iPhone/Android/ガジェットレビュー/ポケットWiFiなど、IT関連情報を365日お届けしています。

DigitalNews365

【アンケート調査】iPhone XR、どのカラーを買いたい?

View Results

Loading ... Loading ...

iPhone

iPhone XS MAXのケースレビューまとめ/複数のケースを徹底比較中

更新日:

iPhone XSでは、iPhone Xと同じサイズなので、微々たる部分で多少大きさが異なりますが、一応使いまわそうと思えば使い回せます。しかし、今回はiPhone XS MAXが発売され、前機種とサイズも異なるのでこちらは当然ながら使いまわしが出来ず、新規でケースを購入しなければなりません。

そこで本記事では、iPhone XS MAXのケースを複数まとめてレビュー。様々なサードパーティ製のケースをAmazonで購入し、手帳型、クリア、バンパー、などに分けてレビューしていますので、ケース選びの参考にしてもらえたら幸いです。

スポンサーリンク

【Spigen】TPUクリアケースのレビュー

強固なiPhone用ケースでおなじみのSpigenから、iPhone XS MAX用のクリアケースが販売されていたので購入。柔らかく衝撃吸収性のあるTPU素材を使ったクリアケースです。

TPU素材のため、このようにぐにゃっと曲がるくらいの柔軟性を持っています。

クリアケースをiPhone XS MAXに取り付け。クリアケースということで若干指紋が目立ってしまっているのが残念な所。

カメラの凸部分はしっかりとカバーで覆われているため、レンズに傷がつくことはほぼありません。

商品説明には超薄型のクリアケースと書かれていましたが、実際に装着してみると思ったより厚みがあると感じました。耐衝撃性を高めるためには厚くするのが鉄板だとは思いますが、個人的にはもう少し薄いほうが持ちやすいので好み。

また、Spigenのクリアケースは側面にロゴや文字が書かれているのが特徴的。

気になる人は気になる部分だと思いますので、このロゴに関しては賛否両論があるかもしれません。側面なのでとりあえずは良いですが、背面にロゴマークがあったら最悪かなと思いました。

【Spigen】TPUクリアケースの評価

  • 超薄型と謳っているが、思ったより厚みがある
  • 手に持ったときのグリップ力は高い
  • 透明度が高いので、iPhone XS MAXの背面が映える
  • 少し指紋が付きやすいかも
レビュー評価:

【Humixx】バンパーフレームのレビュー

Humixxのバンパーフレームです。内側はシリコン、外側はアルミニウム素材で作られているバンパーで、iPhoneのデザインをできるだけ損ねないようにしつつ、かつしっかりと端末を守りたい人におすすめできるフレームです。

iPhone XS MAXのアンテナラインをアルミバンパーで覆わないような仕組みがされており、その部分に当たる箇所だけシリコン素材で作られています。また、ストラップホールも完備。

実際に装着。iPhone XS MAXの側面を丸っと覆うようなデザインになっており、ボタンやスピーカー部分もジャストフィットサイズで作られていました。

ボタンはカバーに覆われていますが、柔らかい押し心地なので力をグッと入れる必要がありませんでした。

カメラの凸に関してですが、レンズを傷つけないように4隅が少し出っ張るような形になっています。

【Humixx】バンパーフレームの評価

  • アンテナラインのことを考えられて作っている
  • 外側がアルミなので若干滑る
  • ジャストフィットするが、着脱はやりやすい
  • カメラレンズに傷がつかないような設計
  • カラーがブラックのみなので、ゴールドには若干合わない
レビュー評価:

【CASEKOO】強化ガラスケースのレビュー

このケースの特徴

  • 背面が強化ガラス素材
  • 側面部分は耐衝撃性を高めたPET素材
  • 全面保護カバーでキズ防止
  • ワイヤレス充電規格「Qi」も対応

バンパー部分がTPU素材、そして背面は硬度9Hの強化ガラスで作られている強化ガラスケースになります。ガラス不フィルムのため、iPhoneの背面の透過度が高く、キレイなボディをそのまま映し出してくれます。

パッケージの中には、クリーニングクロスとケース本体が入っています。

強化ガラスケース自体はこんな感じです。一般的なクリアケースのような見た目ですが、背面部分は硬い感じ。

ただ、強化ガラスというよりもPET素材のハードケースに近いかなという印象を受けました。正直、ガラス感は一切感じません。

ケースを実際にiPhone XS MAXに取り付けてみました。強化ガラスと言うだけあって、透過度は高くなっています。しかし、写真を見て分かる通り指紋が付きやすいのが難点です。

続いて側面部分のボタン周りの穴は精巧に作られているのかをチェック。サイドボタンや音量ボタンに関してはズレが特にありません。しかし、ボタン部分が硬すぎて力強く押さないと反応しないのが大きなマイナスポイント。

スピーカーですが、iPhone XS MAXでは穴の数が左右で異なります。そのため、それに合わせて幅も調整してあると嬉しかったですが、このケースに関してはiPhone Xの穴の数に合わせて作っているなと感じました。

そして全面保護カバーのため、フレームが0.5mmほど高くなっています。iPhone XS MAXをすっぽり覆ってしまうため、全面保護フィルムとの相性が悪く互いに干渉し合うのが難点。

【CASEKOO】強化ガラスケースの評価

  • サイドボタンが硬すぎて押せない
  • スピーカー部分はiPhone Xと同じデザインで作られている
  • ケース自体の透過度は高い
  • 全面保護カバーなので、全面保護フィルムと相性が悪い
  • そもそも本当に強化ガラス?ただのハードケースではないだろうか
  • アップルマークがはっきりと見えるのは良かった
レビュー評価:
スポンサーリンク

【CASEKOO】アルミバンパーケースのレビュー

このケースの特徴

  • 側面のみを保護するバンパーフレーム型のケース
  • 内側シリコン+外側アルミ素材で耐衝撃性もアップ
  • iPhone XS MAXの外観を損なわせない最小限の保護ケース

最近はiPhoneのデザインを損なわせないように、最小限側面だけを保護するアルミバンパーフレームも人気が高まっています。パッケージの中には、フレームが一つだけ。その他クリーニングクロスなどは一切付属していません。

バンパーフレームをiPhone XS MAXに装着。このバンパーはネジを使って閉じるタイプではなく、そのまま端末をハメ込む仕様となっていました。

iPhone XS MAXの側面だけを保護し、キレイな背面はそのままの形で使えます。デザイン性を損なわせないので結構気に入っています。手に持った時も、決して滑りやすいわけではありません。バンパーフレームもそこまで厚くなく、比較的スタイリッシュなデザインをしているなと感じました。

側面部分をレビュー。スピーカーの作りは左右の穴の数に合わせていないのが残念。バンパーフレームの上部にはストラップホールもついています。

最も気になるカメラレンズと地面との接触ですが、バンパーフレームの4つ角が少しだけ突出しているため、カメラレンズが地面と接触することはなくなり、机においたときの安定感もプラスされています。

【CASEKOO】アルミフレームバンパーの評価

  • フレームを取り外すのにかなり苦労した
  • ボタン部分の硬さはちょうど良い
  • 本当にアルミフレーム?ただのプラスチックのように感じた
  • フレームの内側がシリコンなので、iPhone XS MAXの側面が傷つかないのが良かった
レビュー評価:

【Arae】iPhone XS MAX専用手帳型ケースのレビュー

このケースの特徴

  • オーソドックスなマグネット式の手帳型ケース
  • カードポケットが4つ
  • スタンド機能
  • ワイヤレス充電「Qi」にも対応

カードポケット、横置きスタンド、マグネット式、ストラップホール付きとなっている、手帳型ケースとしてはオーソドックスなスタイルとなっています。パッケージには手帳型ケース本体と、ストラップが1つ。

ケースの内側はカードポケットが4つ。内側のケース部分はTPU素材となっており、柔らかい事に加え耐衝撃性も兼ね備えています。

手帳型ケースにiPhone XS MAXとカードを4枚挿入。iPhone自体はピッタリとハマっており、装着・着脱もしやすかったです。

ただし、カードを4枚全部いれてしまうと、下記のようにケースがパンパンと厚みを増しているのが分かるかと思います。個人的には2枚位が丁度いいかなと感じました。

TPUケース部分を簡単にチェック。スピーカー部分の作りは左右対称になっていますが、アンテナラインの露出を考えるとこの幅がちょうどいいのかもしれません。

最後にスタンド機能の確認と、ストラップの取り付け、手に持ったときのサイズ感を撮影。

【Arae】手帳型ケースの評価

  • ストラップホールとストラップ付きはありがたい
  • カードポケットが多いのが嬉しい
  • ダークブルー/ブラック/ローズゴールドの3種類のカラーから選べる
  • 本革ではないので、少し安っぽく感じるかもしれない
レビュー評価:

iPhone XS MAXのケースレビューまとめ

色々なiPhone XS MAXのケースレビューをここまでしてきました。良さそうなケースカバーがあったら随時この記事にレビューを追加していきます。

また、iPhone XS MAXのフィルムも下記記事にてレビューしています。ご参考にして頂けたら幸いです。

iPhone XS MAXのフィルムレビューまとめ/強化ガラスの比較が多め

iPhone XS MAXは今までのiPhoneの中でも新しいサイズ、ディスプレイ形状になっているので、当然ながらこれまで使っていた液晶保護フィルムを使い回すことができません。 なので、新しくフィルム ...

続きを見る

【企業様】iPhone XS MAXのケースレビュー依頼はお問い合わせからお願いします。

スポンサーリンク

-iPhone
-iPhone XS MAX, ケース, レビュー

Copyright© DigitalNews365 , 2018 All Rights Reserved.