイレントモードにするだけでOKです。

この時、マナーモードにしていない状態で音量を最小(消音)にしてスクリーンショットを撮ると、カシャッという音が出てしまうので注意してください。あくまでもマナーモードにしないとスクリーンショットは無音になりません。

iPhone 8のボタンを操作してスクリーンショットを撮る方法

まず1つ目のスクリーンショットの撮り方です。この撮り方が一番ベターですし、楽な方法です。「電源ボタン」と「ホームボタン」を同時に押すことでスクリーンショットが撮れます。

iPhone 7からは物理ボタンではなくなったため、ホームボタンを押すことによるボタンの劣化等がありませんので安心して撮影することが可能です。

この方法で上手く取れない場合は、どちらか一方のボタンを先に押していてタイミングがズレている可能性があります。また、ホームボタンを押しっぱなしにしていると、設定によっては音声コントロールやSiriなどが開いたりしますので注意してください。

AssistiveTouchを利用してスクリーンショットを撮る方法

2つ目に紹介するスクリーンショットは「AssistiveTouch」を使ったスクリーンショットの撮り方です。ホームボタンの劣化がなくなったため、iPhone 7からはそこまで利用している人はいないかもしれませんが、まだこの機能は使えますので紹介していきます。

設定アプリを開く → 一般 → アクセシビリティ」まで進みます。操作という項目に「AssistiveTouch」があるので開いてオンにしてください。

すると画面上に黒い半透明のアイコンが出てきます。これをタップすると操作メニューが表示されます。メニューの中にスクリーンショットがありますので、それをタップすることで簡単にスクリーンショットを撮影することが可能です。

画面上に表示されるAssistiveTouchの透明度は設定メニューから変更することができるので、ちょっと透明度が低すぎて画面が見にくいと感じたら透明度を調整してあげると良いでしょう。

アプリを使ってスクリーンショットを撮る方法

その他にもアプリを使ってスクリーンショットを撮る方法があります。アプリを使ってスクリーンショットを撮る際のメリットは、縦に長いWebサイトなども1つの写真内に全て収めてくれることです。

画面メモSS」「画面メモ」「Skitch」などがスクリーンショットアプリとしては定番となっています。

今回は例として、画面メモを使ってのスクリーンショットの撮り方を紹介していきます。画面メモはWebページのスクリーンショットを、ページの最後まで撮ることが出来ます。

画面メモのダウンロードはコチラ

画面メモをインストールしたらアプリを起動します。アプリを起動するとおそらくYahoo!のトップ画面が表示されるでしょう。画面メモは言ってしまえばスクリーンショットつきのWebブラウザのようなものです。

保存したいWebページを開いたら右下の「保存する」を押してください。そうするとアクティブ状態になっているWebページが保存されます。保存されたWebページはタップをしてもボタンやリンクが反応しないようになっています。

ちょっと気になるWebページを保存しておいて、オフラインで見る時に使える機能です。ぜひお試しあれ。

iOS11からは端末の録画機能も追加

iPhone 8特有の機能ではありませんが、iOS11からはiPhoneの画面を録画することも可能になりました。サードパーティ製のアプリを使わずとも録画できるので非常に便利ではないでしょうか。

iPhoneの画面録画機能の使い方などは下記記事にて紹介していますので、参考にしてみてください。

→ iOS11|iPhoneの画面録画機能の使い方と設定方法!内部音声も録音できてしまうヤバすぎる機能に

最後に

以上が、iPhone 8でスクリーンショットを撮る3つの方法の紹介でした。

iPhone 8でスクリーンショットを撮影するのでしたら、断然ホームボタンと電源ボタン同時押しが楽です。

もし、ゲーム等のスクリーンショットを後から撮りたいのでしたら、一度画面録画をしてから、再生を止めたりしてスクリーンショットを撮るのが良いでしょう。ベストショットを撮るにはこの方法が一番だと思います。

スポンサーリンク

Twitterフォロー&シェアよろしくです♪