iPhone7のホームボタンをカタカタ振動させない設定方法

このページでは、iPhone7のホームボタンをカタカタ、ポコポコ、カチカチ振動させない設定方法とまとめています。

Twitterなどを見ているとiPhone7のホームボタンがカタカタ、ポキポキ、ポコポコ、カチカチ…などという音が鳴るのが非常に気になる…もしかしてこれは不具合じゃないかと言っている人もちらほら見かけました。

カタカタ音が気になる人は、ホームボタンをカスタマイズしてカタカタ振動させないようにしましょう。

スポンサーリンク

ホームボタンのカタカタ音とは?

上記ツイートを見ての通り、iPhone7のホームボタンを押すとカタカタ音が鳴ってしまうことが気になってしまう人もいるようです。中には、このカタカタの振動はホームボタンの不具合ではないのかと不安となっている人もいらっしゃるようでした。

結論から言うと、このカタカタ音はiPhone7のホームボタンの仕様です。

iPhone7では以前のiPhoneと違ってどんなホームボタンになったのかを簡単に解説したいと思います。

iPhone7のホームボタンの仕組み

電源を落とすとカタカタ音がならなくなったと言う人もいるとおり、iPhone7では従来のiPhoneとはホームボタンの作りが変わっています。

ザックリ言うと、今までのiPhoneは物理ボタンだったのですが、iPhone7からは感圧式のホームボタンに変化しました。

感圧式のホームボタンは、言ってしまえば「物理ボタンと同じように動作するタッチセンサー」。なので、iPhone7のホームボタンを押した時の感触が以前とは異なります。

そしてボタンを押した時に「Taptic Engine」による振動がコチラ側に返ってくるようになったので、その振動をカタカタ音として認識しているのではないかと思います。

この感圧式のホームボタンはiPhone7の電源を落としていると、押し込んでもボタンを押した感触は全くなく、もちろんカタカタ音も鳴ることはありません。

とりあえずこのカタカタ音は、iPhone7のホームボタンの仕様ですので不具合ではありません。もし電源を落としてもカタカタとするのでしたら故障だと思いますのでアップルサポートセンターに相談してみてください。

スポンサーリンク

カタカタ音を鳴らさない設定方法

ホームボタンを押すたびにカタカタと振動がフィードバックされるのを苦手な人もいるかと思います。今まで物理ボタンを使ってきたらなおさらですね。

そこでiPhone7のホームボタンを押してもカタカタと音を鳴らさない設定方法を紹介していきます。

まずは、[設定]アプリを開きましょう。次に[一般] → [ホームボタン]までタップしましたら、1,2,3の番号の中から自分の好きな感触を選んで設定してください。

クリック感度を変更する

ホームボタンの感触も若干変わり、それぞれ次のように感触や振動が変わります。

  1. 感触硬め、振動少なめ
  2. デフォルト
  3. 感触柔め、振動大きめ

感触が硬いと言うよりもデフォルト状態よりストロークが短い、ストロークが長いといったほうが適切な表現かもしれません。

最後に

以上が、iPhone7のホームボタンをカタカタ振動させない設定方法の紹介でした。

個人的にはこの感圧式ホームボタンのカタカタという振動が嫌いではないので、自分はデフォルトの状態のまま使っています。

今まで物理ボタンを使ってきた人も最初は慣れないかもしれませんが、使っていると徐々にこのカタカタが気持ちよくなってくるかもしれません。

  iPhoneの動作が重い・遅い時に試してほしい4つの解消方法を紹介
スポンサーリンク

Twitterフォロー&シェアよろしくです♪