インスタグラムで投稿にコメント制限をかける方法

インスタグラムでは、2017年9月26日にタイムラインの投稿にコメントをかける制限機能を追加しました。

今までですとコメント制限は掛けられずに、誹謗中傷コメントや悪質なスパムコメントをバラ撒いて、投稿者に迷惑をかける行為ができていました。ブロックさえすれば問題なかったのですが、そもそもその悪質な行為をするユーザーがアカウントを作り直せば再度コメントが書ける状態だったので非常に面倒でした。

スポンサーリンク

インスタグラムでコメント制限をかける方法

インスタグラムでコメント制限をかける方法について紹介していきます。まずは右下のアイコンにある「設定」を開きます。その後「歯車マーク → コメント → コメントコントロール」から、コメント制限をかけることが出来ます。

コメント許可の対象をタップすると、以下の4つにわけてコメントを制限することが可能です。

  • 誰でも
  • フォロー中の人とフォロワー
  • フォロー中の人
  • フォロワー

これでだいぶ悪質なコメントやスパムコメントを制限できますし、自分のタイムラインがキレイになるかと思います。コメント制限をしていても、いいねなどは問題なく付けられますので安心してください。あくまでもコメントの範囲内だけの設定となります。

コメントコントロールにコメント許可の対象が設定できない場合の対処法

人によってはコメントコントロールに「コメント許可の対象」という項目が存在しないかもしれません。

この状態の場合考えられるものは大きく2つ。

  1. インスタグラムを最新版にアップデートしていない
  2. アカウントの公開設定を「非公開」にしている

おそらく大抵の方は、アカウントの公開設定を非公開にしているのが原因で、コメントコントロールが正常に表示されていないのだと思います。その場合は、アカウントを公開状態にしてあげましょう。

最後に

以上が、インスタグラムで投稿にコメント制限をかける方法についての紹介でした。

インスタグラムでは今回のアップデートでコメント制限機能の追加とともに、インスタグラムライブの悪質なコメントの報告機能も追加しました。匿名性を良いことに好き勝手やるユーザーも増えてきているみたいなので、ぜひ今回のコメント制限機能を使ってキレイなタイムラインを作っていきましょう。

スポンサーリンク

Twitterフォロー&シェアよろしくです♪