iPhone7 指紋認証の設定変更方法(追加/削除)や認証ができないときの対処方法を紹介

iPhone7から搭載された指紋認証機能。指紋認証するボタン部分に指を添えるだけでロックの解除ができたり、ApplePayの起動やiTunesやAppStoreの決済も簡単にできるようになりました。そんな指紋認証は、これから発売されるiPhoneの当たり前の機能となっていきますが、きちんと指紋認証を使いこなすことはできていますでしょうか。

そこでこのページでは、iPhone7に搭載された指紋認証の設定方法や読み込む指紋の変更方法、そして認証ができないときの対処方法について紹介していきます。

スポンサーリンク

iPhone7 指紋認証設定&変更方法

iPhone7を購入すると、初期設定の時に指紋認証の設定をおこないます。もちろんその時は手順に沿って指紋を登録していけば良いのですが、この最初に登録した指紋を後から変更する場合、どのようにすればいいのかわからないという人も少なからずいるようです。

とは言っても、後から指紋認証の設定を変更するのは簡単です。それに、長く初期設定の指紋で認証をしていると、だんだんと精度が落ちてくるのが経験上わかったので、ちょっと指紋認証の精度が落ちてきたかも、と思ったら指紋認証の設定変更をするようにしましょう。

では早速、iPhone7の指紋認証設定の変更を紹介していきます。まずはじめに設定アプリを開き、【Touch IDとパスコード】をタップしてください。すると、4桁の端末パスコードを要求されますので、入力して次の画面へ移りましょう。

1.指紋認証の削除方法

パスコードを入力すると、指紋という項目がありますので、変更したい指紋(指紋1、指紋2など)をタップしてください。そのまま追加するのもいいのですが、何個も指紋を追加しておかなくてもいいという人は、まず追加前に指紋を削除しておきましょう。削除を押すと指紋が消えます。

2.指紋認証の追加方法

既存の指紋を削除し終わりましたら、次は指紋認証を追加していきます。【指紋を追加】をタップすると、指をホームボタンに押してくれと要求されますので、今回は右親指をホームボタン指紋認証として使おうと思います。ホームボタンに指を当てて離す作業をひたすら繰り返します。

繰り返しているうちに、今度は境界線の指紋認証を求められますので、指の端っこ部分をまんべんなくタッチするようにして設定しましょう。

境界部の指紋認証が終わると、Touch IDに使う指紋認証が追加されます。さらにもう一つの指で指紋認証を加えたい場合は、【指紋を追加】を押して認証設定してあげましょう。これで大まかな指紋認証の設定変更方法の説明は終了です。

3.複数の指紋を登録した場合優先されるのはどれ?

ちなみに、複数の指紋を登録した場合はその登録した指紋のいずれかをiPhone側が勝手に選んで認証作業してくれます。今回は右手の親指と人差し指を登録してロック画面の解除をしてみましたが、どちらでも解除することができたので、おそらくその認識で間違っていないと思います。

iPhoneを左手で作業しなければならないときもあると思うので、そういった時に両手の指を指紋認証しておくと、ロック解除が楽になります。

iPhone7 指紋認証ができないのは不具合?

iPhone7で指紋認証ができない場合は、不具合かもしれませんが、まずは以下の点を確認して指紋認証をおこなってください。

  1. 指が水などで濡れていないか
  2. またはホームボタンが水で濡れていないか
  3. ホームボタンの手垢を取り除く
  4. 指紋認証の指が間違っていないか

多くの場合は、指が水や脂などでいつもの指紋と変わっており指紋認証ができないとなるケースです。とりあえず不具合と疑う前に上記の対応をおこなってみてください。

指紋認証はどの指の精度が高く、早い認証ができるのか

指紋認証に使う指は、どの指の精度が高いのかという疑問もあると思います。個人的には【人差し指 > 親指 > その他】くらいの精度です。人差し指は動かしやすい指のせいかは知りませんが、結構すんなりと指紋認証することができています。そしてその次はやはり親指ですね。

そしてそれを踏まえて、素早い指紋認証と高い精度の指紋認証をするには、「利き手の親指」がベストだと感じます。そもそも親指以外ですと指紋認証をおこなうのに両手を使わないといけませんので、片手が塞がっている時に使えませんし、いつもiPhoneを持つ形で指紋認証もできるので使いやすさは段違いです。

どうせなら指紋認証には「両手の親指」を登録しておくことをおすすめします。利き手が塞がっている場合でも、これなら片手でiPhoneのロック解除ができますので利便性は断然良いと思いますよ。

最後に

以上が、iPhone7の指紋認証の設定変更方法と、指紋認証ができないときの対処方法、そしてどの指の精度が高くて素早く認証解除ができるのかの紹介でした。

おすすめは「両手の親指」の登録です。ぜひ指紋認証にこの2つを設定してみてください。

  iOS10|iPhoneで純正アプリを削除(非表示)/復活させる方法
スポンサーリンク

Twitterフォロー&シェアよろしくです♪

ABOUTこの記事をかいた人

出島

iPhone・Androidを中心にガジェットのレビューや、Webサービス・スマホアプリの使い方などを紹介しています。 広告掲載・レビュー依頼等はフッターの「広告掲載・商品レビューについて」からご連絡お願いします。