iPhone/Android/ガジェットレビュー/ポケットWiFiなど、IT関連情報を365日お届けしています。

DigitalNews365

「iPhone XS」どのカラーを買う(買いたい)?

View Results

Loading ... Loading ...

iPhone

iPhoneのモデル・機種・型番を確認/識別する方法

投稿日:

最低でも1年に1回は最新機種が発売されているiPhone。色や形が違えば、機種やモデルの区別がつきますが、同じ大きさのものもたくさんありますので、自分のiPhoneのモデルが何なのかわからなくなってしまうことも。

そこで本記事では、iPhoneの機種・モデル・型番の確認方法をご紹介します。

スポンサーリンク

iPhoneのモデル・機種・型番の確認/識別方法

なぜ確認/識別方法を知っておく必要があるのか

確認/識別方法を知っていなくとも、iPhoneは使用できます。

しかし、もし現在もっている端末を売ろうと思った場合や、誰かから譲り受けた端末が故障した場合などに、モデルや機種、型番の知識が必要となります。

モデルの確認方法

iPhoneのモデルを確認する方法は、端末の裏側を見てみましょう。

端末の裏面の下部に、「A」から始まる4桁の数字があります。その数字が機種を示しています。

これは「モデルナンバー(モデル番号)」といわれる番号です。例えば、Safariで「A1723」と検索してみると、「iPhone SE」だとわかります。

iPhone X、iPhone 8などは、背面のモデルナンバーの記載がなくなりました。

機種の識別方法

iPhoneの外見から機種を見分ける方法があります。

  • イヤホンジャックが無い:iPhone7以降の端末
  • カメラのレンズが1つ:iPhone7 など
  • カメラのレンズが2つ:iPhone7 Plus など
  • 端末本体の裏面の表示:「SE」であればiPhone SE(何も記載が無い場合はiPhone5s)
  • ホームボタンに「■」のマークがある/ない:iPhone5/iPhone5s
  • ノッチがある:iPhone X

これらはほんの一例になりますが、iPhoneは外見の特徴からも見分けることが可能です。

型番の確認方法

1.ホーム画面「設定」を起動し「一般」をタップします。

2.「情報」をタップすると、「モデル」の項目があります。その項目が端末の型番にあたります。

型番の表す意味

型番には4つの意味が含められています。

例えば「MLXM2J/A」では「M」「LXM2」「J」「A」の4つに分けられます。

「M」はすべてのiPhoneに共通してついている頭文字です。

「LXM2」は端末の色や容量、機種を示します。世界共通の番号のため、どこの国でゴールドのiPhoneSE、16GBを買ってもこの番号は変わりません。

「J」はJapanの頭文字。販売国を示します。中国だと「CN」、カナダは「C」など各国のコードが決まっています。最後の「A」はバージョンを示しており、基本的には「A」で改良版が出ない限りかわることはありません。

最後に

以上、iPhoneのモデル、型番、機種を識別する方法の紹介でした。

型番やモデル、機種は、iPhoneを売るときや修理に出すときに必ず必要となるので、確認方法を覚えておくと後々捗ります。

スポンサーリンク

-iPhone
-iPhone, モデル, 型番, 機種

Copyright© DigitalNews365 , 2018 All Rights Reserved.