Instagram

インスタグラムの検索履歴全削除・個別消去方法

投稿日:

インスタグラムには、検索機能が備わっています。検索を使うことで、特定のアカウント、タグ、スポットの3つを調べることができ、他のユーザーと特定のタグやカテゴリで繋がりたい時に役立ちます。

しかし、それらの検索した履歴は全て端末上に残ってしまうので、ふとした拍子に友達や家族などに見られたくない検索履歴を見られてしまう可能性もあります。そこで本記事では、インスタグラムの検索履歴を削除する方法を2つご紹介します。

スポンサーリンク

インスタグラムの検索履歴を削除する2つの方法

インスタグラムでは、検索履歴を2つの方法で削除できます。

  1. 設定から検索履歴を全削除
  2. 検索画面から1つずつ個別に削除

それぞれのやり方を画像を使って詳しくご紹介します。

一気に全ての検索履歴を削除する手順

インスタグラムアプリを開き、「設定」を開きます。

 

「セキュリティ」→「検索履歴をクリア」の順番にタップ。

「検索履歴をクリア」をタップするとポップアップが表示されます。「すべてクリア」をタップすると、検索画面の検索履歴が全て削除されるので最後に確認を忘れずに。

個別に検索履歴を消去する手順

一部の検索履歴だけを削除したい場合は、検索画面にて個別に履歴を消去することができます。

検索画面をフッターメニューから開、「上位検索結果タブ」を表示。下の方にスクロールすると「最近」と項目があります。これが今まで検索した履歴となります。

その横に「×」があるのでタップ。これを繰り返すことで、個別に検索履歴を削除することが可能です。

【TIPS】検索履歴のおすすめを非表示にする方法

検索画面には、「おすすめ」、「◯◯のフォロワーにおすすめ」、「最近」の3つが表示されています。これらの項目を非表示にすることも可能です。

やり方は「個別に検索履歴を消去する手順」で紹介した方法と同じ。名前が表示されている横野の「×」をタップすることで「おすすめ」や「◯◯のフォロワーにおすすめ」が非表示となります。

ただし、「おすすめ」や「◯◯のフォロワーにおすすめ」はすぐに表示されてしまうので、あくまでも一時的な非表示としかならないことに注意してください。

まとめといくつかの注意点

ここまで、インスタグラムの検索履歴を削除する方法を紹介してきました。検索履歴は、全削除および個別に削除することができます。

インスタグラムの検索履歴を削除する際にいくつか注意点があるので、最後にそれを紹介したいと思います。

  1. 検索履歴の復元はできない
  2. ログアウトでも検索履歴は全て消える
  3. 検索履歴の最大保持数は29件。30件以降は古い履歴から自動的に削除される。勝手に履歴が消えるのはこれが大きな原因。

ご参考になりましたら幸いです。

スポンサーリンク

-Instagram
-インスタグラムの使い方

Copyright© DigitalNews365 , 2019 All Rights Reserved.