iPhone/Android/ガジェットレビュー/ポケットWiFiなど、IT関連情報を365日お届けしています。

DigitalNews365

iPhone

iPhone XRにおすすめな強化ガラスフィルム7選/アンチグレア・高透過が一押し

投稿日:

本記事では、iPhone XRにおすすめな強化ガラスフィルムを7つ紹介しています。様々な液晶保護フィルムが販売されていますが、その中でも強化ガラスフィルムが最近のトレンドです。

また、強化ガラスフィルムにもアンチグレアや高透過、ブルーライトカットなど様々な種類があり、それらの選び方も合わせて紹介しています。

スポンサーリンク

iPhone XRに最適なフィルムの選び方

iPhone XRは、「ベゼルレス」、「M字ノッチ」、「ホームボタン廃止」等の特徴を持ったスマホです。これらの特徴を考慮した時、果たしてどういったフィルムを選ぶべきかについて簡単に紹介します。

ノッチを隠すかどうか

iPhone XRの画面上部は「M字」のようなノッチがあります。この部分はインカメラ等の役割を担っており、フィルムで覆うとFace IDの認識率や単純なカメラの画質が劣化する可能性もあるので注意が必要。特にアンチグレアフィルムの場合、その性質を考えた時にノッチを覆うのはおすすめできません。

このM字部分を含めた画面全体を覆うフィルムのことを「全面保護フィルム」と呼びます。覆わない部分はノッチのスピーカー部分だけです。前述したとおり、アンチグレアフィルムで全面保護はおすすめしませんが、高透過率のフィルムならばノッチを覆ってもFace IDの精度やカメラの画質劣化はそんなに影響はありません。

もし、全面保護フィルムを選ぶ場合は、「クリアで高透過な強化ガラスフィルム」を選びましょう。

ゲームをプレイするかどうか

もしあなたがスマホアプリゲームをよくプレイするのならば、「指の滑りが良い強化ガラスフィルム」を選ぶことをおすすめします。その場合、光沢タイプではなく、非光沢(アンチグレア)のフィルムを選ぶのがベストです。

アンチグレアフィルムは表面に特殊な加工をしているため、指の滑りが良くフリックをしても指が引っかからないのが特徴です。また、指紋も光沢タイプよりも付きにくいという特徴も持っています。指の滑りも重要なスマホアプリゲームもあるので、アンチグレアフィルムの中でも表面さらさらタイプのものを選ぶと良いです。

なお、アンチグレアフィルムの弱点は画質が若干劣化してしまうこと。とは言っても、そこまで大きな画質劣化ではないのでほとんどの方は気にしないかと思います。

そもそもiPhone XRにフィルムを貼る必要はあるのか?

iPhone XRは画面が綺麗なので、そもそもフィルムを貼る必要があるのか迷っている方もいるかもしれません。個人的には、フィルムは絶対に貼ったほうが良いと感じました。1日iPhone XRをフィルムなしで持ち歩いて使っていましたが、ポケットに入れた時、机と液晶面を間違って接しさせてしまったのか、細かい傷が画面についてしまいました。

次のiPhoneが発売された時、iPhone XRを下取りに出して購入費用の足しにしようと思っている人もいるでしょう。その際に、画面に傷がついていたら価値が下がってしまい、下取り価格も下がってしまいます。なので、画面に傷をつけずにiPhone XRを持ち歩くのでしたら、絶対にフィルムが必要です。

また、フィルムの中でもPET素材のものではなく、画面割れを防ぐための強化ガラスフィルムをおすすめしています。

それでは次から、強化ガラスフィルムの種類別におすすめを紹介していきます。

オーソドックスな透過率の高い強化ガラスフィルム3選

【Nimaso】迷ったらこれ!ベーシックな高透過強化ガラスフィルム

最も人気が高い、オーソドックスな強化ガラスフィルム。Nimasoの強化ガラスフィルムは3枚入りで1,000円以下な事に加え、初めてフィルムを貼る人、フィルム貼りが苦手な人のためにガイド枠が用意されています。また、透過率が非常に高く硬度も高いので、画面へのダメージを最小限まで抑えてくれます。ウェットペーパーもフィルムの枚数分ついている親切な所もおすすめポイントの一つ。

おすすめポイント

  • 3枚入りで1,000円以下とコスパ抜群
  • ガイド枠付きでフィルム貼りが超簡単
  • 取扱説明書入り!フィルム貼りが初めての方でも安心

【AUNEOS】超極薄!全面保護強化ガラスフィルムでiPhone XRをガッチリガード

2.5、3Dラウンドエッジ加工が主流ですが、AUNEOSの強化ガラスフィルムは5Dで曲面部分まで覆う全面保護タイプになっています。そのため、iPhone XRのエッジ部分付近までフィルムで覆われてしまうので、ケース干渉する可能性もあります。ガイド枠がアレば個人的にもっと良いなと感じましたが、それ以外の部分ではほぼ満点に近いおすすめできるフィルムだと感じました。

おすすめポイント

  • 5Dラウンドエッジ加工で曲面まで守る全面保護タイプ
  • 厚さわずか0.2mm!超極薄の強化ガラスギルム
  • 透過率99.9%なのでFace IDなども問題なく対応している

【Farfalla】ゴリラガラス5仕様の強化ガラスフィルムでより強固に

耐久性の高いゴリラガラス5を使った強化ガラスフィルム。光沢タイプのオーソドックスなフィルムで、ノッチ部分もフィルムで覆われています。透過率が非常に高いため画質の劣化が少ないのがポイントですが、フィルムが一回り小さいのが気になる所。ケースを付けても液晶全体が守られているとは言えないがマイナスポイント。また、光沢タイプなので当然ながら手垢も目立つので注意。

おすすめポイント

  • ゴリラガラス5仕様でより強固なガラスフィルムに
  • 透過率が良いので画質の劣化がほぼない
  • とにかく頑丈なフィルムで液晶画面を守りたい方におすすめ

反射防止・ゲームに最適なアンチグレア強化ガラスフィルム2選

非光沢タイプで、画面の反射を抑えるのぴったりなフィルム。EURPMASKのアンチグレアフィルムは表面の指の滑りが良いので、ゲームをする人にとっても使いやすいのがおすすめポイントの一つです。その他、ガイド枠がついていることや、ノッチ部分だけ光沢にすることでFace IDの認識率、インカメラで撮影した画像の劣化を防ぐことができます。

おすすめポイント

  • 液晶部分のみアンチグレア加工でインカメラの劣化を防いでいる
  • 表面さらさらで指の滑りが良い
  • ガイド枠付きで初心者でもフィルムが貼りやすい

【KlearLook】サラサラタッチ感を重視したアンチグレア強化ガラスフィルム

EURPMASKのアンチグレアフィルムとほぼ変わりませんが、こちらのフィルムも表面さらさら加工が施されているのでおすすめです。当然ながら、画面のギラツキや映り込みも抑える仕様、そしてiPhone XRの画面全体を守る全面保護タイプとなっています。ゲームアプリをよくプレイする人でしたら、KlearLookかEURPMASKのアンチグレア強化ガラスフィルムを選んでおけば間違いありません。

おすすめポイント

  • ゲームに特化したさらさらタッチ感を演出
  • 背面フィルム付き
  • 全面保護タイプの強化ガラスフィルム
スポンサーリンク

その他おすすめフィルム2選

【SHINEZONE】全面保護タイプのブルーライトカットフィルム

目の負担を軽減する、ブルーライトカット技術が使われた強化ガラスフィルム。ブルーライトカットをすることで、近視を予防できると言われています。このフィルムはノッチ部分も覆う全面保護タイプとなっていますが、エッジ部分はケースとの干渉を考えて一回りサイズが小さくなっています。フィルム全体は青っぽいですが、実際に画面を見ると少し黄ばんで見えます。ただし、これはブルーライトカットフィルムの特徴とも言えるので我慢するしかありません。

おすすめポイント

  • 全面保護タイプのブルーライトカット強化ガラスフィルム
  • 3Dラウンドエッジ加工&横幅のサイズ感を少し狭めてケースとの干渉を防ぐ
  • 高透過率の光沢タイプのフィルム

【SHINEZONE】のぞき見防止フィルムで周りからの視線をカット

のぞき見防止の為に作られたフィルムで、横から見るとほぼ画面が見られずプライバシーを守ることができます。iPhone XRをまっすぐ見た時はかなり高い透過率で、画面の暗さを全く感じさせませんが、45度くらいの斜めから見ると画面が真っ暗く見える不思議なガラスフィルム。iPhone XR全体を守るための全面保護タイプですが、ケースと干渉しないようにサイド部分がやや小さめに作られています。

おすすめポイント

  • 横からだとほぼ画面をのぞき見されない
  • 正面から見た場合、画質の劣化もほぼなく透過率が高い
  • 吸着率が高くガイド枠がなくてもフィルムが貼りやすい

iPhone XRはフィルムの使い回しができないことに注意

ここまで、iPhone XRにおすすめな強化ガラスフィルムを紹介してきました。

iPhone XRは画面の大きさがiPhone XやiPhone XSとは異なるので、それらのフィルムを使い回すことができません。フィルムを購入する時は、しっかりiPhone XR用であることを確認するようにしましょう。

スポンサーリンク

-iPhone
-iPhone XR, おすすめ, フィルム

Copyright© DigitalNews365 , 2018 All Rights Reserved.