インスタグラムのタイムラインを非表示にする方法はある?

インスタグラムを使っていると、ある特定のユーザーの投稿をタイムラインに表示したくない人もいらっしゃると思います。そんな時はタイムラインを非表示にしたいところですが、果たしてインスタグラムにそのような機能があるのかが疑問です。

そこでこのページでは、インスタグラムのタイムラインを非表示にする方法は存在するのかを解説していきます。

スポンサーリンク

インスタグラムのタイムラインを非表示にはできない

毎日様々な写真が投稿されているインスタグラムのタイムライン。フォローしているのは自分が好きなユーザーばかりだと思います。しかし、「友達だけどこのユーザーの写真はあまり見る必要がないな…」などと考えることもありますよね。

かといってフォローを外してしまうと友達と気まずくなってしまうのではないか、と言う悩みもでてきます。そんなときに、フォローはしたまま特定のユーザーの投稿だけ非表示にできれば、相手にもバレずにタイムラインもスッキリします。

結論から言うと、インスタグラムのタイムラインで特定のユーザーの投稿だけを非表示にすることはできません

タイムラインを非表示にする機能は多くの人が「ほしい!」と思っている機能ですが、今のところ特定のユーザーの投稿だけ非表示にする方法というのは存在しません。現状は、非表示にしたいユーザーをブロックするかフォローを外すしかないようです。

フォローを外すかブロックで非表示にはなるが・・・

インスタグラムのタイムラインを非表示にする方法はありません。

そのため、特定のユーザーの投稿を見たくないときは「フォローを外す」もしくは「ブロックする」の2種類の方法しかありません。フォローを外したりブロックしたことの通知は相手にはされないので、すぐにはバレません。

ですが、相手がフォロワー一覧を見たときに自分の名前がないと「あの人からフォロー外されてるかも」と分かってしまいます。友達同士だと少し気まずいですよね。相手から自分のフォローも外されてしまうかもしれません。

アーカイブで自分の投稿は非表示にできる

インスタグラムのタイムラインで特定の相手の登校を非表示にできる方法はありません。しかし、自分の投稿は非表示にすることはできます。それは「アーカイブ」という機能を使うことで実現します。

アーカイブには記録・保存・保管といった意味があります。簡単にいうと、「自分が以前投稿した写真や動画を一時的にタイムラインやプロフィールから非表示にし、保存しておく方法」のことです。

自分以外の特定のユーザーの投稿を非表示にする方法はありませんが、自分の投稿を表示させたり非表示にさせたりといったことはできるようです。アーカイブで自分の投稿を非表示にするには次の手順で行うことができます。

まず、インスタグラムの右上にある「…」マークをタップします。

一番上に、「アーカイブに移動」というボタンが出てきますのでタップします。すると、投稿した写真が自分のアーカイブページに保存されます。アーカイブした投稿はいつでもプロフィールページから確認ができます。

アーカイブ機能で自分以外のユーザーに投稿は見えなくはなりますが、写真や動画が消えるわけではありません。アーカイブした写真や動画はずっとアーカイブページに保存されています。

「最近ちょっと投稿しすぎたかな?」と思ったときはアーカイブ機能で写真や動画を非表示にしてみましょう。他人の投稿はタイムラインから非表示にはできませんが、自分の投稿を調節することはできます。

自分の投稿をアーカイブするメリットは?

自分の投稿をアーカイブしておくことにはいくつかのメリットがあります。

1.フォロワーが減りにくくなる

1つ目のメリットは、フォロワーが減りにくくなることです。

インスタグラムのタイムラインで特定のユーザーの写真ばかりあげられていると、「ちょっとうざいな……。」と思ったことはないでしょうか。旅行や遊んだときの写真など、投稿したくなる気持ちはありますが、見ている人からすると「もういいよ」と思うのが本心。

みなさんが特定のユーザーのタイムラインを非表示にしたいと思うと同時に、誰かにも同じことを思われているかもしれません。たくさん投稿したい写真があるときやたくさん写真を投稿してしまったときなど、あとからアーカイブ機能を使って調整すれば、タイムラインを自分の投稿で埋めつくさずに済みます。

2.写真の調整ができる

 

写真の調整ができることも同じです。インスタグラムのプロフィールを見たとき、3枚の写真が一列になって表示されるようになっています。この3枚の並びで写真のジャンルやトーンを揃えている人もいるかと思います。

きれいに写真を調整することに失敗してしまったときも、アーカイブ機能はとても便利!

いまいちだなと思った写真だけアーカイブすれば、自分のインスタグラムのページにより統一感が出ます。写真は非表示になるだけで消えるわけではないので、戻したくなったらまた戻せます。

特定のユーザーの投稿をタイムラインから非表示にすることとはできませんが、アーカイブ機能を使えばいろいろと工夫はできます。

最後に

以上が、インスタグラムのタイムラインを非表示にする方法はあるのかの解説でした。

現状ではインスタグラムのタイムラインを非表示にすることはできないので、相手をブロックするかフォローを外して対策するしかないようです。今後のインスタグラムの機能として追加されるのを待ちましょう。

スポンサーリンク

Twitterフォロー&シェアよろしくです♪