iPhone7のバッテリーの減りが早い!持ち時間を増やす裏テクを紹介

iPhone7を使っているとどうしてもバッテリー(電池)の減りが早くて、1日持たない場合があります。

iPhone7のバッテリーの減りが早い原因は様々ありますが、多くの場合は無駄な処理を裏で行わせていたり、バッテリーの減りを早くしてしまう使い方をしているからです。

そこでこのページでは、iPhone7のバッテリーの減りが早い原因と対策方法をまとめています。バッテリーの持ち時間を増やして快適なiPhone7ライフをおくりましょう。

スポンサーリンク

iPhone7/iPhone7 Plusのバッテリー容量

まずはiPhone7およびiPhone7 Plusのバッテリー容量がどの程度あるのかを確認していきましょう。

  • iPhone7:1960mAh
  • iPhone7 Plus:2675mAh

前機種のiPhone6sおよびiPhone6s Plusと比較するとiPhone7は12.5%の増加。一方iPhone7 Plusに関しては約3%の減少となっています。

しかしながら、海外記事では前機種よりもiPhone7は最長2時間、iPhone7 Plusはバッテリー容量が減ったにも関わらず最長1時間バッテリー持ち時間が増えたとも言われていました。プロセッサに使われているA10が自動的に電力をセーブできるので駆動時間が増えたともAppleは発表しています。

このことも考慮に含めるとiPhone7のバッテリーの減りが早いというのは本当か、と疑われますが、実際はiPhone7ではなくiOS10になった影響でバッテリーの減りが早くなったのではないかとTwitterでも言われておりました。

iPhone7にかぎらず、iPhone6sやiPhoneSEなどでもiOS10にしてからバッテリーの減りが早いと言われていますので、Apple側でバッテリー消費問題を解決するまで待つのが無難ですが、対応が遅いかもしれないので、自分たちでバッテリー持ち時間を長くする対策をとっていきましょう。

iPhone7のバッテリーの減りが早い原因と対処方法

iPhone7のバッテリーの減りが早いと感じたら、以下の方法を試してみてください。

  1. 位置情報を切る
  2. マルチタスクで起動しているアプリを終了
  3. Wi-FiやBluetoothをオフにする
  4. アプリのプッシュ通知機能をオフにする
  5. アプリのバックグラウンド更新をオフにする
  6. アプリの自動アップデートをオフにする
  7. iPhoneを低電力モードにする
  8. 画面の明るさの自動調節をオフにする
  9. iPhoneを初期化する
  10. バッテリー消費の激しいアプリを使わない
  11. 充電中はケースから取りだす
  12. 環境温度に気を配る外す

これだけでもiPhone7のバッテリーの消耗を抑えられますし、バッテリーの劣化を防ぐことも出来ます。

詳しい手順は下記記事に全てまとめていますので参考にしてみてください。

iPhoneのバッテリーの減りが早い!長持ちさせるテクニックを12個紹介

2017.05.03

 

スポンサーリンク

iPhone7バッテリーケースもおすすめ

もし今回紹介した対処方法を試してみてもiPhone7のバッテリーの減りが早い場合は、iPhone7専用のバッテリーケースを購入するのも一つの手段です。

このバッテリーケースはケースカバーにバッテリーが付属しているもので、iPhoneの背面にバッテリーを搭載しているのボコっと出っ張っています。

Apple純正のiPhone7用バッテリーケースはAppleオンラインストアで10,800円(税抜)で購入することが可能です。

もしも、Apple純正のバッテリーケースが高すぎると感じる場合は、Apple認証(Made For iPhone)のバッテリーケースを購入するのも良いかと思います。しかし、やはり純正があるのでしたらなるべく純正を購入しておきたいところです。

>> Apple純正バッテリーケースを見る
>> AmazonでApple認証バッテリーケースを見る

iPhone7のバッテリー交換について

iPhone7購入時にAppleCare+ に加入していると、バッテリーの交換を無償で行うことが出来ます。ただし、バッテリーの蓄積容量が本来の容量の80%未満でないといけません。

iPhone7のバッテリー交換が必要で、かつ保証対象外だった場合は修理サービスとしてバッテリーを8,800円で交換することが出来ます。

もし、保証対象内で1年以内のバッテリー交換でしたら無償のようです。

あまりにもiPhone7のバッテリーの減りが早い場合は、バッテリー交換も視野に入れておくと良いかもしれませんね。

>> iPhoneのバッテリー交換について

最後に

以上が、iPhone7のバッテリーの減りが早い時の原因と対処方法のまとめでした。

iOS10にしてからはiPhone7関係なくバッテリーの減りが早いとも言われていますので、その部分は割り切って自分で出来るバッテリーの消耗対策をしていきましょう。

  iPhoneのバックアップに時間がかかる…時間目安の平均はどの程度なのかを検証
スポンサーリンク

Twitterフォロー&シェアよろしくです♪