iPhoneの着信音が鳴らない時の設定方法と個別に鳴らない設定をかける方法

このページでは、iPhoneの着信音が鳴らない時の設定方法と、個別に鳴らない設定をかける方法の2つを解説しています。

スポンサーリンク

iPhoneの着信音が鳴らない時に確認したい設定

1.ベルの音量の確認

iPhoneでは「スピーカー」「ベル」と2種類の音量操作があり、着信音に関するボリューム操作は「ベル」のほうで行うことができます。ここで気をつけてもらいたいことは、ホーム画面などで設定できる音量操作は「スピーカー」となっていることです。

ベルの音量操作をするには設定アプリの「サウンドと触覚」から行います。着信音と通知音という項目にシークバーがありますので、これを左右に操作して着信音の調整をします。

着信音が鳴らない原因は、もしかするとシークバーが一番左まで引っ張られているからかもしれません。また、通常はボリュームボタンで着信音のボリューム操作は行なえませんが、「ボタンで変更」をオンにすることでボリュームボタンから音量を調整できるようになります。

ベルとスピーカーの違い

スピーカーとベルの違いは下記になります。

音量調整されるもの 音楽・ゲームアプリ
YouTubeなどの動画再生音
着信音・メール通知音
アラーム・ロックオン時の音量
「ボタンで変更」オフ時 iPhoneの側面で
音量の調整可能
「サウンドと触覚」からしか
着信音の音量調整ができない
「ボタンで変更」オン時 音量を調整したいアプリを
立ち上げてiPhone側面の
音量調整ボタンで操作可能
iPhoneのホーム画面上で
側面の音量ボタンで操作可能

上記表から言えることは、いちいち「サウンドと触覚」経由で着信音の音量調整をするのが面倒な場合は、「ボタンで変更」をオンにすることをおすすめします。

2.マナーモードの設定確認

基本中の基本ですが、iPhoneをマナーモードに設定していないか確認しましょう。

iPhone側面にあるボタンを確認し、オレンジ色の帯が見えているとマナーモードなっている証拠なので、もし着信音が鳴らない時はこれが原因かもしれませんのでマナーモードを解除してあげましょう。

3.おやすみモードの確認

iPhoneが「おやすみモード」に設定されているかもしれません。おやすみモードに設定されていると、設定した時間内は着信音やメールの通知音が鳴らないようになっています。

おやすみモードになっているかの確認方法は、コントロールセンターを表示させ「月アイコン」になっている箇所で知ることが出来ます。アイコンが光っていたらオン、光っていないときはオフの状態です。

着信許可の範囲を確認

おやすみモードをオフにしていても着信音が鳴らないというケースも極稀にあるようです。その時はおやすみモードの着信許可の範囲を確認して見ましょう。

設定アプリからおやすみモードの設定画面へ入り、「着信を許可」をタップします。

これで着信音が鳴るという報告もあったのでご参考までに。

4.Bluetooth接続の確認

iPhone 7からはイヤホンジャックが無くなりました。そのため、音楽を聴いたり動画を視聴する際は「Bluetoothイヤホン」を使っている人が多いのではないでしょうか。

そして、iPhoneとBluetoothイヤホンを接続していると、着信音はiPhoneではなくイヤホン側から鳴る可能性があります。

その時はコントロールセンターを開いてBluetoothに接続しているか確認しましょう。

または、イヤホンではなく別のBluetooth機器に繋いでる時にBluetoothの接続をオフにするのはNGなので、設定アプリを開いて今どのBluetooth機器に接続しているか確認してください。

5.機内モードの確認

機内モードに設定しているとデータ通信が行われなくなります。つまり、着信音が鳴ることはなく、着信そのものも画面に表示されません。

しかし、機内モードを解除した後に、「機内モード設定中の間にあった着信を表示できる」ので、会議中などはバイブレーションも鳴らない機内モードに設定しておくと便利かもしれません。

機内モードはコントロールセンターを開いて「飛行機アイコン」をタップすることでオン/オフを切り替えることが出来ます。

着信音だけを個別に鳴らないようにする設定方法

着信音だけを鳴らないように設定する方法を紹介していきます。

1.ベルの音量を最小限にする

上のほうでベルで着信音やメールの通知音のボリュームを操作できると書きました。その方法を今度はベルを最小限にすることで着信音を鳴らないように設定することが出来ます。

もしバイブレーションも鳴らしたくない場合は、「着信スイッチ選択時」「サイレントスイッチ選択時」をオフにしておきましょう。こうすることで、ゲームや動画音、音楽は正常に音が鳴りますが、着信音や通知音だけ音が鳴らないようになります。

どうしても着信音が鳴らない時はiPhoneの故障も視野に

もし今回紹介した方法を一通り試してどうしても着信音が鳴らない場合は、iPhoneのスピーカーの故障も視野にいれておきましょう。これらの方法+再起動でもダメな場合の最終的な手段となります。

iPhoneの修理はApple公式と非公式の店舗で行うことができますが、もしAppleCare+に加入しているのでしたらApple公式で修理したほうが安くなる場合があります。AppleCare+に加入している場合は、殆どのiPhoneを「11,800円」で修理してくれます。

逆にAppleCare+に加入していない場合は数倍の修理費用がかかりますので、iPhoneの修理業者に頼むのがいいかもしれません。

スポンサーリンク

Twitterフォロー&シェアよろしくです♪

ABOUTこの記事をかいた人

iPhone・Androidを中心にガジェットのレビューや、Webサービス・スマホアプリの使い方などを紹介しています。 広告掲載・レビュー依頼等はフッターの「広告掲載・商品レビューについて」からご連絡お願いします。