インスタグラムのタイムラインの順番を時系列順にできないのは仕様だった

2016年頃、インスタグラムのタイムラインの表示方法が変更になったことは知っているでしょうか。

それまでは時系列で表示されていた投稿が「おすすめ順」に変わりました。しかしながらこのおすすめ順はタイムラインを時間で追えないため、人によってはちょっと不便だなと感じることでしょう。

そこでこの記事では、変更から1年以上経った今、時系列順に戻すことはできるのか、そもそもなぜインスタグラムはタイムラインの順番を変えたのか等のをご紹介していきます。

スポンサーリンク

タイムラインを時系列順に戻す方法はある?

タイムラインがおかしい!」「見づらいなあ」と多くのユーザーが感じる表示順の問題。残念ながらいまもタイムラインを時系列順に戻す方法はありません

冒頭でも説明した通り、現在インスタグラムのタイムラインは「おすすめ順」に表示されています。時系列は関係ないため、1つ目に3時間前の投稿が表示されているのに2つ目は10分前の投稿など、投稿時間はバラバラです。

多くのユーザーが「タイムラインを時系列順に戻してほしい」との声をあげていますが、今のところ時系列順に戻してくれる様子もありません。

実はタイムラインの表示順が変更される前に「インスタグラムのタイムラインを時系列のままにして」という署名運動がありました。そのときなんと18万人もの署名が集められています。

しかし、それでも変更されてしまったインスタグラムのタイムライン。実は、それだけ多くの人が時系列順を望んでいるのに変更されない理由がありました。

時系列からおすすめ順に変更されたのはいつ?どうして?

インスタグラムのタイムラインが時系列順からおすすめ順になったのは2016年6月です。おすすめ順で表示するにはアルゴリズム表示(ユーザーの好みやよく見るジャンルに合わせておすすめ投稿を上に表示する方法)というものが利用されています。

このタイムラインの順番の変更には「投稿を見逃さずに見てもらうため」という理由がありました。というのも、インスタグラム独自の調査によると順番が時系列では投稿の約70%が見逃されていたそうです。

しかし、タイムラインをおすすめ順に変更したことによって、以前よりいいね!数が増えたとの報告がされているのです。この変更によって人気のあるユーザーはより人気が高まり、見逃しの多い夜中の投稿がシェアされやすくなったとも言われています。

そのため、インスタグラムでは「おすすめ順」での表示の方がよりインスタグラムが盛り上がると判断しているようです。

タイムラインの順番はどうやって決まる?

現在の「おすすめ順」だと言われているタイムライン。実際は「時系列+おすすめ」で表示されます。ここでは順番が決まる4つの要素をご紹介します。

1.   シェアされた数

ひとつ目は「Facebookでシェアされた数」です。インスタグラムにはツイッターのようなリツイート機能がありません。リポストという他人の投稿をシェアする機能はありますが、別アプリが必要なためインスタグラムだけでは完結できません。

そのためFacebookでのシェア数によって人気度が判断されます。この項目は「この投稿が人気どうか」ということを判断しています。

2.   ユーザーと自分との関係性

関係性は自分がよくいいねをつけていたユーザーは誰か?ということ。いいねをよくつけるユーザーは上位に表示されるため「この人よく表示されるなあ」と思ったら、今までに自分がたくさんいいねをつけていたのかもしれません。

逆にいうと、自分の投稿によくいいねしてくれている人のタイムラインに自分の投稿が上位表示されているかもしれないということでもあります。

3.   自分が関心を持ちそうな投稿かどうか

自分がよくいいねをつけるジャンルの投稿も上位に表示されます。例えば柴犬が好きでよく柴犬のアカウントを見ているといった行動をインスタグラムが独自に分析し、ユーザーの「柴犬」という好みを把握して表示の順番を左右しています。

4.   投稿のタイミング

これは同じジャンルの投稿タイミングが重なった場合の項目です。

例えば午後5時に、Aさんがフォローしているカフェ系の写真をよく投稿するBさんとCさんが写真を投稿したとします。同じジャンルでもBさんの方が今までのシェア数・いいねの数やAさんとの交流頻度が高かった場合、AさんのタイムラインにはBさんの写真がいちばんに表示されてCさんは2番目に表示される、ということが起こります。

これは同じジャンルのユーザーとの投稿のタイミングが重なった場合のみ。重ならなければ今までの1〜3の項目で判断されます。おすすめ順の仕組みを理解していればよく上位に表示されるユーザーの理由も納得ですね。

ー時系列には戻せない!仕組みを理解すれば使いやすくなる

昨年変更されたインスタグラムのタイムラインの表示方法。今でも時系列順に戻す方法はありません。また、おすすめ順の方が以前は70%も見逃されていた投稿が人目につきやすくなったため、インスタグラムは現在のタイムラインの表示方法を続けるようです。

ただし、厳密には「時系列+おすすめ」という両方取り入れた方法のようです。この順番には、

  1. シェア数
  2. ユーザーと自分との関係性
  3. 関心がある投稿
  4. 投稿

のタイミングという4つの要素が絡んでいます。意識していいねを押すようにしてみると変化があるかもしれませんね。

スポンサーリンク

Twitterフォロー&シェアよろしくです♪