iPad Pro 10.5ケースレビューまとめ!実際に使ったものを厳選して掲載

iPad ProはApple Pencilと一緒に使っている人も多いため、ケースを選ぶ際はペンを収納できる商品だったり、ペンをマグネットでくっつけたりできるケースを選ぶ人も少なくありません。

ですが一方で、ケースは通常の手帳型ケースやオーソドックスなハードケースを選んで、Apple Pencilは専用のホルダーを購入して携帯しているという人もいます。私がこのタイプです。

このように、iPad Proも用途や自分のスタイルによってケースの選び方が変わるので、チョイスするのが中々難しいです。そこでこのページでは、iPad Pro 10.5インチ専用のケースのレビューをまとめました。ケース選びのご参考になりましたら幸いです。

スポンサーリンク

【AndMesh】iPad Pro 10.5専用 スマートカバーのレビュー

AndMesh社のポリカーボネイト素材を使ったハードケースのレビューとなります。このケースはハードカバーとなっており、Apple Pencilを取り付ける箇所などはないオーソドックスなタイプのハードケースとなっています。

【AndMesh】iPad Pro 10.5専用 スマートカバー

Amazonで詳細を見る

今回のケースはブラックカラーをチョイス。その他に、レッドやチャコール、ホワイトなど全10種類のカラーからケースを選ぶことが出来ます。

実際にケースをiPad Proに装着してみました。装着感はキツすぎず緩すぎずで、比較的ケースがつけやすかったです。背面にはロゴマークがついていますがこれは賛否両論、意見が分かれそうな感じです。私はそこまで主張が強いわけではないので問題ないかなと思いました。

最後に細部のボタンを確認していきます。

ボタンやスピーカー部分はむき出しとなっています。外出でiPad Proを持ち出す人は傷がつかないように注意を。スピーカーの穴とケースが被らないように精巧な作りとなっており、カメラレンズが地面と接しないように絶妙な高さに調整されているのが好感触。

実際にケースを手に持った感触は、マットな質感でさわり心地がよく持ちやすかったです。今回レビューしたケースはスマートキーボードと一緒に使うことを想定されているケースなので、片面がケースで覆われていません。ですので、もし全面しっかり守りたいのでしたら、前面カバーも一緒に購入するといいかもしれませんね。

【Benuo】Apple Pencil収納付き手帳型ケースのレビュー

BenuoのApple Pencilが収納可能な手帳型ケース。カバーの表面には手触りの良いPUレザーを使っており、カラーもブラウンでどことなく高級感を漂わせます。

【Benuo】Apple Pencil収納付き手帳型ケース

Amazonで詳細を見る

手帳型ケースの表面はひと目で革っぽいなとわかる見た目になっていました。そしてケースカバーを開けて見るとこんな感じ。一見オーソドックスな手帳型ケースに見えますが、実は内側にApple Pencilの収納部分が備わっています。

Apple Pencilはこんな感じで差し込むことが可能です。収納部分はゴムっぽい素材となっているのでペンの着脱は比較的やりやすいと感じました。ケースの内側もマイクロファイバー素材なのでしっとりして手触りが良いです。

最後にいろいろな角度からこのケースカバーを見ていきましょう。

裏面も表面と同じPUレザー。ケースを実際にiPad Pro 10.5にハメてみた感想は、若干着脱がしにくいということ。しっかりとiPad Proがフィットするように作られているため、取り外す際は本体に傷をつけないように気をつけましょう。

スピーカー部分の穴もバッチリ。今回の手帳型ケースは音量ボタンおよび電源ボタンもカバーで覆われているタイプとなります。押した感じは結構固め。個人的にはボタン部分がむき出しになっている方が押しやすいので好み。

この部分は好き嫌いが別れるところでしょう。

その他スタンド機能やオートスリープ機能がついている手帳型ケースです。Apple Pencilの収納に困っている方にもおすすめしたいケースとなっていました。

参考iPad Pro 10.5におすすめなケース特集!純正以外もおしゃれなものが多い
スポンサーリンク

Twitterフォロー&シェアよろしくです♪