インスタグラムで位置情報を削除する方法!自宅からの投稿には気をつけよう

このページでは、インスタグラムで投稿の位置情報を削除する方法を解説しています。

インスタグラムでは投稿に位置情報がついてしまうので、投稿する際は気をつけなければなりません。身バレしたくない人は必ず位置情報について理解を深めておきましょう。

スポンサーリンク

インスタグラムの投稿から位置情報がバレる危険性

インスタグラムでは、写真や動画投稿のときに位置情報をつけられます。人気のお店に行ったり、テーマパークに行ったときなどに位置情報をつけて投稿すると、より多くの人に見てもらいやすくなります。その分いいねも増えるので、位置情報をつけて投稿する人も多いですよね。

しかし、インスタグラムの位置情報は気をつけなければ、個人情報が全世界の人にバレてしまう危険性もあります。

写真投稿のときに位置情報を設定していなくても、知らず知らずのうちに位置情報がついてしまっている場合があります。それは、インスタグラムのアプリ自体の位置情報がオンになっているときです。

カフェとか飲食店やテーマパークの写真をリアルタイムで投稿して、場所がタグ付けされてしまうなら、まだ大丈夫です。公共の場ですし、大人数いる場所なので、個人が特定される危険性は低いです。

自宅からの投稿に位置情報を付けていた場合…

しかし、自宅にいながら写真を投稿したときはどうでしょうか。写真は全然関係ない場所のものだけれど、アプリが位置情報を取得して写真に自宅の位置情報を設定してしまう危険性もあります。一人暮らしの女性の場合は、自宅が知らない人に知れてしまうのは危ないでしょう。

実はこの位置情報で、芸能人が家の場所を特定されてしまったり、見知らぬ人に自宅がバレるといったことが起きています。位置情報はきちんと理解して使わないと、個人情報が漏れる危険性がたくさんあるのです。

また、「いま○○(場所やお店の名前)にいます!」という感じで位置情報つきの写真を投稿するのも危険です。位置情報つきの写真や顔出しプロフィールから、その場で見知らぬ人に、個人を特定される可能性だってあります。そして、見知らぬ人があなたのことを見つけて家までつけられたりしたら自宅がバレてしまいます。

あとをつけられるなど、頻繁に起こることではありませんが、絶対にないとも言い切れません。

位置情報はなるべく、写真の場所にいないときや、位置情報自体をオフにして使用しないと、個人情報が漏れる危険性が高いものです。

インスタグラムの位置情報を投稿後に削除する方法

もしもインスタグラムで、位置情報が設定されていることに気付かないまま写真を投稿してしまった場合でも大丈夫です。位置情報は投稿後に削除することが可能です。その位置情報の削除手順を紹介していきます。

まずは、位置情報を削除したい写真の、「・・・」という3つの点をタップします。すると、「編集する」と言う項目が出てくるのでタップしてください。。

最後に写真の編集画面になり、自分のIDの下に「位置情報を追加・削除する」という項目が出てくるので、タップします。あとは設定していた位置情報を削除して、完了を押せば終了です。

このように位置情報は、インスタグラムのアプリからいつでも簡単に追加・削除することができます。うっかり間違えて位置情報を写真に設定してしまっても、すぐに編集すれば大丈夫です。

インスタグラムアプリの位置情報をオフにする方法

もしも、「知らない間に、インスタグラムの位置情報を追加してしまいそう」「インスタグラムの位置情報で、自宅がバレたくない!」という不安がある方は、アプリの位置情報自体を、完全にオフにしてしまいましょう。

アプリの位置情報自体をオフにしておけば、勝手に位置情報が追加されることはありません。個人情報も守られるので安心です。方法は以下の手順でおこないます。今回はiPhoneでの設定方法になります。

まずは、設定アプリのを開いて「プライバシー」をタップします。

次に位置情報サービスをタップします。

すると、自分がiPhoneにいれているアプリのうち、位置情報が使えるアプリが並んでいます。この中からインスタグラムを探し、位置情報のオン・オフが選べるので、「許可しない」を選びます。

この手順が終われば、インスタグラムのアプリを立ち上げているときは、位置情報がオフになっているはずです。不安であれば、iPhone画面の右上、充電マークの横にアンテナのようなものが出ていないか、確認しましょう。

インスタグラムを開いたときに、アンテナマークが出ていなければ、問題ありません。

インスタグラムのアプリだけ位置情報オフにするメリット

安全面ではiPhoneの位置情報サービス自体をオフにしてしまう方が安全ですが、それだと他のプリでもオフになります。インスタグラムアプリの位置情報だけをオフにする方が、地図アプリなどをよく使う人は楽だと思います。

位置情報サービス全体をオフにしてしまうと、すべてのアプリで位置情報が使えません。そのため、地図を使う人は地図アプリでも位置情報がオフになってしまいます。はじめて行くお店などを探すとき少々不便です。

そのため、地図など他のアプリで位置情報が必要な人は、インスタグラムアプリのみオフにしておくようにしましょう。

最後に

以上が、インスタグラムで位置情報を削除する方法の解説でした。

位置情報をつけたまま自宅から投稿するのは身バレの危険性もありますので注意しましょう。また逆に、下記記事にてインスタグラムの投稿に位置情報を追加する方法もまとめてありますので参考にしてみてください。

インスタグラムで位置情報を設定して投稿する方法を解説

2017.10.23
スポンサーリンク

Twitterフォロー&シェアよろしくです♪

ABOUTこの記事をかいた人

iPhone・Androidを中心にガジェットのレビューや、Webサービス・スマホアプリの使い方などを紹介しています。 広告掲載・レビュー依頼等はフッターの「広告掲載・商品レビューについて」からご連絡お願いします。