Instagram

Instagramを見るだけなら登録不要?アカウントなしでどこまでできるか解説

投稿日:

今やユーザー数が10万人を超えるインスタグラム。

ネット環境があればどこからでも閲覧・投稿が可能なインスタグラムですが、ネットカフェなどの共用パソコンからはご自分のアカウントでログインしたくないということもあるかと思います。

そんな場合に試していただきたいのが、アカウント無し/登録なしでインスタグラムの投稿を見る方法です。本記事で詳しくご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

インスタグラム:アカウント登録なしでできること

インスタグラムのアカウントを登録せずにできることは、以下の4点です。

  1. 公開アカウントの写真を見ること
  2. プロフィールページを見ること
  3. 埋め込みコードのコピー
  4. 検索(ハッシュタグ(♯)、ユーザーネーム(@)、位置情報)

それでは、どのようにしたらアカウント登録せずに上記のことをできるようになるのか、詳しくご紹介していきます。

1~2を行う手順

インスタグラムのアプリケーションからは、ログインなしで投稿を見たり検索したりすることはできません。

そのため、スマートフォンからアカウント登録なしで投稿を見る場合などは、ウェブ版を利用しましょう。

下記の手順は、スマートフォンを使用した場合の手順です。

1.ウェブ版のインスタグラムにアクセスします。

SafariやGoogle Chromなどで、https://www.instagram.comと検索すると、下記画像のような画面が表示されます。このとき、アカウントの作成やFacebookでのログインの必要はありません。

2.URLの末尾に、ユーザーネームを入力します。

こちらでは例として、渡辺直美さんのユーザーネームを入力します。URLは、https://www.instagram.com/watanabenaomi703となります。

3.ユーザーのプロフィールページが表示されますので、そこからユーザーの投稿を見ることができます。

ちなみに、ストーリーを見ることはできません。

もしもストーリーをタップした場合は、ログイン画面に切り替わり、ログインするよう求められます。

3.埋め込みコードのコピー

アカウント登録なしでできることのひとつに、埋め込みコードのコピーがあります。

埋め込みコードとは、他のWebサイトにインスタグラムの投稿を埋め込みたいときなどに必要なコードのことです。以下に、スマートフォンで埋め込みコードをコピーする場合の手順を記載します。

1.下記画像の赤枠部分「…」となっている個所をタップします。

2.「埋め込み」をタップします。

3.コードが表示されるので、「埋め込みコードをコピー」をタップしてコピーが完了です。

「キャプションを追加」にチェックを入れておくと、投稿画像に関する説明書きも一緒にWebサイトへ埋め込みすることが可能です。

もし画像のみを埋め込みたい場合は、「キャプションを追加」のチェックを外しておきましょう。

4.検索(ハッシュタグ(♯)、ユーザーネーム(@)、位置情報)

検索(ハッシュタグ(♯)、ユーザーネーム(@)、位置情報)を行うには、パソコンのWeb版からインスタグラムを閲覧しなければいけません。

下記画像は、パソコンにて渡辺直美さんのインスタグラムページを検索したページです。画面上部の検索窓で検索が可能です。

インスタグラム:「見るだけ」のデメリット・できないこと

次にこちらの項目で、インスタグラムを「見るだけ」のデメリットとできないことを解説していきます。

「見るだけ」のインスタグラムのデメリット

スマートフォンのSafariやGoogleで検索したページからわかるように、常に画面上部にはインスタグラムアプリをダウンロードするようバナー表示があると思います。

そのバナー表示は消えることがなく、投稿画像を見るうえで大変邪魔なものとなってしまいます。

アプリダウンロードのしつこいバナーは、「見るだけ」にした場合のデメリットといえるでしょう。

「見るだけ」のインスタグラムでできないこと

以下の3点は、アカウントを作成しなければ不可能となっています。

  • ストーリーを見ること
  • 非公開アカウントの投稿を見ること
  • 投稿画像や動画を保存すること

ストーリーを見ようとしたり、非公開アカウントにアクセスしようとすると、ログインを求める画面に切り替わります。

また、投稿画像や動画の保存は、アカウント無しではできません。

画像や動画そのものをスマートフォンに保存することはできませんが、投稿された画像や動画のURLをコピーすることが可能です。

メモ帳アプリなどにコピーしたURLをペースト・保存しておけば、お気に入りの画像や動画のページにいつでもアクセスすることができるので、URLを保存しておくことをおすすめします。

見るだけなら足跡はつかない

インスタグラムでは、アカウント作成しなくとも投稿された画像や動画を見ることができるとわかりました。

ですがここで心配になるのは、閲覧できたとしても、閲覧した形跡(足跡)が残るのではないかということ。結論から言うと、見るだけであれば足跡はつきません。

なぜならインスタグラムで足跡がつく箇所は、ストーリーとライブ配信を閲覧したときだけだからです。

つまり、「アカウント無しでは見られない場所」にしか足跡がつかないので、アカウント無しで見られる箇所に足跡がついてしまう心配は不要、ということです。

最後に

インスタグラムアカウントに登録せずとも、アカウントが公開されているユーザーであれば投稿内容を見ることができるとわかりました。

気になる芸能人の投稿や企業の投稿を見るとき、公共のネット環境を使うときなど、ぜひ本記事の内容を参考にしてみてください。

スポンサーリンク

-Instagram
-

Copyright© DigitalNews365 , 2019 All Rights Reserved.