iPhone(Apple ID)で購入履歴の確認方法や削除方法!ゲーム内課金履歴も併せてチェック

このページでは、iPhone(Apple ID)での購入履歴を確認する方法や、購入履歴を削除する方法を解説しています。

先日アプリゲームの課金をした所、きちんと購入のメールは来たのにゲーム内には課金アイテムが反映されていなかったため、今回購入履歴の確認方法を備忘録として残そうと考えました。

しかし調べていてわかりにくいと感じたのが「アプリの購入履歴」「iTunesの購入履歴」「ゲームアプリの課金履歴」の3つがバラバラになっていることです。これらの確認方法についてメインで紹介していきます。

スポンサーリンク

アプリの購入履歴を確認する方法

まず始めに、iPhone(Apple ID)で購入した、またはダウンロードしたことのあるアプリの購入履歴を確認する方法から紹介していきます。

お手持ちのiOSデバイスで「App Store」アプリを開きます。iOS11からはApp StoreのUIが変更となっているので、一度フッターにある「Today」を開く必要があります。Todayを開くと右上に「アカウント」アイコンがあるのでタップしてください。

アカウント画面では「購入済み」を選択します。

すると、利用しているApple IDで購入したことのあるアプリが無料、有料問わず表示されます。

ここで表示されている購入履歴はあくまでも「アプリのダウンロード履歴」となっています。ですので、どのアプリにいくら課金したのかという履歴を確認することは出来ません。また、利用中のApple IDを使って購入した音楽なども別の方法で確認する必要があります。

iTunesで購入履歴を確認する方法

iTunesでは、アプリの購入履歴と音楽の購入履歴を確認することが出来ます。しかし、iPhoneから閲覧できるiTunesの購入履歴は音楽のみとなっており、さらにいつ購入したものかわからないので、iTunesで履歴を確認する場合はMac、またはWindowsのパソコンから確認しましょう。

今回はWindows版iTunesからの操作となりますが、Macでもほぼほぼ同じ操作で問題ありません。まずはiTunesをパソコンから開いてください。iTunesを開いてApple IDを使ってログインし、メニューバーの「アカウント → 購入した項目」と進みます。

すると、購入済みの欄に「ミュージック」「映画」「App」「ブック」「オーディオブック」と表示されます。

この中で確認したい項目を選ぶと今までの購入履歴を確認することができ、音楽や映画の場合は購入した日も確認することが可能です。

余談ですが、アイコンにカーソルを合わせると左上に「×ボタン」が表示されます。これをクリックすると購入済みアイテムを非表示にすることが可能です。iTunesでアプリを非表示にすることで、アプリが完全に削除されるようになります。詳しくは下記記事をご参考にしてみてください。

iPhoneアプリの完全削除方法と復元・復活させる方法【最新版】

2017.04.11

ゲームアプリの課金履歴を確認する方法

最後にゲームアプリの課金履歴を確認する方法について解説していきます。ゲーム内の課金履歴と言えばどのようなものがあるかと言うと、「パズドラの魔法石課金」「デレステのスタージュエル課金」「アズレンのダイヤ課金」「ミリシタのミリオンジュエル課金」「マギレコのマギアストーン課金」などなどのゲーム内で購入したアイテムの履歴です。

これらの課金履歴はしっかりと管理しておく必要があります。なぜなら、せっかく課金したのに通信エラーでゲーム内にアイテムが付与されず、課金だけはされてしまっている、という現象が稀に起こってしまうからです。

そんな時に返金申請をだすのですが、課金履歴が残っていないと返金ができません。どのゲームに、いつ、どのくらい課金したのかを把握するためにも、ゲームアプリの課金履歴の確認方法は覚えておきましょう。

課金履歴の確認方法は主に2種類あります。一つは「問題を報告するページから履歴を見る方法」。2つ目は「iTunesから課金履歴を見る方法」のどちらかで確認することが出来ます。

個人的におすすめなのは「iTunesから課金履歴を見る方法」です。理由は、「問題を報告する」のサインインで、しばしばリダイレクトが発生し、サインインができない現象に陥ったからです。一方でiTunesはそのようなリダイレクトがなく、簡単に課金履歴をチェックすることが出来ます。

問題を報告するページから課金履歴をチェックする場合はコチラから

iTunesを使って課金履歴をチェック

iTunesから課金履歴を確認するには、パソコンが必要になってきます。スマホアプリ版のiTunesでは確認できなかったので注意してください。

iTunesを立ち上げたら、メニューバーから「アカウント → マイアカウントを表示」の順番にクリック。

マイアカウントの情報が表示されるので、下の方へスクロールしていき「購入履歴」の項目の「すべて見る」をクリック。

すると、ゲームの課金履歴だけではなく、有料・無料アプリのダウンロードや音楽の購入履歴なども表示されます。

「問題を報告する」からの課金履歴閲覧は直近90日以内の履歴のみ表示となりますが、iTunesからの閲覧になるとだいぶ後ろの方まで購入履歴や課金履歴を遡ることが出来ました。

また、iTunesから返金申請も行うことが出来ます。同画面上にある「問題を報告する」をクリックすると若干画面が変化し、購入履歴の詳細に「問題を報告する」という項目が増えます。

もし、直近ではなく過去の課金に対して問題を報告したい場合は、課金項目をクリックすることで「問題を報告する」を選ぶことが出来るようになります。問題を報告するをクリックするとWebページが開き、そこから返金申請などを行うことが出来ます。

iPhone(Apple ID)での購入履歴や課金履歴は色々な方法で確認できますが、全ての履歴を確認するのでしたら、最後に紹介した「iTunesから購入履歴を確認する方法」が一番良いかと思います。ぜひ、お試しあれ。

スポンサーリンク

Twitterフォロー&シェアよろしくです♪

ABOUTこの記事をかいた人

iPhone・Androidを中心にガジェットのレビューや、Webサービス・スマホアプリの使い方などを紹介しています。 広告掲載・レビュー依頼等はフッターの「広告掲載・商品レビューについて」からご連絡お願いします。