インスタライブの保存アプリと自分のライブを保存する方法【iPhone/Android】

 

インスタグラムには「ライブ」という機能があり、芸能人などもこれを利用してインスタライブで配信をしていたりします。

そしてインスタライブを使っている内に、「芸能人のレアな映像を保存して残しておきたい」と考える人もいるのではないでしょうか。

そこでこのページでは、インスタライブを保存できるアプリの紹介と、自分が配信したライブを保存する方法を紹介していきます。

スポンサーリンク

インスタライブ動画とは

LIVE」とは、インスタグラムでリアルタイムで動画配信することのできるサービスです。モバイル端末から配信されたライブ動画は全てのフォロワーのタイムライン上の上部にアイコンバッジが表示されます。

フォロワーは動画に対して、リアルタイムでコメントを残したり、いいねを付けることができ、アイデア次第で様々な活用方法ができる面白いサービスです。

そして、インスタライブに関しては自分のライブに限り、2017年3月頃から保存できるようになりました。

自分のインスタライブ動画の保存方法

まずは、インスタグラム公式アプリで自分が配信したライブ動画の保存方法を紹介します。

最初にインスタグラムタイムライン上で画面を左にスクロールするか、左上のカメラマークをタップして撮影画面を表示させます。「ライブ動画を開始」をタップしてライブ配信を開始します。

ライブ動画を配信するには電波状況の良い場所でなければ、フォロワーに届く動画が不安定なものになってしまいますので、電波の良いところで配信するようにしましょう。ライブ配信を終わらせる時は画面右上の「終了する」をタップします。

確認のポップアップが表示されますので「ライブ動画を終了する」をタップしてライブ配信を終了します。

ライブ動画が終了すると画面右上に「保存する」というメニューが表示されますので、カメラロールに動画を保存したい方は「保存する」をタップします。

これで自分のインスタライブ動画の保存ができました。最後に「完了」をタップして通常の画面に戻ります。

他人のインスタライブを保存するには外部アプリを使おう

通常のインスタグラム公式アプリでは、他人が配信しているインスタライブを保存できないです。

ですので、もし誰かの配信を保存したい場合は外部アプリを使って保存するしかありません。ここでは他人のインスタライブを保存できる外部アプリを幾つか紹介します。

AirShou

iPhone単体でライブ動画を録画できるアプリです。Apple公式アプリではないのでAppStoreでダウンロードするのではなく、開発者のページからダウンロードします。初期設定を済ませてしまえば、あとはシンプルな操作で録画ができます。

AirShouの使い方に関しては下記記事にて画像つきで解説していますので、気になる方は参考にしてください。

iPhoneの画面を録画する方法!使うアイテムはiPhoneとAirshouだけ

2016.09.07

Apowersoft iPhone/iPad 録画究極

このアプリはiPhoneとipadのミラーリング機能を活用して、動画をパソコンに出力し、パソコン側で録画できるアプリです。ライブ動画をパソコンの大画面で楽しむことができるのでメリットもありますが、パソコンを持っていない方は利用できないのが残念なところ。

Apowersoft Android画面録画究極

こちらはAndroid端末で動画の保存ができるアプリ。iPhone版と同じアプリですが、Androidの方が自由度が高いようで、パソコンがない方でもAndroid端末単体でライブ動画を録画することができます。操作もシンプルで簡単です。Androidをお使いの方におすすめです。

最後に

以上が、自分のインスタライブを保存する方法と 他人のインスタライブを保存できるアプリの紹介でした。

自分のインスタライブを保存することはあまりないと思いますが、一応公式アプリで保存することができます。一方で他人のインスタライブに関しては外部アプリを使うしかありませんので、いつかは保存機能が実装されればいいなと願っています。

 

  【インスタグラム】絶対にバレない裏垢のおすすめな作り方
スポンサーリンク

Twitterフォロー&シェアよろしくです♪