iOS10|iPhoneで純正アプリを削除(非表示)/復活させる方法

iPhoneにはデフォルト状態で入っている純正アプリが山ほどあります。こんなアプリいつ使うんだろうというものや、そもそもどうやって使ったらいいのかわからないものまで多数存在します。私の場合、株価やFaceTimeといったアプリは全く使わないので、これらが邪魔に感じます。

そこで今回は、iPhoneで純正アプリを削除(非表示)にする方法と、その非表示にしたアプリを復活させる方法を紹介します。今回の非表示方法はiOS10でのやり方となりますので、自分のOSのバージョンはしっかりと確認してくださいね。

スポンサーリンク

iPhoneの純正アプリを削除/非表示にする

実は今までのiOSでは純正アプリの削除/非表示は面倒な手順を踏んで、ホーム画面から消していました。しかし、iOS10からはすごく簡単に純正アプリを削除することができるようになったのでその方法を共有していきます。

では早速iPhoneの純正アプリを削除/非表示にする方法を紹介していきます。まずは、ホーム画面に行きましょう。ホームに行きましたら、何でもいいので、いつもアプリを消すような操作で、アプリアイコンを長押ししてください。すると、このようにアイコンの左上に×ボタンが表示されますよね。

そうしましたら、×ボタンを押して純正アプリを削除しましょう。もし、少しでも純正アプリを使っているのでしたら消すのはやめて、アプリのグループ分けをして一つのアプリアイコンに使わないアプリをまとめておきましょう。これでiPhoneの中から純正アプリのデータも全て消えました。

では、後々アプリを使いたくなったとしたらどうするのでしょうか。

安心してください。きちんと削除した純正アプリは復活させることが可能です。

 

削除/非表示した純正アプリを復活させる

では最後に、削除した純正アプリを復活させましょう。と言っても簡単です。なぜなら純正アプリはAppStoreに登録されているからです。ということで、AppStoreから純正アプリの名前を検索して再インストールして復活させてみましょう。先ほど消した純正アプリが『株価』なので、そちらを検索。すると、純正アプリがあったので、クラウドからインストール。

そしてホーム画面に戻ると、見事に株価アプリが復活していることが確認できました。このように、iOS10からは非常に簡単に純正アプリの削除/復活が可能なので、もし邪魔だったら削除/非表示しちゃってもいいかと思います。データ容量の節約にもなりますからね。

最後に

以上が、iOS10で使えるiPhoneの純正アプリを削除(非表示)、復活させる方法でした。

2回目となりますが、一度でも使うアプリでしたら消さずにアプリをまとめて、もし使わないのであればアプリを消しちゃっても良いと思います。データなどは保証できませんので、自己責任でお願いします。

  iPhoneで通話を録音する方法!無料アプリを使えば脱獄なしで簡単に可能
スポンサーリンク

Twitterフォロー&シェアよろしくです♪

ABOUTこの記事をかいた人

出島

iPhone・Androidを中心にガジェットのレビューや、Webサービス・スマホアプリの使い方などを紹介しています。 広告掲載・レビュー依頼等はフッターの「広告掲載・商品レビューについて」からご連絡お願いします。