iPhone Xにおすすめなフィルム特集【強化ガラス/アンチグレア/純正】

このページでは、iPhone Xにおすすめフィルムを、強化ガラスフィルムを中心に紹介しています。

iPhone XがAppleストア、ドコモ、au、ソフトバンクから発売されて、ぜひ端末とセットで購入したいのが「液晶保護フィルム」です。しかしながら、液晶保護フィルムは、「強化ガラスフィルム」「アンチグレアフィルム」「覗き見防止フィルム」「オーソドックスなフィルム」「ブルーレイカットフィルム」などなど色々な種類があり、どれを選べばいいのかが難しいところです。

特にiPhone Xは販売されているフィルムも多く、中にはフィルムとして使い物にならないものもありますので、フィルム選びに失敗しないためにも、この記事で紹介するフィルムの選び方を参考にしてみてください。

スポンサーリンク

iPhone X用フィルムの選び方

自分の属性や用途で選ぶ

フィルムの選び方のコツとしては、「自分の用途に合ったもの」を選ぶのが最適です。例えば、スマホアプリゲームを頻繁にプレイするのでしたら、

  • スムースタッチ
  • 非光沢(アンチグレア)
  • 指紋防止

などの属性がついたフィルムを選ぶ。もしくは、自分はせっかく購入したiPhone Xを落としてしまわないか心配だ、液晶の割れを防ぎたいという人であれば、

  • 強化ガラスフィルム
  • 耐衝撃性
  • 全面保護

といった感じで選ぶのがベストです。あまりにも自分の属性とかけ離れたフィルムを選んでしまうと、後々後悔してしまうことにもなりますし、何回もフィルムを買い直す必要がでてくるので、まずはフィルムを選ぶ前に自分のiPhone Xの用途を考えましょう。

スマホの液晶保護フィルムの選び方と種類は絶対に知っておかないと後悔するかも

2017.02.28

ケースとの干渉を考えて選ぶ

次に大事なこととして、「フィルムがケースと干渉しないか」ということ。もし選んだフィルムがケースに干渉してしまうと、iPhone Xの液晶画面とフィルムの間に隙間ができる、いわゆる浮いてしまう状態になってしまいます。

特にフィルムとケースが干渉しやすいものの例として、「全面保護フィルム」が挙げられます。

ただしこの問題はフィルムだけでなくケースによっても左右されてしまうため、ケース選びも慎重に行わなければなりません。もし絶対にケースとの干渉を扠せたくない場合は、選ぶフィルムを一回り小さいものにしたり、ガラスフィルム以外を選ぶと良いでしょう。

今の主流は強化ガラスフィルム

家電量販店や携帯ショップなどに行くとわかりますが、今現在販売されているフィルムは「強化ガラスフィルム」の取扱が非常に多くなっています。スマホが販売された当初はガラスフィルムはなく、普通の液晶保護フィルム(PET、TPU素材)のものばかりでした。

しかし、液晶の割れが心配という人も増えてきており、現在では液晶もしっかりと守ることが出来る強化ガラスフィルムがユーザーに好まれるようになっています。

今では強化ガラスフィルムも色々な種類が販売されており、「アンチグレア強化ガラスフィルム」「覗き見防止強化ガラスフィルム」「ブルーライトカット強化ガラスフィルム」などなど、フィルムを選ぶ楽しさも増えました。

iPhone X用に購入したガラスフィルムのレビュー

今回iPhone X用に購入したガラスフィルムをレビューしていきます。今回は、EUROMASK社の表面のサラサラタッチがポイントの強化ガラスフィルムとなります。

この強化ガラスフィルムの購入ポイントは、「ゲームに最適なサラサラタッチ」「アンチグレア加工」「毎度おなじみのフィルム」という3点からになります。だいたい私がiPhone用に購入するフィルムはEUROMASK、TATE GUARDのガラスフィルムのどちらかです。

このフィルムにはフィルム取り付け補助機がついており、下記画像のようにiPhone Xにハメて使います。この形状に沿って上からフィルムを貼るだけなので貼り付け作業が非常に簡単なのです。

一応EUROMASKのガラスフィルムには気泡レス加工がありますので、上からボフッと置くようにしてフィルムを張ったとしても、すぐに気泡が抜けていく設計になっています。

実際にフィルムを貼るとこんな感じです。気泡が全て抜けていくので誰でも簡単キレイにフィルムを貼ることが可能です。同封物として背面フィルムがありましたので、これも貼ることにしました。

別角度からも撮影。フィルムがケースと干渉しないように若干小さく作られているのがポイント。私はクリアケースを必ずつけるのでこの設計は嬉しいです。

表面サラサラでゲームも非常にやりやすかったです。ゲーム用のアンチグレアフィルムを探している方におすすめしたいフィルムでした。

iPhone X対応 おすすめフィルム特集

それではiPhone Xに最適なフィルムの選び方を紹介したところで、早速おすすめなフィルムについて紹介していきます。

強化ガラスフィルム

【TOZO】iPhone X フルカバー保護の強化ガラスフィルム

TOZO iPhone X フィルム iPhone 10 / X用 強化ガラス液晶保護フィルム フルカバー ラウンド対応 3D構造[ブラック]

この強化ガラスフィルムのおすすめポイント

  • 全面保護フィルム(フルカバー)で耐久性アップ
  • 高硬度9Hのフィルムで傷に強い
  • 高透過率で、iPhone Xのキレイな画面の劣化を防げる
  • 自動吸着加工でフィルムが貼りやすい

まず最初に紹介するのは、光沢タイプの強化ガラスフィルムです。この強化ガラスフィルムをおすすめしたい人は、「ケースを使わないでiPhone Xを使う人」になります。

その理由は、全面保護フィルムとなっており、ケースと干渉してしまう可能性もあるからです。

その他良い点として、PET素材を織り交ぜているため従来の強化ガラスフィルムよりも耐久性があります。フィルム自体の厚さもわずか0.2mmで透過率が高いため、有機ELを採用しているiPhone Xの液晶と相性が抜群です。

★オススメ★【RINNKI】超極薄2.5D強化ガラスフィルム

iPhone X ガラスフィルム,RINNKI 業界最薄の0.15mm型 2.5D超クリア 極高硬度9H 高鮮明度 高感度タッチ iPhone X フィルム 専用

この強化ガラスフィルムのおすすめポイント

  • 業界最薄の0.15mmの強化ガラスフィルム
  • 透明度99%と透過率が非常に高い
  • 自然吸着加工により、フィルムが貼りやすい
  • 高硬度9Hのフィルムで傷に強い

次に紹介するのは、強化ガラスとしては0.15mmと最薄級のフィルムです。強化ガラスフィルムの弱点はどうしてもフィルムが厚くなってしまい、タッチの感度が下がってしまうことですが、この強化ガラスフィルムはフィルムが薄く高感度タッチを実現。

フィルムの表面には指紋防止、撥水加工などが施されており、フィルム自体の寿命が長く使い倒すことが可能です。2.5D加工なのでケースとの干渉も最小限で曲面部分の気泡も心配する必要がないおすすめな強化ガラスフィルムです。

アンチグレア強化ガラスフィルム

【Klearlook】ゲーム好きに最適なサラサラタッチのアンチグレア強化ガラスフィルム

Klearlook iPhone X用 保護フィルム 「ゲーム好き人系列」 アンチグレア強化ガラスフィルム 「ケースに干渉せず」 サラサラタッチ感 反射防止 指紋防止 気泡ゼロ 貼付け簡単 「液晶面1枚+背面1枚」

このアンチグレア強化ガラスフィルムのおすすめポイント

  • アンチグレア加工で画面のギラツキを抑える
  • 表面サラサラでゲームに最適な指滑りが可能
  • 表面には指紋防止、撥水加工コーティング
  • カーボン繊維の背面フィルムも同封

アプリゲームを良くする人にとって絶対に必要な要素が「指の滑り」です。その指の滑りをある程度確保できているのがアンチグレアのフィルムで、その中でもゲームに特化した指すべりを実現しているのが、Klearlookのアンチグレア強化ガラスフィルムです。

ケースと干渉しないようにフィルムが若干小さめに作られていますが、ケースを付けると違和感も少なくなります。その分、縁からiPhone Xを落とした場合の衝撃吸収がなくなっているのが少し残念ですが、その部分はケースでカバーしてあげましょう。

★オススメ★ 【EURPMASK】ゲームに最適なサラサラアンチグレア強化ガラスフィルム

EURPMASK iphonex 専用「ゲーム好きにぴったりする手触り感」アンチグレア iphone x 強化ガラスフィルム 硬度9H iphone x ガラスフィルム 反射防止 サラサラ iphone x フィルム 【2枚付き、液晶面ガラス1枚+背面保護フィルム1枚】「品質保証」

このアンチグレア強化ガラスフィルムのおすすめポイント

  • 安価なのに2枚入りとコスパがめちゃくちゃ良い
  • 補助ツール付きでフィルムが貼りやすい
  • アンチグレア加工で画面のギラツキを抑える
  • 表面サラサラでゲームに最適な指滑りが可能

次に紹介するのは、毎度お世話になっているEURPMASKのアンチグレア強化ガラスフィルムです。このフィルムは1,000円程度ではありますが、フィルムが2枚入りとコスパが良いです。

値段が安いから粗悪品というわけではなく、iPhone X用に2.5Dラウンドエッジ加工が施されフィルムサイズもピッタリでケースにも干渉しない用に作られています。表面の手触りはサラサラ滑らかでゲームにも最適。

背面保護フィルムも同封されていますので、ケースなしでiPhone Xを使う人にとってもおすすめできるフィルムです。

ブルーライトカットフィルム

【Farfalla】ブルーライトカット92% 強化ガラスフィルム

Farfalla Apple iPhone X[ブルーライト92%カット / CORNING® GORILLA® GLASS 4使用 / 3D Touch対応 / 硬度9H / オイルコーティング / 飛散防止]ガラスフィルム 0.3mm

このブルーライトカット強化ガラスフィルムのおすすめポイント

  • ブルーライトカット率が92%と非常に高い
  • 2.5Dラウンドエッジ加工
  • ゴリラガラス4を採用

次に紹介するのは、長時間スマホを使い、目の疲れをなるべく軽減したい人向けの「ブルーライトカットフィルム」です。このブルーライトカットフィルムはカット率が92%と非常に高く、おまけに強化ガラスフィルムタイプとなっています。

ブルーライトカットフィルムの特性上表面が若干黄色いですが、iPhone XのFace IDも問題なく認証が通ります。コーティングにも時間を掛けているため、表面も滑らかで操作性も良くおすすめです。

【TOZO】耐衝撃性も重視したブルーライトカットフィルム

TOZO iPhone X フィルム iPhone 10 / X 対応 ブルーライトカット 強化ガラス液晶保護フィルム フルカバー ラウンド対応 3D構造[ブラック]

このブルーライトカット強化ガラスフィルムのおすすめポイント

  • フルカバータイプのブルーライトカットフィルム
  • エッジ部分がPET素材なので耐衝撃性も兼ね備えている
  • 厚さわずか0.2mmの強化ガラスを採用

ブルーライトカットが施された強化ガラスフィルム。従来のブルーライトカットに加えて、フィルムのエッジ部分はPET素材を採用し耐衝撃性も向上。厚さも0.2mmなので操作性も損なわれないおすすめのブルーライトカットフィルムです。

覗き見防止強化ガラスフィルム

【Dalinch】覗き見防止フィルム

iPhone X ガラスフィルム Dalinch iPhone X フィルム iPhone X 液晶保護フィルム 覗き見防止 旭硝子製 硬度9H ラウンドエッジ 反射防止 気泡防止 飛散防止 高鮮明 高感度 スクラッチ防止 一枚入れ (iphoneX /10, ブラック)

この覗き見防止強化ガラスフィルムのおすすめポイント

  • 正面から見て左右45度からは画面が見えない
  • 高硬度9Hのフィルムで傷に強い
  • 2.5Dラウンドエッジ加工

電車の中でiPhone Xをバリバリ使いたいという人におすすめなのが「覗き見防止フィルム」です。左右45度の角度からはスマホの画面が真っ黒に見えるように加工されているので、周りの目が気になる公共機関では活躍間違いなしです。

この覗き見防止フィルムの弱点としては、正面から見た際も若干画面が暗いということです。加工が強すぎて正面にも覗き見防止がかかっている状態です。フィルム自体は若干小さめに作られているのでスマホケースとの干渉率は低くなっています。

【EURPMASK】覗き見防止強化ガラスフィルム

EURPMASK iphonex 用 覗き見防止強化ガラスフィルム iphone x ガラスフィルム iphone x ガラスフィルム硬度9H 厚さ超薄0.33mm 撥油性 指紋防止 プライバシー iphone x フィルム【2枚付き、液晶面ガラス1枚+背面保護フィルム1枚】「品質保証」

この覗き見防止強化ガラスフィルムのおすすめポイント

  • 他社の覗き見防止フィルムよりも正面からの透過率が高い
  • 正面から左右90度の角度から覗き見を防止
  • 高硬度9Hのフィルムで傷に強い

覗き見防止フィルムの弱点として「正面から見ても若干暗くなる」という事があります。その悩みをできるだけ解消したのがEURP MASKの覗き見防止強化ガラスフィルムです。

しかし、正面からの透過率を良くした結果、左右90度の角度(180度)と若干広めの視野角度となってしまうため、混みすぎている電車の中で使うとプライバシーがダダ漏れになってしまう可能性も。

覗き見防止フィルムは「少し暗くてもいいからプライバシーをなるべく守りたい」「少し暗い見られてもいいから透過率は高めの方が良い」どちらか一方を選ぶしかないようです。自分の用途にあったものを選びましょう。

Appleストアで純正のフィルムを購入する選択肢も

アップルストアではiPhone X用のフィルムも販売されています。

ただし、アップルストアで販売されているフィルムは種類が少なく自分の用途に合ったフィルムを選ぶのが難しいかと思います。さらに値段も若干高いためコスパは悪いです。

Appleが販売しているフィルムなのでサイズ感などはちょうど良いかと思われます。Apple直営の商品で固めたい人にはおすすめできるでしょう。

ケースも一緒に購入したい方は、おすすめのケースやケースの選び方を下記記事にて紹介していますので参考までにどうぞ。

iPhone Xにおすすめな人気ケースまとめ【手帳型/クリアケース】

2017.11.20
スポンサーリンク

Twitterフォロー&シェアよろしくです♪

ABOUTこの記事をかいた人

iPhone・Androidを中心にガジェットのレビューや、Webサービス・スマホアプリの使い方などを紹介しています。 広告掲載・レビュー依頼等はフッターの「広告掲載・商品レビューについて」からご連絡お願いします。