iPhone 7ソフトバンク版のキャッシュバックキャンペーンを実施している店舗は存在するのか【2017年最新】

今回はiPhone7でキャリアをソフトバンクに乗り換えて高額キャッシュバックを受け取る方法をご紹介します。au・DoCoMoからMNPを検討している人は最後までお付き合いお願いします。

2017年9月のApple発表会にて、iPhone 8とiPhone Xの発売日が決定しました。iPhone 8は2017年9月22日、そしてiPhone Xは2017年11月3日に発売となっています。

私はSIMフリー版のiPhone 8が欲しかったので、ソフトバンク等のキャリアからではなくアップルストアで直接予約購入をしました。

しかしながら、iPhone 8は高いためiPhone 7を今回は購入したい人も多いのではないでしょうか。

また、iPhone 7をキャリアで購入すれば分割払いも出来、色々な特典がつくためそちらで購入したいという人も多いかと思います。そこでこのページでは、ソフトバンクでiPhone 7を安く購入し、キャッシュバックを受け取る方法を紹介していきます。

スポンサーリンク

キャリアのキャッシュバックは廃止になったはずでは?

2016年の初め、大手キャリア3社(au・DoCoMo・Softbank)がスマホの「実質0円」を廃止する方向でまとまったことは記憶に新しいです。

当然キャッシュバックが受け取れないことによりMNPをしてもお得感がなくなり、端末料金も余分に払う事となりました。これは私たちにとっても痛手となり、大手キャリア3社は売上高が落ちるという惨劇にもつながりましたね。

なので、キャリア以外でキャッシュバックをしている所を探さないといけません。

キャリア以外でキャッシュバックを受け取る方法

ソフトバンク本店ではキャッシュバックを受け取ることが事実上不可能になりました。ですので、個別の店舗でキャッシュバックをしている所を探す必要があります。実店舗を自分の足で探すのもいいですが、ぶっちゃけかなり大変ですし手間がかかります。

そこで私がおすすめしているのは、ネット上でキャッシュバックを受け取れる店舗を探すことです。

ソフトバンクでは、おとくケータイ.netというところでMNPの手続きをすると、キャッシュバックも受け取れてかなりお得にソフトバンクに乗り換えすることが出来ます。

おとくケータイ.netについて

iphone7-mnp-softbank2

おとくケータイ.netとはソフトバンクの携帯端末の正規販売代理店です。

日本全国対応でネットから簡単にソフトバンクへのMNPができます。地域によっては店舗もあるので、ネット上でのやり取りが不安な人は店舗に直接行って契約している人もいるようです。

どのくらいキャッシュバックされる?

時期や機種によってキャッシュバック金額は変わってきます。時価のような感じですね。

利用者の80%がおとくケータイ.netを使った理由がキャッシュバックが高かったからだそうです。webサイトに載っていないキャッシュバックの金額はお問い合わせから直接聞くと教えてもらうことが出来ます。

おとくケータイ.netにお問い合わせが必須

iPhone 7をキャッシュバック付きで乗り換えしたい人は、お問い合わせから直接キャッシュバック金額を聞いてみましょう。

お問い合わせフォームはホームページ上の上部に載っています。

実際に問い合わせをして聞いてみた結果

iphone7-mnp-softbank1

キャッシュバックは本来グレーなので、ホームページ上ではキャッシュバック金額などは書かれておりません。ですので、自分でお問い合わせをしてどのくらいキャッシュバックをしてくれるのかを聞く必要があります。

実際に私がiPhone 7はどのくらいキャッシュバックされるのかを聞いてみた所、「iPhone 7 32GB」に限り、キャッシュバック金額を本体の約半分くらい受け取れる、という回答を受け取りました。

実際の月額料金はどのくらいか

仮におとくケータイ.netでソフトバンクiPhone 7の32GB版を契約したとすると、月額料金はいくら程になるのかも教えてもらいました。5分かけ放題5Gプランで次のような料金プランとなります。

料金
通話し放題ライト 1,836円
端末代金 0円
Web使用料 324円
データ定額パック(5GB) 5,400円
のりかえ下取り(機種で変動) -900円(24ヶ月)
合計 6,660円

端末代金が0円となり、毎月6,660円のお支払となります。これにキャッシュバックがついてくる形となりますが、1点だけ注意してもらいたいことがあります。

その注意点とは、31日間は通話し放題プランおよび、データ定額パックギガモンスター20Gに加入しなければならない点です。31日間を過ぎたら、通話し放題ライトプラン、データ定額パック5GB等に変更することで、毎月約6,660円の料金となります。

キャッシュバックがiPhone 7 32GB本体の約半分くらいだと仮定すると、そこまで大きな出費にはならずにおとくに契約できるのではないかなと感じます。

もっと月額料金を安くするには

さらにiPhone 7の月額料金を安くする方法も教えていただきましたので、シェアしたいと思います。

それは、「ネット回線契約のおうち割」を適用することです。

おうち割を適用することで契約更新の24ヶ月間の間、毎月1,522円の割引となります。つまり、約5,100円程でiPhone 7を運用することが出来るのです。

契約するネット回線は、「ソフトバンク光」または「ソフトバンク Air」のどちらかとなります。この機会に自宅のネット回線もソフトバンクにすることで、セットでお得に利用することができるようになるのでおすすめです。

おうち割を適用すると、期間限定で工事費文の商品券をプレゼントしてくれたりします。2重の意味でお得ですね。

さらに、おとくケータイ.net経由でソフトバンク光やソフトバンク Airも一緒に契約することで、こちらもキャッシュバックを受け取ることが出来ます。受け取れるキャッシュバック金額は、工事費と同じくらいの価格になります。

ソフトバンク Airは工事費がかかりませんが、こちらも同等のキャッシュバックを受け取ることが出来るようです。三重の意味でお得になるので、この機会に自宅のネット回線もソフトバンクに統一してみてはいかがでしょうか。

最後に

以上が、ソフトバンクのiPhone 7に乗り換え(MNP)してキャッシュバックを受け取る方法でした。

iPhone 8が発売された今だからこそ、iPhone 7が非常に狙い目です。端末代金自体が下がっていることに加えて、キャッシュバックもついてくるとなると、かなりおとくに契約することができるのではないでしょうか。

気になる方は一度お問い合わせをしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

Twitterフォロー&シェアよろしくです♪

ABOUTこの記事をかいた人

iPhone・Androidを中心にガジェットのレビューや、Webサービス・スマホアプリの使い方などを紹介しています。 広告掲載・レビュー依頼等はフッターの「広告掲載・商品レビューについて」からご連絡お願いします。