iOS11の画面録画ができない原因と対処法【iPhone】

iOS11から追加されたiPhoneの画面を録画する機能。ユーザーからも高評価の声が多く、これを使ったアプリゲームのガチャ動画を気軽に出せるようになった、ちょっとしたメモに役立つ、などなど思った以上にユーザーからは受け入れられているようです。

ですがその一方で、iOS11にしたのに画面録画ができないので困っているという人もいます。

そこでこのページでは、iOS11から搭載された画面録画機能を使ってiPhoneの録画ができない場合の対処法を紹介していきます。

スポンサーリンク

iOS11の画面録画ができない原因と対処法

1.コントロールセンターに画面録画ボタンを追加していない

まず一番最初に確認して置かなければならないのが、そもそもコントロールセンターに画面録画ボタンを追加しているかどうかです。コントロールセンターに画面録画ボタンを追加する方法は、下記の手順でおこなってください。

設定アプリを開く → コントロールセンター → 画面収録ボタンを追加する

これでコントロールセンターに画面録画ボタンを追加されますので試してみてください。

2.機能制限をかけてしまっている

iPhone自体に機能制限をかけていると、画面録画機能も同時に制限がかかっている可能性があります。画面録画に制限がかかってしまっていると、きちんとカウントダウンは始まるのですが、画面録画のアイコンが赤く変化しません。

機能制限を解除する方法は、「設定アプリを開く → 一般 → 機能制限」の画面まで進み、機能制限自体を一括でオフにするか、画面収録だけ制限を解除するかをしましょう。制限の解除はトグルをタップして緑色にするだけでOKです。

3.ミラーリーング中は画面録画できない

便利な画面録画機能ですが、ミラーリング中は画面録画できないようになっています。

これは機能制限がオフになっていても同様です。

最後に

以上が、iOS11から搭載された画面録画機能を使ってiPhoneの画面が録画できない時の原因と対処方法の紹介でした。

全体的な画面録画の使い方は下記記事でまとめています。よかったら参考にしてみてください。

参考iOS11|iPhoneの画面録画機能の使い方と設定方法!内部音声も録音できてしまうヤバすぎる機能に
スポンサーリンク

Twitterフォロー&シェアよろしくです♪