インスタグラム|リポスト(リツイート)のやり方を徹底解説!iPhoneアプリを使えば簡単

インスタグラムには、日々世界中のユーザーが様々な写真や動画をアップしています。身近な友達の写真はもちろんですが、世界で活躍するプロのカメラマンやインスタグラム専門で活躍しているカメラマンもインスタグラムを活用して営業をしているようです。

しかし、もしあなたが素晴らしい写真に出会った時「この写真シェアしたい!」と思ったとしても、インスタグラムにはTwitterやFacebookのように文章や写真をシェアする機能がありません。

しかし、とある機能を使うことでインスタグラムでもTwitter同様に、リツイートみたいなことができます。

そこでこのページでは、インスタグラムで出会った素敵な写真や文章をリポストする方法を紹介します。

スポンサーリンク

リポストとは

インスタグラムでは、シェアすることを「リポスト」と呼んでいます。この機能はTwitterで例えるとリツイートと同じようなものとなります。

ですが冒頭でも説明したとおり、現時点でこのリポストをするための機能が、インスタグラムアプリには用意されていません。

 

ですが、この問題はリポスト専用のアプリを使うことによって、Twitterのリツイート機能と同じくシェアすることができるようになります。リポストすれば、自分のタイムラインにも反映されますので、タグなどを上手に活用することで新しいフォロワーにも出会うことができるでしょう。

ここでは2つのアプリを活用したリポスト方法を解説します。

Repost for Instagramを使ったリポスト方法

まずは「Repost for Instagram」というアプリを使って、インスタグラムで気に入った投稿をリポストする方法を紹介していきます。

アプリのダウンロードは下記リンクからお願いします。このリポストアプリはiPhone/Androidの両方で使うことが可能です。

 

Repost for Instagramをダウンロードしてインストールしましたら、まずはインスタグラムを開いて、リポストしたい写真や動画の右上にある「」アイコンをタップします。タップするとポップアップが表示されるので「URLをコピー」を選択します。

URLが正常にコピーされると「リンクがクリップボードにコピーされました」というメッセージが表示されます。

URLをコピーしたらインスタグラムを閉じて「Repost for Instagram」を開きます。するとRepost for Instagramの「New」フォルダの中に先ほど、インスタグラムでURLをコピーした写真が保存されていますので、写真をタップして選択します。

上記画像の画面に移りますので、こちらでリポストマークのカラーを選んだり、マークの配置場所を選択します。特に何もなければ「Repost」をタップして次へ進みます。

選択内容に間違いがなければ「Got it」をタップして次へ進みます。すると、シェアをするアプリの選択画面が表示されますので、インスタグラムを選択します。自動でインスタグラムが開いて、画像のクリップ画面に移ります。

ここでリポストする画像が正方形ではない場合、リポストマークが見切れてしまいますので、全画面表示のアイコンをタップして画像をフルサイズで表示しましょう。フルサイズで表示できたら「次へ」をタップします。

通常のインスタグラムの編集画面です。編集が完了したら「次へ」をタップします。全ての処理が完了したら「シェア」をタップして完了です。

これで、お気に入りの写真をリポストすることができました。Repost for Instagramを使った写真や動画のリポスト方法の紹介については以上となります。

Repost for Instagram以外でリポスト可能なアプリ

Repost for Instagram以外にリポストできるアプリの中に、ストーリーを保存することもできる便利アプリ「Repost」があります。

名前はRepost for Instagramと被っていますがアイコンのデザインが違うのでAppStoreでも見つけやすいです。

 

ダウンロードリンクは下記となります。

>> iPhoneはコチラ

ダウンロードしてiPhoneにインストールしたら、早速Repostを開きましょう。開くとログイン画面が表示されますので、Instagramのアカウント名とパスワードを入力してください。ログインを済ませると自分のインスタグラムのタイムラインの一覧が表示されます。

では早速、リポストしたい写真をタップして次の画面に進みましょう。選択すると、写真が全画面で表示されますので、写真の下に表示される「Repost」をタップします。

Repost for Instagramの時と同じようにリポストマークの配置とマークのカラーを選びます。何もない場合は「Repost」をタップして次へ進みます。そして、シェアするアプリの画面が表示されますので、インスタグラムを選択します。

自動でインスタグラムが開きますので、お好みで編集を済ませて「次へ」をタップします。最後に任意でコメントなどを入力して「シェア」をタップして完了です。

Repost for InstagramではURLをコピーする手間がありましたが、RepostではURLのコピーをしないでリポストができるのが良い点です。

ただし、通常のインスタグラムのを見ている時にふと「この写真リポストしたいな」と思った時に、瞬時にリポストできるのはRepost for Instagramです。

URLをコピーした写真や動画は、すぐにRepost for InstagramのNewに反映されますので、あとでNewにためておいた写真、動画の中から好きなものをリポストすることができます。

一方、RepostではURLのコピーが反映されません。その変わり、URLのコピーをしないでRepostアプリ内からダイレクトにリポストに入れるのが魅力です。

最後に

以上が、インスタグラムの文章や写真、動画をリポストする方法の紹介でした。

今回の記事内容を簡潔にまとめると、

  • インスタグラムアプリにリポスト機能はないが、外部アプリを使えばリポスト出来る
  • 今回紹介したリポストアプリはどちらもおすすめ

どちらも使いやすく便利なアプリですので、お好みで使ってみてください。

  【最新版】インスタグラムのスクショはバレる?バレないスクショとの違いを紹介
スポンサーリンク

Twitterフォロー&シェアよろしくです♪

ABOUTこの記事をかいた人

出島

iPhone・Androidを中心にガジェットのレビューや、Webサービス・スマホアプリの使い方などを紹介しています。 広告掲載・レビュー依頼等はフッターの「広告掲載・商品レビューについて」からご連絡お願いします。