iPhone/Android/ガジェットレビュー/ポケットWiFiなど、IT関連情報を365日お届けしています。

DigitalNews365

【アンケート調査】iPhone XR、どのカラーを買いたい?

View Results

Loading ... Loading ...

iPhone

iPhone XS MAXのフィルムレビューまとめ/強化ガラスの比較が多め

更新日:

iPhone XS MAXは今までのiPhoneの中でも新しいサイズ、ディスプレイ形状になっているので、当然ながらこれまで使っていた液晶保護フィルムを使い回すことができません。

なので、新しくフィルムを購入しなければなりませんが、フィルムには強化ガラスフィルム、アンチグレアフィルム、表面さらさらのゲームに最適なフィルムなど、様々なタイプがあり選ぶのが難しいのが現状です。

そこで本記事では、iPhone XS MAX対応の様々なフィルムを徹底レビュー。色々な種類のフィルムをレビューしていますので、フィルム選びの参考にしてもらえたら幸いです。

スポンサーリンク

【Smart-Life】背面ガラスフィルムのレビュー

このフィルムの特徴

  • iPhoneの後ろを守ってくれる、背面ガラスフィルム
  • 素材は表面用のガラスフィルムとほぼ一緒

iPhone XS MAX専用の背面ガラスフィルム。パッケージを開けると、フィルム1枚と貼り方が書かれた紙、クリーニングクロスの3セットが入っていました。

表面と違ってそこまで気泡を気にせず貼れるので、カメラ穴に合わせてフィルムを置いてみました。思ったほど気泡が少なく、指で押したらすぐに消えたので思ったより良かった。

フィルム自体の厚さは約0.3mmと厚め。また、フィルムが全面保護タイプではないため少し背面がむき出しになっています。ただ、この部分を活かすためにフレームバンパーをつけるのは大いにあり。背面フィルムと干渉する心配もほとんどないので、相性は悪くないと思いました。

【Smart-Life】背面ガラスフィルムの評価

  • 思ったより気泡が少なく貼りやすかった
  • 一回り小さいので、全面保護することができない
  • スマホをケースなしで運用する人にとっては背面を守れるのでおすすめできる
レビュー評価:

【WANLOK】ブルーライトカット強化ガラスフィルムのレビュー

この フィルムの特徴

  • ブルーライトカットで目に優しい
  • 簡単に貼れて気泡が入りにくい
  • 光沢タイプの強化ガラスギルム

今はあまり主流ではないブルーライトカットフィルム。今回購入したのは、ブルーライトカットの中でも強化ガラスでできたフィルムになります。表面は光沢タイプで、多少反射が気になるかもしれません。

ちょっと高級そうなパッケージを開けると、フィルム1枚とガイド枠、クリーニングクロスが入っていました。

少しわかりにくいですが、角度を変えてフィルムを見ていると若干色がブルーライトカット特有の青色っぽい感じ。角度によって色が違うかもしれませんが、普通のガラスフィルムと比較して少しだけ色がついているのは間違いありません。

ガイド枠に従ってフィルムを貼ります。一発で気泡レスで貼ることができました。見た目はブルーライトカットっぽい色合いではありませんが、iPhoneに電源を入れると、多少色が変わっているかなと感じました。

ただし、色の変化はほんの少しなので、そこまで画面の劣化が気になりませんでした。むしろ光沢タイプのおかげでアンチグレアフィルムよりも透過度が高く、キレイな画質を維持できているのではと感じました。

実際に使ってみると、一点問題がありました。日や光の強いところで使うと、フィルム全体が青っぽくなってしまい画面全体も青っぽいフィルターがかかることです。正常な色合いでディスプレイを見ることができなくなるのが残念なところ。

良い意味でブルーライトカットフィルムっぽさがなくて個人的にはお気に入りの一枚

【WANLOK】ブルーライトカット強化ガラスフィルムの評価

  • ブルーライトカット特有のきつい色合いの変化がない
  • 光沢タイプなので画質の劣化が少ない
  • ガイド枠ありでフィルムが非常に貼りやすい
  • 強い日や光にあてると、画面全体が青っぽく変化する
レビュー評価:

【BELLEMOND】アンチグレア強化ガラスフィルムのレビュー

この フィルムの特徴

  • 非光沢/アンチグレア強化ガラスフィルム
  • 照明や顔の映り込みがが少ない
  • 表面さらさらでゲームにも最適

アンチグレアタイプの強化ガラスフィルムになります。アンチグレアフィルムは、画面へ光などが反射しにくいため、iPhone XS MAXの画面に映り込みを極力少なくしたい人におすすめです。

パッケージの中を開けると、ガイド枠、アンチグレア強化ガラスフィルム1枚、ウェットペーパー、ホコリ除去シートの4点セットが。おまけとしてBELLEMOND社の手書きっぽい可愛らしいメッセージカードが入っていました。

早速フィルムを貼り付け。ガイド枠があるので非常に取り付けが簡単です。フィルムを貼る前と貼ったあとの違いが下記となります。

アンチグレアのため、画面への蛍光灯の映り込みが極力少なくなっているのがわかります。気泡ができていますが、この後ガイド枠を外して指で表面を擦ったら全て消えてくれました。

iPhone XS MAXに電源を入れて撮影。フィルムを貼る前は一部分に映り込みがありましたが、アンチグレア加工のため全体的に映り込みが軽減されています。表面もさらさらで指の滑りが良く、ゲーム用のフィルムとしても使いやすいと感じました。

最後にノッチ部分をチェック。概ねサイズ感は問題ないかなと感じましたが、フィルム全体がディスプレイより少し大きめ。全面保護ではありませんが、ケースとの干渉が少々心配になるサイズ感でした。

【BELLEMOND】アンチグレア強化ガラスフィルムの評価

  • 映り込みが少ないので反射が嫌いな筆者にとっては相性が良かった
  • アンチグレアの性質上透過率が低く、裸の状態と違って画質が落ちる
  • 表面さらさら加工で指の滑り通い
  • ゲームアプリを嗜む人におすすめした強化ガラスフィルム
レビュー評価:
スポンサーリンク

【Nimaso】高透過強化ガラスフィルムのレビュー

このフィルムの特徴

  • 光沢感のある強化ガラスフィルムが2枚入り
  • 透過率が高く、iPhone XS MAXのキレイな画面が映えやすい
  • フィルムを貼るための補助アイテム付きなので、フィルム貼りが苦手な人も安心

Nimasoのオーソドックスな強化ガラス液晶保護フィルムです。パッケージの中にはガラスフィルムが2枚と、クリーニングクロス、ギフト券、そしてフィルムを簡単に貼れるようにガイド枠も入っています。

ガイド枠を使うことで、誰でも簡単に、フィルムもズレることなくiPhone XS MAXに貼ることができます。ガイド枠を使ってガラスフィルムを貼ったのが下記となります。

フィルムを置くだけで気泡も自然と抜けていくので、ガイド枠はかなり便利だなと実感。細かい気泡は残りますが、ディスプレイの表面を指で何度か擦ると抜けていきます。

なお、ガイド枠を取り外す際は注意が必要。雑に取り外すとフィルムを巻き込んでしまうため、せっかくキレイに貼れたフィルムが台無しになります。フィルムを抑えながらゆっくりと上部から外していきましょう。

Nimasoの強化ガラスフィルムは非常に透過率が高いので、iPhone XS MAXの画面を裸の状態で見ているのとほぼ差異はありません。また、全面保護ではないのでケースとの相性もバッチリ。

個人的に気になっていたノッチ部分の作り。雑なフィルムだと映像が映る部分とノッチが干渉しています。しかしNimasoの強化ガラスフィルムはノッチ部分に合わせてしっかりと幅が調整されており、安価な割に精巧な作りをしているなと感じました。

【Nimaso】高透過ガラスフィルムの評価

  • 光沢なので画面の反射が結構きつい
  • 2枚入りで1,000円以下、作りも雑ではないのでコスパ良し
  • フィルムの貼り付けが非常に楽
  • 透過率が高いので、iPhone XS MAXのキレイな画面が映える
  • 硬度9Hと最高レベル!耐衝撃性も兼ね備えています
レビュー評価:

【Beyeah】全面保護強化ガラスフィルムのレビュー

このフィルムの特徴

  • 全面保護の強化ガラスフィルムが2枚入り
  • フィルムの縁が黒いラインで囲まれている
  • 光沢感があり透過率が高い

Beyeahの全面保護タイプの強化ガラスフィルムです。全面保護は文字通り、ノッチを含めてベゼルギリギリまで保護するフィルムとなっているので、多少ケースと干渉を起こしやすいのが何点と言われています。

パッケージには、ガラスフィルム2枚の他に、フィルムの貼り方が書かれた説明書、クリーニングクロスが2枚入っています。

フィルムは非常に表面がキレイ。アンチグレアではないので指の滑りは良くないかなと思っていましたが、スワイプをした時に意外と指が引っかからなかったのでが高ポイント。

フィルムを貼るためのガイド枠がついていないのがマイナスポイント。ただ、2枚入りで800円前後のフィルムなため、ガイド枠がないのは仕方がないかもしれません。

実際にフィルムを貼ってみたのがこちら。

今まで使ってきた強化ガラスフィルムの中でもトップクラスで透過率が高いと感じました。iPhone XS MAXを裸の状態で見ているかのような錯覚に陥ります。

光の反射、ギラツキが多少ありますが、これは光沢タイプの強化ガラスフィルムだと避けては通れないので仕方がありません。ギラツキを抑えるならアンチグレアフィルムがベストですが、映像が少し劣化してしまうデメリットもあります。

美しい画面を重要視するか、ギラツキを抑えるかは自分の用途次第です。ゲームを多くする方であれば、できるだけ表面がさらさらのアンチグレアフィルムを選ぶのが良いでしょう。

最後にノッチ部分をチェック。少しわかりにくいですが、スピーカー部分以外は全てフィルムで覆われています。

フィルムを貼る際は、このスピーカーを起点にすると貼りやすいです。

【Beyeah】全面保護強化ガラスフィルムの評価

  • 2枚入りで800円以下とコスパ最高
  • 全面保護なのでケースとの干渉が不安だが、全面保護カバーを使わなければ問題なし
  • 思ったより指の滑りは良いが、画面のギラツキはある
  • 脂が多いと指紋はつくが、それ以外だとほぼ指紋がつかない
レビュー評価:

【ACEIken】ゴリラガラスフィルムのレビュー

このフィルムの特徴

  • ゴリラガラスを使用
  • 0.2mmと強化ガラスフィルムにしては極薄
  • ラウンドエッジ加工2.5Dを採用し、フチ部分を滑らかな形に

強化ガラスの中でも特に強靭と言われるゴリラガラスフィルムです。このフィルムは光沢感がある、アンチグレアではないフィルムとなります。パッケージには、フィルムが1枚、クリーニングクロスが入っています。

フィルムを貼ってみました。フィルムの位置がズレたので2回ほど剥がしたのですが、その際に剥がした部分が曲がってしまった影響か、iPhone XS MAXのディスプレイにくっつかなくなりました。

ただ、そこそこ透過率も良く、全面保護ではないのでケースとも干渉しなさそうです。映像自体の劣化は少ないので、下記のようにキレイなままで画像や動画などを見ることができます。

若干指紋が付きやすいのが残念。

ノッチ部分も特にサイズの問題はありません。しっかりとインカメラとFace ID認証、スピーカー部分が露出しています。

【ACEIken】ゴリラガラスフィルムの評価

  • 0.2mmと極薄だが、非常に硬度が高く傷に強い
  • 透過率はそこそこ良く、iPhone XS MAXの映像劣化も小さい
  • 若干フィルムが貼りにくく、小さい気泡が何個かできた
  • 表面はそこまでさらさらしていない
レビュー評価:

iPhone XS MAXフィルムレビューまとめ

ここまで、iPhone XS MAXのフィルムをレビューしてきました。

この他に、Amazonで良さそうなフィルムがあったら随時レビューを追加していきます。また、iPhone XS MAX用のケースレビューも行っているので、合わせて閲覧してみると良いかもしれません。

iPhone XS MAXのケースレビューまとめ/複数のケースを徹底比較中

iPhone XSでは、iPhone Xと同じサイズなので、微々たる部分で多少大きさが異なりますが、一応使いまわそうと思えば使い回せます。しかし、今回はiPhone XS MAXが発売され、前機種とサ ...

続きを見る

【企業様】iPhone XS MAXのフィルムレビュー依頼はお問い合わせからお願いします。

スポンサーリンク

-iPhone
-iPhone XS MAX, フィルム, レビュー

Copyright© DigitalNews365 , 2018 All Rights Reserved.