iPhone 8ケースレビューまとめ!実際に使ったものだけを掲載

iPhone 8のケースはクリアケースや手帳型ケース、アルミバンパーフレームやApple純正ケースなど様々なものが販売されています。選べるケースが多いiPhoneが魅力的と感じている人も多いかと思いますが、逆にケースの種類が多すぎて選ぶのも一苦労と感じている人もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこでこのページでは、実際に管理人が使ったiPhone 8のケースをレビューをまとめました。実際に使ったものだけを厳選して掲載しているので、使用感などが気になる、細部の作りが気になる方はケース選びの参考にしてみてください。

スポンサーリンク

【AndMesh】メッシュケースのレビュー

AndMesh社のiPhone 7、iPhone 8両対応のメッシュケースについてレビューしていきます。(※ AndMesh様からご提供を受けました)

このメッシュケースの特徴は、エラストマーと呼ばれる、ソフトケースとハードケースの中間に位置する素材を使っていることです。このエラストマーのおかげで耐衝撃性に優れたケースとなり、なおかつ手触りもソフト触感に近いという、ソフトケースとハードケースの良い所を兼ね揃えています。

また、全体をメッシュにしていることで、さらに落下時の衝撃を吸収するようになっています。バンパー部分は若干厚めに作られており、iPhone 8を実際に取り付けるまではきちんとボタンが押せるのか不安がありました。

ケースの柔らかさはハードとソフトの間という感じです。決してぐにゃぐにゃ曲がる素材というわけではなく、ある程度の硬さがケースに残っています。しかし、ハードケースのように折り曲げるとパキっと割れるわけでもありません。これがエラストマー素材の実力か。

メッシュケースを実際にiPhone 8に装着してみました。やはりエッジ部分はかなり分厚くなります。裏面はメッシュとなっていますが、リンゴマークは遠目では殆ど見えないようになっています。レビュー時はガラスフィルムを装着していましたが、ケースとの干渉はありませんでした。

そしてボタン周りの作りをチェック。マナーモードの切り替え箇所は穴が空いており、ボタンに当たる部分はカバーで覆われています。ケースの素材的に若干硬いかなと予想していましたが、実はそんなことはなく、柔らかすぎず硬すぎずの丁度いい押し心地となっていました。

手に持ってみるとこんな感じ。やはりエッジ部分は少し分厚くなっていますが、グリップ力があり手に馴染むので持ちやすく感じました。

iPhone 8の厚さを気にする方にとってはこのエッジが少々邪魔に感じるかもしれません。しかし、それを気にしない人であれば、持ちやすく見た目もおしゃれなケースなので悪くないと思います。

カラーは全部で7種類。色々なカラーから選ぶ楽しさも兼ね揃えたiPhone 8用ケースでした。

参考iPhone 8におすすめな人気ケースを紹介!手帳型ケースよりもクリアケースをおすすめしたい
スポンサーリンク

Twitterフォロー&シェアよろしくです♪