Instagram

インスタグラムストーリーで文字を動かすタグ付けの方法

投稿日:

本記事では、インスタグラムのストーリーを投稿する際に、文字を動かす「ピン固定」のタグ付方法をご説明します。

動画の動きに合わせて文字を動かすことができれば、さらにストーリーを楽しむ幅が増えるでしょう。

スポンサーリンク

ストーリーでは文字を動かす「ピン固定」ができる

ストーリーで文字を動かすことを「ピン固定」と言います。しかし、文字を「動かす」のに「固定」という言い方に違和感があるかと思います。

これは、動画に入れる文字は実際には動画の背景に固定されていて、文字自体動画の背景と一緒に動いて見えるため「ピン固定」と呼ばれているのです。

つまり、文字を動かすには写真などの静止画ではなく、「動画」を投稿しなければいけません。

文字を動かす「ピン固定」のやり方

こちらの項目で、ピン固定の方法をご紹介します。

1ストーリーを投稿する準備として、投稿する動画を選択/撮影します。下記画像右上の赤枠部分をタップし、文字を入力していきましょう。

文字入力画面は下記画像のようになります。色や大きさ、フォントを自由に変更できます。

2文字を入力したら、文字を長押しします。すると画面上部に「スタンプを好きな場所に追加」と出ますので、文字の配置を決めましょう。

文字の配置を決める際は、文字をタップしたまま好きな箇所に移動させます。今回は、ペンの頭の部分に移動させました。配置を決めたら、画面右下の「固定する」をタップします。

3画面左下の「ストーリーズ」をタップして、投稿しましょう。

4下記の動画は、1~4までの手順で作成したストーリーの動画です。ペンに文字を固定したため、ピンクのペンに合わせて、文字が動いているように見えています。

文字を動かすタイミングを変える方法

ピン固定の機能では、文字を好きなタイミングで表示させることも可能です。

ストーリーを投稿する際に、最初から文字を出しておきたい場合や、途中から登場する人物やモノに合わせてテキストを表示させたい場合などに使える方法です。

文字を動かすタイミングを変えるには、画面下部のスクロールバーを使用します。

スクロールバー上の白い丸の位置が、動画のタイムラインです。

一番左に丸がある場合は、最初から文字が表示されます。途中から表示させたい場合は白い丸を真ん中のほうに、最後だけ表示させたい場合は白い丸を後ろのほうに動かします。

白い丸を動かすと同時に、動画も動きますので、どのタイミングで文字を表示させるかを微調整することができます。

下記動画は、「最初から」「途中から」「最後だけ」の文字をタイミングを変えて表示させてみた動画です。

スポンサーリンク

上手くピン固定ができない原因

うまくピン固定ができない場合、以下の2点を確認してみましょう。

  • インスタグラムアプリが最新版になっているか
  • ストーリーに投稿する内容が動画になっているか

ピン固定の機能は、2017年5月からリリースされた新機能になります。そのため、もしインスタグラムアプリを最新版に更新していない場合は利用することができません。

また、ピン固定の機能は動画に文字を固定させることで、文字が動いて見える仕組みです。

そのため、ストーリーに投稿する内容は動画でなければピン固定はできません。投稿する動画においても、あまり短いもの(1~2秒)だと文字が動いて見えないため、うまくピン固定ができていないように見えてしまいます。

最後に

ピン固定機能を使用して、動画に登場するユーザーの動きに合わせてタグのテキストを動かしたり、途中から登場するユーザーに合わせてタグをつけたりすることが可能になります。

ピン固定をマスターするだけで、かなりインスタグラムのストーリー機能を楽しめる幅が広がるのではないでしょうか。

本記事を参考に、ぜひ動画の投稿にもチャレンジしてみてください。

スポンサーリンク

-Instagram
-Instagram, ピン固定

Copyright© DigitalNews365 , 2018 All Rights Reserved.