【レビュー】iPad Pro 10.5インチを購入!12.9とどっちにしようか迷った結果こちらを選んだ理由とは

iPad miniの調子が悪くなったため急遽新しいiPadを購入することにしました。

そこで今回選んでみたのは、「iPad Pro 10.5インチ」です。今回iPad miniではなくiPad Proを選択した理由は、大きな画面かつお絵描きもできるタブレットが欲しかったということで、iPad Proを選びました。

その上で12.9インチと10.5インチのどちらを選ぼうか悩みましたが、今回は10.5インチを選ぶことに。そこでこの記事では、iPad Pro 10.5インチを実際に使ってみたレビューと、12.9と10.5インチのどっちを購入しようか迷った結果、10.5インチを選んだ理由を紹介していきます。

スポンサーリンク

iPad Pro 10.5インチの注文スペック

今回はApple公式サイトからiPad Pro 10.5インチを注文しました。Apple公式ではストレージ容量などをカスタマイズすることができ、更にWi-Fi版だけでなく、SIMカードを挿してモバイルデータ通信が出来るiPad Proを購入することが可能です。

そして、今回注文したiPad Proのスペックは下記となります。

名称 iPad Pro 10.5インチ
OS iOS10
CPU Apple A 10X
ストレージ 256GB
ネットワーク接続タイプ Wi-Fi + Cellular
ディスプレイ 10.5インチ
バックカメラ 1200万画素
フロントカメラ 700万画素
カラー シルバー
価格 95,800円(税抜)

今回はストレージ容量を256GBにし、Wi-Fiとモバイルデータ通信の両方が使えるようにCellularモデルを選択しました。Wi-Fi版のみでしたらもう少し価格が安くなりますが、外出時にも使うことも想定してCellularモデルにしました。

カラーはローズゴールド、シルバー、スペースグレイ、ゴールドがありましたが、iPad Proに関してはシルバーを選択。iPhone7のようにジェットブラックがあったらそちらのカラーを選択していたでしょう。

iPad Pro 10.5インチと一緒に購入したもの

今回Apple公式サイトとAmazonを使って、iPad Proに使うアクセサリー類を同時に購入しました。

  • Apple Pencil
  • アンチグレア強化ガラスフィルム
  • 手帳型のケース
  • Apple Pencilケース

少しiPad Proを使ってみて思ったのは、キーボードも購入しておけばよかったなということです。その理由は、画面の大きさからしてもPC代わりにちょっとした作業を外でする時に使えそうだなと感じたからです。

ケースとフィルムのレビューと、おすすめ商品の紹介は下記記事にて紹介していますのでぜひチェックを。

iPad Pro 10.5におすすめなケース特集!純正以外もおしゃれなものが多い

2017.08.14

iPad Pro 10.5おすすめフィルム特集!いらないパターンはApple Pencilを使わない時だと感じた

2017.08.14

その他は今のところオプション品として購入する予定はありません。この中で絶対に買っておきたいのは、もしApple Pencilを購入するのでしたら「Apple Pencilケース」です。Apple Pencilはキャップに留め具などが一切ついていないので、このケースがないとすぐに失くしそうです。

純正必要なし!Apple Pencilのおすすめケースカバーの紹介!

2017.08.16

Apple Pencilケースは非常に安価なので、1つは持っておきたいアクセサリーでしょう。

iPad Pro 10.5インチの実機レビュー

ではiPad Pro 10.5インチの実機レビューをしていきたいと思います。

届いた箱を開封すると、「ACアダプタ」「ライトニングケーブル」「説明書」「iPad Pro 10.5インチ」の4点が入っていました。

iPad Proは縦長ではないと聞いていましたが予想以上に正方形に近い形だなと感じました。これを片手で掴むように持つのは手が大きくないとかなり厳しいです。

実際に片手で掴んでみるとギリギリ持てるかなーくらいのサイズ感。自分はかなり手が大きい方でそれでもギリギリなので、やっぱりタブレットというよりも2 in 1ノートパソコンに近いかなと感じます。

手のひらに乗せて横からiPad Proの厚さをチェックしてみた所、思った以上に薄いかなと感じました。そして大きさの割に軽いので、MacBook Airをバッグに入れて持ち歩くよりも肩に負担がかからなそう。やっぱりキーボードも一緒に購入すべきです。

他の自分が持っているタブレットでMedia Pad T2 Pro 7インチがあるので、そちらと大きさや厚さを比較していきます。重さに関してはやはりiPad Pro 10.5インチのほうが重いですが、厚さに関してはiPad Pro 10.5インチの方が薄いことがわかりました。

外観に関してはこんな感じです。

薄くて画面も大きいため大満足。縦長じゃないのでアプリゲームなどをするとどうなるのかは未知数ですが、そのうちゲームも試してみたいと思います。

Apple Pencilを使ってみる

今回iPad miniではなくiPad Proを選んだ理由として、Apple Pencilを使ってお絵かきもできる事を冒頭で挙げました。実際にApple Pencilを取り出してみるとこんな感じ。白くて細長い棒ですが、重心部分に重さを感じます。軽すぎるよりは全然マシです。

先端のペン先は取り外しが可能です。ペン先はプラスチックとなっており書いているうちにすぐに摩耗してしまうそうな印象を受けました。一応替えのペン先は1つ同封されています。

反対側はライトニング端子がついており、ここをACアダプタ等と繋いでApple Pencilの充電をおこないます。ライトニング端子が折れたら予備の部品等も付属していないので丁重に扱いましょう。

ではこのApple PencilをiPad ProとBluetooth接続して、手書き可能なメモアプリをインストールして文字を書いてみます。

iPad Pro 10.5にフィルムも何も貼らない状態で文字を書いてみました。正直な感想は「ツルツル滑る~ッ!」ということです。ペン先がプラスチックなこともありツルツル滑るのだと思います。

もしこのツルツル感が嫌な場合は、アンチグレアなどのちょっと表面がサラッとしたフィルムを貼るといいでしょう。そのために今回はアンチグレアフィルムも同時に購入しました。

ペンのポインタはほとんどズレないので、絵を描くにしてもおすすめできる組み合わせだなと感じました。もしiPad Proを購入するのでしたら、Apple Pencilも一緒に購入するのも視野に入れると良いでしょう。

12.9ではなく10.5インチのiPad Proを選んだ理由

今回iPad Proを購入することは速攻で決めたのですが、12,9と10.5インチのどっちを選ぶかは1日中悩みました。

ですが色々と2つを比較し、今の自分の環境も考えて今回は10.5インチのiPad Proを選ぶことにしました。選んだ理由は3つあります。

  • 13.3インチのMacBook Airを持っているので12.9インチだと差別化できない
  • 12.9インチまでになると画面が大きすぎてアプリゲームがやりにくそう
  • ガッツリ絵を描くわけではないので12.9インチだと持て余しそう

こんな理由で今回は10.5インチのiPad Proを選びました。正直どっちも同じ性能なので気にするのは画面の大きさだけです。絵を頻繁に描く人にとっては10.5インチだと少し小さいかと思いますので、その方は12.9インチを選ぶと良いでしょう。

また、MacBookを既に持っている方だと12.9インチのiPad ProだとPCとの差別化ができないので悩みどころです。個人的にガッツリとやる作業はMacBookで行いたいので、12.9インチにしてもあまりメリットがないなと感じました。

逆にPC代わりとしてもiPad Proを使いたい人は12.9インチも視野に入れて良いと思います。

PCの代わりにもなりそうなタブレットです

今回購入した10.5インチのiPad ProはPCの代わりにもなりそうなタブレットです。別売りのキーボードさえ購入すれば、イメージとしては2 in 1のノートパソコンに近いかと思います。

ただしOSはiOSなので、頑張ってもスマホの領域から出ない事に注意してください。自由度で言うと圧倒的に負けてしまいます。また、キーボードをつけたとしてもタッチパッドなどがないので、指で画面を直接タッチする場面は必ず出てきます。また、iOS10ではファイル管理などもサードパーティ製のアプリを使わないといけません。

とは言っても、簡易作業では非常に役立つと思いますのでキーボードは持っておいたほうが良いでしょう。そして、iOS11にアップデートできたら、ファイル管理などをデフォルトアプリでできるようになるので、少しPCに近い使い勝手に近づくでしょう。

PCとタブレット、両方の用途で使いたい人にiPad Proはおすすめです。いずれPCいらずの時代がやってくるかもしれませんね。

スポンサーリンク

Twitterフォロー&シェアよろしくです♪

ABOUTこの記事をかいた人

iPhone・Androidを中心にガジェットのレビューや、Webサービス・スマホアプリの使い方などを紹介しています。 広告掲載・レビュー依頼等はフッターの「広告掲載・商品レビューについて」からご連絡お願いします。