Instagram

インスタグラムストーリーのGIFスタンプの使い方/使えない場合はどうする?

投稿日:

本記事では、インスタグラムのストーリーズで利用できる、「GIFスタンプ」の使い方についてご説明していきます。

GIFスタンプは、2018年1月からインスタグラムに追加された新機能です。

スポンサーリンク

ストーリーで使えるGIFスタンプとは

インスタグラムのストーリーではもともと、顔文字やその日の気温・天気を表すスタンプなど、多種多様なスタンプが使えます。

そんな中2018年1月から、「GIFスタンプ」というスタンプが新たに使えるようになりました。そもそも「GIF」とはなんなのか、という点からこちらでご紹介していきます。

そもそも「GIF」とは

GIFは「ジフ」と読み、「Graphics Interchange Format」の頭文字をとった略称で、画像ファイルの保存形式のうちの一つです。

簡単に言ってしまうと、動く画像みたいなものです。下記のようなアニメーションがGIF画像となります。

画像なので、動画と比べてもファイルサイズは小さく、数秒程度のショートムービーとして利用することも可能です。その技術をスタンプとしてインスタグラムで利用できるようになりました。

インスタグラムのGIFスタンプとは

そんなGIF形式の画像を使用して作られているのが、「GIFスタンプ」。

形式上は画像であるにもかかわらず、インスタグラムのストーリーで使えるスタンプが動画のように動いて見える理由は、複数の画像を1つにまとめることでパラパラ漫画の容量でアニメーションを作っているためです。

このような、GIF特有の機能のことを、「GIFアニメーション」といいます。GIFファイルが持つ特徴の1つです。

GIFスタンプの使い方

それでは、GIFスタンプの使い方を見ていきましょう。

1例として、下記画像をストーリーに投稿してみます。画面右上の赤枠で囲ったマークをタップすると、ストーリーで使用できるスタンプを選択することができます。

2画面下部より、下記画像のような選択肢が表示されます。その中から「GIF」を選択しましょう。

3「GIF」を選択すると、下記画像のような画面に切り替わります。

画面上部の「GIPHYを検索」という検索窓にて、押したいスタンプにかかわるようなワードを検索すると、それに見合ったスタンプの種類を提案してくれます。

※「GIPHY」については、コチラで説明を記載しています。
4下記画像では例として「おいしい」と検索してみました。すると、「おいしい」にかかわるGIFアニメーションが表示されます。

5下記画像は、GIFスタンプをつけてストーリーに投稿したものです。

GIFスタンプの拡大や縮小方法

GIFスタンプは、指を開いたり閉じたりする「ピンチ」という動作で、拡大・縮小が可能です。

掲載する場所や写真に合わせて大きさを調整してみましょう。

GIFスタンプを反転・角度を変化させたいとき

GIFスタンプそのものをタップすると、スタンプが反転します。

また、2本指を使って角度を変化させることも可能です。

GIFスタンプを使用した画像・動画をタイムラインに投稿したいとき

ストーリーの投稿は、何も設定していない限り24時間後に投稿内容は削除されます。

しかし、ふとした瞬間の動画や画像がとても良いものだったときなど、投稿内容をタイムラインでも共有したい、という場合が出てくることも多いでしょう。

そのような場合は、下記に紹介する手順で共有が可能です。

1投稿したストーリーを開きます。画面右下の「…」(もっと見る)をタップしましょう。

2画面下部より選択肢が表示されますので、「投稿としてシェア」をタップします。

3「新規投稿」の画面になりますので、あとは通常の投稿方法と同じ手順をたどります。もちろん画像にフィルターをかけるなどの編集も可能です。

4下記画像が、ストーリーに投稿した内容をタイムラインにも投稿した結果です。丸くなっている矢印をタップすると、GIFアニメーションが再生されます。

「GIPHYを検索」の「GIPHY」とは

ちなみに「GIPHY」とは、様々なGIFアニメーションを配信する海外のサービス(アプリケーション)です。アプリとしてリリースされているので、ご自身のスマートフォンにインストールすることができます。

自分が投稿したい内容やそのときの気分にマッチしたGIFアニメーションを検索し、Facebookやツイッター、インスタグラムへの投稿も可能なアプリです。

そんなアプリケーションの機能が、インスタグラムのストーリー上でも使用できるようになっているのです。

「GIPHYを検索」のより効果的な使い方

GIPHYは海外発祥のアプリケーションということを、先の項目でご紹介しました。そのため、使い方やアプリケーションの内容については英語表記となっています。

ですので、今の気分や投稿内容に沿ったアニメーションが日本語ではなかなか見つけられない、という場合は英語や英語のスラングで検索してみましょう。

例えば、「lol」は「大爆笑」という意味。また、先の項目で「おいしい」と検索しましたが、「Yummy」と検索してみるのもよいでしょう。

日本語ではなかなか見つけられなかったアニメーションを見つけられることがありますので、ぜひ挑戦してみてください。

GIFスタンプができない/消えた原因

もし、使用しているスマートフォンでGIFスタンプが使用できない/消えているという場合は、「インスタグラムアプリのアップデートができていない」こととGIFアニメーションを提供している「GIPHYの問題」が原因だと考えられます。

インスタグラムアプリのアップデートができていない

インスタグラム上でGIFスタンプが使用できるようになったのは、2018年1月以降とわりと新しい機能です。

そのため、アプリケーションのアップデートを行っていないと、GIFスタンプの機能そのものがインスタグラム上に表示されないことがあります。

また、インスタグラムの新機能は、全世界で一斉に使用できるわけではなく、段階的にリリースされていくこともあるので、アプリが最新版であってもGIFスタンプが使用できない、という場合はGIFスタンプが追加されるまで待つしかありません。

GIPHYの問題

2018年3月ごろ、GIPHYで取り扱っているGIFスタンプに著作権の問題や人種差別の問題があげられるようになりました。

そのため、実は3月ごろには一時的にインスタグラムからGIFスタンプが消えてしまったのです。2018年5月からは、その問題も解消され、再び使用できるようになっています。

この場合も、インスタグラムアプリそのものが最新版にアップデートされていれば、問題なくGIFスタンプを使用できます。

スポンサーリンク

最後に

インスタグラムのストーリーでは、GIFスタンプという新機能のおかげで、非常に幅広く投稿を楽しめるようになりました。

ぜひGIFスタンプを使って、その瞬間の気分や感動したことなどを、表現してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

-Instagram
-GIFスタンプ, Instagram

Copyright© DigitalNews365 , 2018 All Rights Reserved.