iPhoneでYoutubeや動画の音が出ない時の6つの対処方法【最新版】

今やAndroidやiPhoneなどのスマホでYoutubeやニコニコ動画を見るのが当たり前となってきます。

そんなYoutube視聴中、急に音が出ないとなった時どうすればいいのか…このページでは、iPhoneなどのスマホでYoutube動画の音が出なくなった時の対処方法を紹介していきます。

スポンサーリンク

iPhoneでYoutubeの音がでない時の6つの対処方法

1.言語設定を変更する

原因は不明ですが、言語設定を一度日本語以外にしてから再度日本語に戻すことでYoutubeや動画の音が出ない問題を解決できることがあります。

YoutubeアプリとiOSのバージョンによってこのような不具合が起こるのか、もしくはiPhone自体が問題なのかも不明ですが、この方法で直ったと言う人も少なからずいるようなので試してみる価値はあります。それでは次から言語設定を変更する方法を紹介していきます。

まずは、[設定]アプリを開きます。次に[言語と地域]を選択して、[iPhoneの使用言語]を適当にEnglishなどに変更しましょう。

Englishに設定し完了

英語に変更が完了したら、ホーム画面などに戻って言語が英語表記になっているかを確認してください。

あとは言語設定を日本語に戻す作業のみとなります。手順は同じですがアプリなどの表記が全て英語になってしまっているので、再度手順を紹介していきます。

まずは[Setting]アプリを開きます。次に[General]をタップして[Language & Region]をタップします。

Setting > General > Language&Region

言語設定画面まできたら、[iPhone Language]をタップしてください。そして言語一覧から[日本語]を選択して右上の[Done]を押します。

日本語に再設定

これで言語設定が全て日本語に戻りました。ホーム画面や設定アプリを開いて全て日本語表記になっているかを確認しましょう。

また、Youtubeや他の動画アプリを使って音が出るかを確認して、もし音が出なかった場合は別の方法を試してみてください。

2.iPhoneを再起動する

iPhoneの再起動方法
  1. 電源ボタンを長押し
  2. スライドで電源オフと表示されるので、横にスライド
  3. 電源が落ちたらもう一度電源ボタンを長押ししてiPhoneを起動

何かしらの不具合が起こった場合、とりあえず再起動をすると直る場合も多いです。

iPhoneでバックグラウンド起動されているアプリを消す意味でも再起動は有効的です。

3.マナーモードになっていないか確認する

初歩中の初歩ですが、マナーモードになっていないか確認しましょう。

マナーモードにしているとデフォルト状態では音量が0の状態となっており、Youtubeで動画を再生しても音が出ないという症状となります。

マナーモードを解除してあげると音が出るので解除してあげてください。

また、マナーモードでも音量ボタンを上げると音が出るので、マナーモードにしておきたいけどYoutubeの音量だけ出したい場合はマナーモード中に音量を上げてみてください。

4.iPhoneとYoutubeの音量を確認する

マナーモードではないけども、Youtubeから音が出ない時は一度iPhoneの音量を確認しましょう。

iPhoneの音量が0だともちろんYoutubeアプリから音が出ることはありません。

また、iPhoneやスマホはこれに該当しませんが、Chromeなどのブラウザから視聴している場合、Youtube自体の音量を確認してみましょう。

Youtubeプレイヤーの音量が0になっていることも考えられるので試してみてください。

5.アプリorブラウザの再起動

Youtubeで音が出ない時は、一度Youtubeアプリを再起動してみるのも有効な手段です。

特にiPhoneではなくAndroidの場合は一度メモリ解放してあげて再起動したほうが動作もキビキビする傾向にあります。

そして、YoutubeアプリではなくChromeなどのブラウザからYoutubeを視聴してい場合はブラウザを再起動してみてください。

6.Bluetoothなどの接続を確認する

マナーモードでもないし、音量もしっかり上がっているのになぜかYoutubeから音が出ない…。

そんな時は他のデバイスとBluetooth接続していないか確認しましょう。

イヤホンなどとBluetooth接続をしていた場合は端末上からは音が出ないので、それに気づかなかった場合iPhoneが壊れてしまったかもと勘違いする人もいるようです。

もしBluetooth接続されていたら、接続を切ってみてください。そうすることでYoutubeから音が出るでしょう。

最後に

以上が、iPhoneでYoutube動画の音が出ない時の6つの対処方法でした。

もし、これらの方法を試してみてもYoutubeの音が出ない場合は、そもそもiPhone自体から音が出るのかを別の方法で試してください(電話をかけてみる、など)。

それで音が出なかった場合iPhoneが故障している可能性もあるので、Appleサポートに問い合わせや修理依頼をかけてみましょう。

スポンサーリンク

Twitterフォロー&シェアよろしくです♪