インスタグラム|検索履歴削除方法と検索した事が相手にバレるのかを解説

インスタグラムには、ユーザーやタグで写真や動画を検索する機能があります。

検索機能を使うことによって友達や有名人などのアカウントを見つけることもできて便利なのですが、気になるのが一度でも検索したキーワードは検索履歴に残ってしまうこと。

検索する度に履歴が残ってしまうため、他人に見られた時、自分が何を検索したのかが分かってしまいます。

そこでこのページでは、履歴によって埋まってしまったインスタグラムの検索履歴を削除して、元の状態に戻す方法を紹介します。

スポンサーリンク

インスタグラムの検索履歴を削除する方法

まずインスタグラムのアカウント画面にある「検索履歴を削除」で履歴を削除する方法を紹介します。インスタグラムを開いてタイムラインの画面が表示されたら、右下の自分のアカウントをタップします。

次に設定マークをタップしてアカウントの設定画面に移ります。アカウントの設定画面が表示されたら下にスクロールします。一番下の項目の中に「検索履歴を削除」という項目があるので、こちらをタップします。

最後に確認の為に「よろしいですか?」と表示されますので、「はい」をタップして検索履歴の削除を完了します。

これで基本的な検索履歴の削除方法の紹介は終わります。次に、インスタグラムの検索履歴について知っておきたいことを何点かご紹介します。

ログアウトでも検索履歴が削除される

検索履歴を削除するには、一度「ログアウト」するという方法もあります。

複数のアカウントを持っている人が「アカウントの切り替え」を行った場合、検索履歴は削除されません。ログアウトで検索履歴が削除されてしまうので、もし検索履歴を残して置きたい人は注意しましょう。

ログアウト方法を簡単に紹介しますね。

まずはインスタグラムを開いて、自分のアカウント名をタップします。次に設定をタップしてアカウントの設定画面に移ります。

下にスクロールしていくと、「【アカウント名】からログアウト」という項目があるので、タップします。

あとは、「Instagramからログアウトしますか?」と表示されますので「ログアウト」をタップして完了です。こちらの方法も簡単ですが、インスタグラムを使用する時に再度、ログインしなければならないのが少々面倒です。

個別で検索履歴を削除できる?

検索履歴を個別で削除する方法は現在、ありません。

ただし検索画面の「上位検索結果」という項目にある「おすすめ」に表示されているアカウントは「非表示」にすることができます。

検索の「上位検索結果」の画面で「おすすめ」の中に表示されているアカウントで非表示にしたいアカウントを長押しします。すると、ポップアップが表示されますので「非表示にする」をタップします。

これで「おすすめ」に表示されていたアカウントを非表示にすることができました。ただし、この方法は検索履歴ではなくインスタグラムの「おすすめ」にたまたま表示されたアカウントの中でしか操作できません。

「ピープル」や「タグ」の履歴を個別に削除することはできないので、検索履歴を削除したい場合はアカウントの設定から「検索履歴を削除」するのが一番簡単でしょう。

インスタグラムの検索履歴は他人にバレる?

インスタグラムの検索履歴は他人にバレるか心配な方もいらっしゃると思います。

ですが、インスタグラムでの検索履歴は自分以外からは見えないようになっているので、相手にバレることは決してありません

検索履歴ではありませんが、ストーリーの閲覧やライブ動画の視聴、ダイレクトメッセージの閲覧をおこなうと足跡が残ってしまいます。これに関してはどうしようもありませんので諦めましょう。

最後に

以上が、インスタグラムの検索履歴を削除する方法と、検索履歴に関する注意点の紹介でした。

今回の記事内容を簡単にまとめると、

  • インスタグラムの検索履歴は簡単に消すことができる
  • 検索履歴が他人にバレることはない

インスタグラムを友達同士で見せあっている時に検索履歴に見られたくない検索結果があると恥ずかしかったり、気まずくなったりしてしまいますよね。

ですので、見られたくない検索履歴はすぐに削除してしまうのが無難かと思います。

スポンサーリンク

Twitterフォロー&シェアよろしくです♪